フライでバス釣り
2010年03月17日の記事です
バチ抜けセイゴちゃん
記事挿し絵
バチ抜けセイゴちゃん
ルアーでセイゴちゃんゲットぉ

ノーマルなフライアングラーなら「解禁だ!」と渓流へ突撃する季節になりましたが、近年ワタクシは「バチ抜けだ!」と東京湾に行くのです。今夜は横に居たシーバスアングラーから「フライやってる人初めて見ました」と声を掛けて頂き感動した。シーバス自体は流行りモノの釣りだけど、その中で私はズレている。大丈夫だ。私はズレているぞぉ〜。と喜んだところで誰も共感してくれないのはわかっているのさ。

さて、フライはカスリもしなかったのですが(←釣れなかったのかよっ)バチペンシルを引くと水面がジュボっと割れた。うぉぉおおおお!久しぶりだなセイゴちゃん。サイズはイマイチだけど嬉しいゾ。

バチ抜けセイゴちゃん
羽ぴょんさんフッコ、おれも続くぞぉ

本日の水先案内人を務めてくれた羽ぴょんさん、なかなかサイズのマルタをヒットさせた後、フッコサイズをげっとしております。よーし、あっしも続くぞぉ〜。

水面はなかなかの活気。初めてのポイントなので手探り状態。目前は底が見える水深ってことはチョイ先にブレイクがあるのかな?狙っても反応しない手前のライズはボラかマルタなのか?沖目にシーバス?バチの姿はイマイチ見えないけどライズの感じはバチパターン。ルアーはこれで合っているのか?色々考えるがなかなかヒットしなくて焦ってくる。だってシーバスの時合は短いんだもん。

バチ抜けセイゴちゃん
サイズダウンしてしまったのだ

いかん。ライズが減ってきた気がする。かなり焦ってきた。目前の魚を逃がしてなるものか。うぉおおお、ぐるぐるぐるぐる、よれよれよれ、なんで・ス・ピ・ニ・ング・リールって糸がよれるかなぁ。スプールからはみ出た暴れん坊を処理すべく引き出した糸は足元で文化大革命をおこしてやがる。ようやく鎮圧しラインを巻き取ると今度はその先に結ばれたルアーの野郎が目前の浅場でシーシェパードの高速船のごとく根に突き刺さってやがる。くっそー、どいつもこいつもおれをバカにしやがって。

そんななか釣れてくれたセイゴちゃん、なんと神々しい。後光がまぶしいでございます。サイズダウンだけど。


<釣果> セイゴちゃん×2
記事の日付:2010年03月17日

コメント

1) 羽ぴょん2010/03/18(木) 06:22:15
いつも運転ありがとうございます。
お別れした後で「何か忘れた気が・・・」
飲み残しのカフェオレでした(笑)
申し訳ありませんが、捨ててください。

しかし、隣の彼は凄かったですね〜
「ピュっ!・・・バシャバシャ!!」
これの連続ですから、10mは離れてましたが隣であれを見せつけられると・・・
2) 車田2010/03/18(木) 16:14:50
隣はよく釣ってましたね。次回会ったらコーチして頂きましょう。
3) maru2010/03/18(木) 22:47:02
おお〜。バチ抜けパターン、キテますね☆

私、このところ、ノーマルですョ(笑)
コカゲロウやガガンボなんかにライズしつつも、フライはシカトする、つれないベッピンヤマメ様たちに、悶々と想いを募らせる日々。

あ〜、でも、バチ抜けシーバス様のライズにも悶々とさせて頂きたいかも〜(えぇ、ドMです)
4) 車田2010/03/18(木) 23:11:15
ヤマメも釣りたいですねぇ。そろそろバスも釣りたいし、これから釣りモノも増えて悩ましい季節になりますわぁ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)