フライでバス釣り
2009年09月04日の記事です
バスの居場所を見失う(--;
記事挿し絵
バスの居場所を見失う(--;  ま、まずい……、4連続バラシで朝のサービスタイムを終えてしまった。先月は真昼間でもポコっと良型が出たりしたけどそれもなし……。今日は撃沈かも? 朝反応したバスも明らかに夏と違った出方だった。何処からともなくスーっと寄ってきてパクっと地味な捕食。バスは散り始めているのか?もう秋なんだなぁ。

 バスの居場所を求めいつもと違う方向に漕いでみる。結局不発で戻り始めた頃、珍しくもフライをキャストしてる人を発見。マニアさんでした。ここに浮き始めたのは、先月、釣行帰路で偶然お会いしたマニアさんの情報によるもの。ここは先人の知恵をお借りしよう。マニアさんから「こっちがいいですよ」と案内してもらう。が、一日釣ってると何度か襲われる睡魔と脱力感で足に力が入らない。EPに戻って陸フローターで昼寝。夕マズメに賭けよう。

 仮眠の後マニアさんと再合流、なんとこの渋い状況下で2匹も釣っておられます。サスガですなぁ。
バスの居場所を見失う(--;  やっと1匹釣れました。結局釣れた場所は先月実績のあったポイント。変に考えて動き回らなかったほうが良かったのかなぁ?
 マニアさんは私的にまったく釣れる気がしない岩盤で1バラシ1Hitとのこと。え?あそこで2バイトもあったんですか!? Hit状況を教わっておいたので次回試してみよう。
 夕方になり今日はやたら静かに感じた水面に小魚の波紋。オープンウォーターで3バイトあったけど物凄くショートバイトでフッキングせず。マニアさんは「うわぁ、丸呑みだ」と1匹追加、う〜む、どーやら私の攻め方はズレている……。色々課題が残る1日でした。
バスの居場所を見失う(--;  ラーメン屋で反省会。世界規模の釣魚写真を見せてもらいました。カナダなど本や雑誌でよく見る釣場はもちろん、モンゴルにまで行くとは釣人を通り越して冒険家ですね。熊の生写真とか見て震え上がるワタシでした。

 会計を済ませて出た駐車場 「あっ!クツワムシが鳴いてますよ」 と興奮気味にマニアさん。聞けば虫の飼育も趣味らしい。後日メールでこんな画像が送られてきました。ラーメン屋横の空き地がクツワ採取場所として有望らしく翌日も捕りに行ったとのこと。名実共にマニアなお方です。

 <総括> 9月になって釣果落ちる

釣果
 01 16:48 43cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
記事の日付:2009年09月04日

コメント

1) オズマ2009/09/08(火) 22:42:30
私もこの前「ノーバイトの猛攻」をくらいかけました。いやホトンドくらってました(笑)。

それにしてもクツワムシってこういう虫だったんですね。いま,水郷ではやたらとスズムシが鳴いています。不毛の東京にはエンマコオロギがやっと戻ってきたようなところです。

以上,昔は昆虫博士(よくあるパターンです)でした。
そういえば,水郷でイナゴが居ない....。西の水郷にはたくさんいましたが....。農薬??
2) 車田2009/09/09(水) 18:02:55
霞周辺はバッタ系が沢山居てもおかしくない感じですがホント少ないですよね。
むしろ住宅地が近くにある所のほうが虫が多い気がするので農薬なんでしょうねぇ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)