フライでバス釣り
2009年12月20日の記事です
【年末企画】ほぼ10年を振り返る
記事挿し絵
【年末企画】ほぼ10年を振り返る
http://www.archive.org/に保存されてた
「霞ヶ浦水系フライフィッシング」開設当時の姿です。

 今年の正月に思ったものだ「2009年なんてアッというまに終わるさ」予想どうりアッというまに終わりそうな気配濃厚。なんたって次期正月がすぐそこまで迫っているぞ。2000年4月に開設した当ページも10年目への突入が間近。当時言われていた「個人ホームページ3年寿命説」からするとシブトク続いているほうではないか。同時期開設したHPも閉鎖したり更新がフリーズしたり管理人さんの釣りへのモチベーションが著しく低下しちゃったりしてる場合も見かけます。釣りを取り巻く環境も変わってしまった。
 2000年〜 希望の時代
 一風変わった釣りHPを目指し開設。当時のMyブームは今でも続いているフライでバス釣り。メインフィールドは霞。霞水系の釣果悪化は進んでいたが、それでも今思えば当時は釣れた。ポイントや釣り方を工夫すればほぼ1年中バスが釣れたのである。放流解禁時が魚影のピークの渓魚釣りに比べればパラダイスに思えた。
 プツプツプツ、ビィーン、ぴょろぴょろぴょろ…、まだナローバンドの時代、ネットに繋ぐのに電話番号が必要だったなんて今時の人が聞いたら「はぁ?」であろう。回線速度が遅いうえにBIGL(^^;BEのwww5aサーバーは重かった。
 当時、HPデザインの主流は左上に実質的に無意味な「Sorry japanese only」を掲げたイラスト付き表紙に「Enter」のツー・クリック詐欺構造。「工事中」なんてアニメGIFは今見たらお笑いだ。通信時間がバカにならない音源ファイルまで付着する悪行も横行。これは当時書店に並んでいたHP入門本が悪いのだ!「どうぞごゆっくり……」時間課金なのにゆっくり見てられっかっ!反体制派のワタシはトップページにいきなり本文を載せた。訪問者さんから「玄関開けたらいきなり居間のようなページでビックリしました」と、私にとっては賞賛の声を頂いた。ブログ全盛の今となってはこの構造が主流じゃないかっ!ワタシは正しかったのだ!もっと評価されても良かった(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)自分で言うな。

 2002年〜 躍進の時代
 HP作って良かったと思うことの第1は釣り仲間が増えた事。単独だったらまず手を出さなかったフローター釣行を仲間の後押しで始め釣りの世界が広がった。ダイソーで100円ルアーを購入しルアーにも手を出すように。当時は冷やかしで買ってもフィールドで実際に投げてる人は少なかったようで「100円ルアーレポート」が大評判。アクセス数が右肩上がりで一旦は喜んだがネットでありがちな「変な人」も出現し100円ルアーを全面に出すのは自粛する。個人HPは低空飛行のほうが平和で長持ちするのでは?と考えるようになる。
 マイナーながらメディアからもメールを頂き雑誌やWebで多少の出筆活動を行うも大衆ウケせず自滅。もう、どーでもいいや!とヤケクソになってるメディアの方がご覧の場合は連絡下さい。私がライターになれば無事に休刊(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)
【年末企画】ほぼ10年を振り返る
2000年12月から先月までのトップページ月間カウント数の推移
 2005年〜 混沌の時代
 特定外来生物の施行を皮切りに釣り業界の縮小が始まる。近所の釣り具量販店も減ってしまった。供給側が減ったという事は需要が減った、つまり釣りをやめてしまった人が多いのだろう。当HPのアクセス数もゆっくり下降。
 霞ヶ浦で「白濁」と呼ばれる濁りが発生。マッディでも生命感のある濁りと無い濁りがあるけど後者です。あまり本湖に行かない私ですがセメントを溶いたような絶望的な濁りのなかで撃沈したことも。流入河川も悪化して釣れる場所がピンポイント化してるうえに本湖があまりに釣れないのでアングラーが集中。えっ?ここまでボート入れるの?ここでフローターはないだろっ!以前あった陸/フロ/ボート暗黙の棲み分けが崩壊。バス釣り人口は減ったはずなのに霞水系も混沌としてきた。SEKOさんのお勧めもあり霞より水質の良い場所を求め千葉方面まで足をのばすようになる。メインフィールドは霞ですが地域を広めてHPタイトルも「かすみFF」から「ちばらきFF」に変更。交通費が増し1匹当たりの経費は上昇。

 2007年〜 情報過多でさらなる混沌の時代
 個人の発言はブログやSNSが主流になる。Web2.0とかを盛り上げるペテン師専門家も出現。パソコン通信時代からの双方向性なのに何を今更?とか発想する人間は金持ちになれないようです脱線しました。
 とにかくHPでこんな長文書く時代は終わっている。短い文章で話題のきっかけを作りコメント欄で盛り上がるのが時流のようです。それを究極の簡単形で具体化したのが twitter ではなかろうか? 人並みにmixiをやるも、ある日突然mixi魔王の恐怖を感じ発作的に脱会。この場を借りて招待してくれたケンさんにお詫びします。ほとぼりも冷めてきたので復活を試みるも当方の化石端末が対応機種外で認証を蹴られる。mixiで悪さする輩が多いようで携帯個数分しかID取れないように対策がされたようです。端末買い換えたら復活するか…また脱線しました。
 釣りHPやってた人もブログで生き延びている人が多いです。ちばらきFFもブログに引っ越そうと思った事もありますがイマイチ気に入らないので不景気で仕事が暇なこともあり擬似ブログシステムを自作。BIGL(^^;BE会員がオマケで使えるCGIサーバーは制約が多くて一苦労だけどそれが逆に萌えるではないか。更新の手間はだいぶ省けたし今更始めたPerlのプログラミングもけっこー面白い。この手の知識が無い人にはブログに見えると思いますがここは「ほーむぺーじ」なのです。ネットという大海原の「離れ小島」になる不安もありますが可能な限りここのアドレスで続けたいと思います。
 皆さんもご承知のように何だかんだで高速料金は安くなりました。内陸サイタマから海へ行きやすくなったこともあり最近はメバル釣行の回数が増えてます。ほんとフライに良く反応する魚で状況が良ければ10年前霞でブルーギルが爆釣した記憶が蘇る時も。
 それと釣行動画のYouTubeへのアップも始めました。釣り人には刺さるシーンを編集してるつもりだけど当HPからの再生が予想より少ないみたいでチト残念。代わりにYouTube閲覧者からの再生が多くてチャンネル登録してくれたありがたい方も。外人さんからコメントついた時は動画って言語の壁を越えるんだなぁと思ったのでした。
 しっかしこの10年でネットは広告が増えたよなぁ。たかだか200文字のNews記事を何故に2分割? まぁ、2回クリックさせ2倍広告を見せたほうが儲かるって理屈はわかるが「続きはCMの後!」以上のセコさではないか。なにせ回線を流れるデータ量で考えると広告比率は民放地上波のそれを圧倒的に上回るとしか思えない。酷いのになると広告の嵐のなか4回も5回もクリックしないと全文が読めない、さらに酷いと意図的に間違って広告をクリックさせる作りになっている。大半が騙しリンクの10年前のエロサイトとかわらないではないかまた脱線しました。
記事の日付:2009年12月20日

コメント

1) 羽ぴょん2009/12/21(月) 08:11:47
加齢とともに嗜好が変化するのは多々ありますが・・・
今後もお付き合いよろしくお願いいたします。

拙ブログも今月30日で5周年を迎え、大晦日からは6年目に突入です・・・
2) ケン2009/12/21(月) 11:37:46
確か車田さんと初めてご一緒したのは、神奈川の某河川の鯉釣りでしたね。
あれから8年かぁ。。

mixiの件はお気になさらんで下さい、また機会があればお誘いしますので、いつでも連絡して下さい♪
3) GUNJI2009/12/21(月) 16:30:58
はやいものですね。10年ですか〜。
車田さんに釣り場でお会いしたのが2001年の暮れでしたから、
ほぼ8年経つのですね。
こちらは、もっと細々とやってますんで。
今後も、宜しくお願いします。
4) 車田2009/12/21(月) 17:13:24
気が付けば皆さんとの付き合いも長いですよねぇ。やっぱ「釣り」って長続きする趣味なんだと実感。明日はこの寒空のなか羽ぴょんさんと霞に行ってきます。
5) SEKO2009/12/21(月) 22:07:55
初めて近所の流入河川でお会いしてから早数年(正確な年数は忘れました)これからもよろしくです。
6) maru2009/12/21(月) 22:53:30
初めてココのHPを訪問したのが2002年でした。
当時はお金も時間もなかった私にとって、アップされる記事はどれも刺激的で、多くの感動と笑いを与えて頂きました☆
先日のオフ会では、長年憧れであった車田さんにお会いできて、とても嬉しかったです♪
まだまだぺーぺーな私ですが、今後もどうぞ宜しくお願いします!
7) 車田2009/12/22(火) 21:17:28
本日は羽ぴょんさんと撃沈してきましたが今後ともよろしくお願いします。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)