フライでバス釣り
2009年04月04日の記事です
飛翔体を気にせず普段通りに釣りをする
記事挿し絵
 空を見ろ、鳥だ、飛行機だ、いや違う飛翔体だ!
 それも違う、誤報でした。
 なんだよ誤報かよ、政府も「普段通りの生活をするよう…」と言ってるし釣りに行くか。
 ところで飛翔体って何処の専門用語だよ?鉄道事故時の粉砕痕を思い出しました。
飛翔体を気にせず普段通りに釣りをする  報道特番に釘付けでバス釣りに行くタイミングを逸す。
 せっかく高速¥1,000だからメバルにしよう!
 しっかし都市近郊は対象外ってケチだよなぁ、ケチって対象区間まで下道。

 4月に来るのは初めてだけど釣れるかな?メバリスト達が居ないのが不気味、水面を見ると、うっ、なんか生命感ないぞ…。
 一生懸命フライを沈めるとググっと手応え。サイズは小さいけどこの力強いアタリが楽しいのだ。
 ポツポツ釣れるけど棚が深くてフライだと手返しが悪い…、今夜はハズシたかなぁ…。
 と弱気になってたところ、何処からともなく数cmの小魚が湧いてきたら突然の高活性♪
 表層のサイトでもOK、37匹の大爆釣を満喫、この季節でもいけるね!ぁぁ元々春の魚だったか。
 

 <総括> 小潮でも爆釣♪サイズはイマイチでしたけど

開始 20:00頃 撤収 25:00頃
小潮(干潮17時半)
メバル×37匹ぐらい
キャストしたもの
 車田シュリンプ(TMC200R#8,100BL#10,100BL#12)、メバル用R-TYPE(TMC100BL#8)
記事の日付:2009年04月04日

コメント

1) ケン2009/04/05(日) 23:33:01
いかがかと気になっておりました、凄ぇ〜。
もはやフライメバルマスターっすね!
2) 車田2009/04/06(月) 01:41:18
サイズはイマイチだったのでマスターじゃなくて
小型特殊免許取得ってとこですかね(笑)
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)