フライでバス釣り
2009年01月17日の記事です
激闘R-TYPEランカー・メバルへの道(第1夜) 〜序章〜
記事挿し絵
【前回までのあらすじ】
 対メバル戦闘兵器R-TYPEの開発に成功した車田氏、よせばいいのに、その日の晩いきなり戦場へ。
 一切の訓練を受けず実戦投入されたR-TYPEの運命はいかに?
激闘R-TYPEランカー・メバルへの道(第1夜) 〜序章〜  今日のポイントはあんま釣れた事がないけど安全な足場からテトラにキャストできる場所があるのだ。
 待ってろランカー・メバル! R-TYPE発進!
 グググ、ゴゴゴ、うあぁぁぁぁ〜!なんと!いきなり、ねねね根掛かりだぁ〜〜〜。
 残機はあと1つ。コンティニューもできないし、せめて3つぐらい巻いてくればよかったと思う車田氏であった。
 もうテトラなんか攻めてられっか、反転180°、箱庭的な完全護岸エリアに退散。
 ここならまず根掛かりしない。しかも残機は温存のチキンぶり。
 車田シュリンプで通常サイズ(←一般に言うチビ)6匹。
 潮止まりを期にポイント移動。
激闘R-TYPEランカー・メバルへの道(第1夜) 〜序章〜  よせばいいのにメジャースポットに来てしまいました。
 メバリストが沢山居るのに何故か釣れない。攻め方が違うのか?と雑誌を買ったり、タックルが悪い?と釣具を買ったり、結果的にお布施させるシステムになっております。これを業界ぐるみの「釣れ釣れ詐欺」と銘銘したい。
 ムキになって攻め、かろうじて1匹。
 もう、当分、ここには来ないぞ!
 なんかR-TYPEのテストと趣旨が違ってきたな…。
【次週予告】
 3月下旬並みの陽気、しかし北西から迫り来る寒気で明日は冬型、出撃するのは今しかない!!
 今度こそランカー・メバルを捕らえることができるのか!?
 次週 激闘R-TYPEランカー・メバルへの道(第2夜) 〜爆釣!そして新たなる野望〜 にご期待下さい。

 <総括> ポイント選択間違ったなぁ…

第1ポイント 開始 18:00頃 撤収 20:00頃 メバル×6匹
第2ポイント 開始 21:00頃 撤収 23:30頃 メバル×1匹
小潮(満潮:20時)
キャストしたもの
 メバル用R-TYPE(TMC100BL#10)、車田シュリンプ(TMC100BL#12)
記事の日付:2009年01月17日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)