フライでバス釣り
2010年01月09日の記事です
釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
記事挿し絵
釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
断言しないほうが無難な時代の象徴か?

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」が評判らしい。年末に伊集院のラジオで知ったのですが、商品名で検索すると逆電通(←口コミの意味)でファンが増えたようにも見られます。

ネーミングも絶妙と思う。色々な面で自信と目標を見失っている現在の日本にはこれくらいの言い回しが適当なのではないでしょうか? 「美味い!」やら「激辛!」なんて時代もあったけど、庶民を期待させるマニフェストで政権を獲得したものの「約束と違う」と評判を落としている政党を例に挙げるまでもなく、下手に豪語すると裏目に出る時代のような気がします。

釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
最初にHitしたのはmaruさん

「今年はハズレ年です」と修正したにも関わらず、過去に「鉄板ポイントです」「絶対釣れます」とかけた魔法が解けないのか?周囲からのリクエストが多くてまたまたメバル釣り。今回は6名も集まってしまいました。

行く度に渋くて心苦しいのですが、まったく釣れないわけでないのが困りモノ。完全ノーバイトならスッパリ縁を切れるけど、そこそこ釣れるには釣れるのです。自分的にも「今夜は爆釣が復活してるかも?」と淡い期待で来てしまうのは確か。こんな釣場を上手く表現する言葉がなく困っていたところに桃屋のラー油である。そうだ!これをパクろう!

「鉄板ポイント」改め「釣れそうで釣れない少し釣れるポイント」です
なんというピッタリ感。

釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
しばらくして私にもHit 16.5cmの良型(当社比)

トヨタの召還獣「こども店長」が唱えるエコエコ・アザラク魔法にかけられたのか?Fのピカピカ新車 New BOXY に乗せてもらい特派員K、羽ぴょんさんと日没間際の丁度いい時間に到着しmaruさんと合流。

不気味なほどカラスが乱舞するなか世間話をしつつタックルの準備を済ませ常夜灯の明かりで照らされる水面にキャスト。何事も起こりません。思った通りだ。ここは「釣れそうで釣れない少し釣れるポイント」だからな……。

最初に沈黙を破ったのはmaruさん。しばらくして私もHitしました。最近の傾向として水面に活気は無いけど我慢して沈めれば釣れないことはない。やっぱりここは「釣れそうで釣れない少し釣れるポイント」なのです。

釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
喫茶特派員Kのマスター拘りのコーヒー

参加メンバーぽちぽちメバルをHitしますが「釣れそうで釣れない少し釣れるポイント」なのでアタリが散発すぎて集中力が切れてきます。少し早いけど休憩タイム。マスター拘りのコーヒーで暖まります。渋い釣りになるのは予想できてたので各メンバー休憩グッズを持参してくれたのです。

Fのワンカップ大関をわけてもらいアルコール内燃機関もスイッチオン。マスターが拘りのコンロで炙ったFのスルメをつまみにプチ宴会。

ここで かっしーさんも登場し本日のメインイベント「カップ麺パーティー」になだれ込みます。

釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
羽ぴょんさん持参iwatani製CB-8型ポータブル暖房機

画像はカセットボンベで暖がとれるという画期的発明品。カセットこんろの代名詞カセットフーでおなじみのイワタニ産業のHPを探しても何故か見つからないカセットヒーターCB-8である。生産終了商品の欄にも出てないのはイワタニ的には裏メニューなのでしょうか?それとも無かった事にしたいのか?

羽ぴょんさんのブログで気になっていた実物を昨年見せもらった時は感動した。まずCB-8という型番がカッコイイではないか。ネットで検索するとファンは多いようで旧モデルのCB-7動画をYouTubeにをアップしてる人までいる。ヒーターの動画なんてシュールすぎます。(その動画はこちら

釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
本日最大17cm

休憩を終えキャスト再会。場が休まった効果を期待するもアタリが無いのは相変わらず。ほんと釣れなくなったよなぁ。鉄板時代でも1〜2月の厳冬期はタナが深めで釣り辛かったけど、ここまで難しい釣場じゃなかった。

釣れなくてもアタリがあればこの釣りは楽しい。だけどアタリすら無い時間が延々続く。もう諦めて帰ろうかと思うとガツンと釣れたりするからタチが悪い。結局ここは「釣れそうで釣れない少し釣れるポイント」なのです。

釣れそうで釣れない少し釣れるメバル釣り
フライは毎度の車田ホイホイ 信じて投げ続けました

アタリが無いと釣り方やフライパターンが違うのか?と迷いがでるもの。だけど下手に動くと「釣れぬスパイラル」にハマってしまう恐れがある。たとえ爆釣の時でも釣り番組のごとくビデオ編集をしない限り釣れてない時間のほうが長い。それが釣りというもの。

水面が沈黙しアタリも無く情報が著しく少ない。そんな時ほどタックル、ラインシステム、フライパターンなんかの能書きよりも「集中力を絶やさないこと」のほうが大切だと信じてます。

「信じる者は魚が釣れる」貴方も車田教に入信しませんか。ただ今サービス期間中につきお布施は大幅プライスダン減税!補助金も!(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)


<総括> 良型(当社比)の釣果は前年同時期と大差ない、主力のチビちゃんが極端に少なくなったような…
釣果
メバル×7匹
記事の日付:2010年01月09日

コメント

1) ケン2010/01/10(日) 20:21:29
初めて行った時が良過ぎたのでしょうかねぇ?
因みにぼくの自己記録メバル28cmもそこ(の外洋)で釣りました。

そうそう、そのラー油はうちの母も買って来ました(笑
石垣島ラー油(下記参照↓)も手に入ったので、そのうち食べ比べてみます。
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~A_Pengin/
2) かっしー2010/01/10(日) 20:32:46
お疲れ様でした。
3人も初対面の方が居ると、顔と名前を覚えるのでいっぱいいっぱい。
脳がbuffer over run状態でした(笑)。
みなさんそれぞれに拘りというか、楽しみ方をお持ちの様で、
インスパイアされた釣行でした。

またよろしくお願いします。
3) 羽ぴょん2010/01/10(日) 20:55:04
「釣れぬスパイラル」に陥ってあれこれ模索した挙句に撃沈という何時ものパターンで終了しました(泣)

他の人と違うのは何だったのか、色々考えて「ライン?」という答えが・・・
とりあえず次回有るならフローティングでやってみるつもりです(笑)

PS
ラー油はオーソドックスなS&Bの奴を愛用してます・・・
和風パスタを作って掛けると美味いですよ〜
4) maru2010/01/10(日) 23:17:13
どうもお疲れさまでした☆

車田式リアクション誘発リトリーブを横目でちらちら拝見しつつ、真似してみたりしたんですが・・・
お布施が未納では効果は無いようですね!
やはり魚は仕込みでしょうか?(笑)

‘釣れそうもなくて釣れない全く釣れない’ことが多かった私には、‘少し釣れる’でも十分ですョ。
5) 車田2010/01/10(日) 23:59:31
ケンさん>
石垣島ラー油で検索したらレアアイテムじゃないですか。食べ比べの報告聞きたいです。
かっしーさん>
夜釣りだと余計に顔が覚えられないですよね。またよろしくお願いします。
羽ぴょんさん>
5連続ハズシなのでもう次回はないでしょう。いや、もうやめにしましょう。
maruさん>
はい魚は仕込みです。お布施をすると信者スタッフが事前に放流するシステムとなっております。(宗教法人車田教)
6) ケン2010/01/11(月) 20:16:21
本日餃子と白米にて味比べしてみました。
ご飯に直接かけても、餃子に付けて食べても「桃屋・辛そうで〜(略」の方が美味しいかも。
コストパフォーマンスを考えると断然桃屋ですね、石垣島は800円なので高すぎる気がします。
7) 車田2010/01/11(月) 20:59:45
なるほど〜桃屋の旨さは本物のようですね。あっしも見かけたら買ってみます。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)