フライでバス釣り
2010年05月02日の記事です
ハクレンのルアーフィッシング
記事挿し絵

田植えと渋滞でロクなことがないGWは近場で釣りましょ。淡水シーバス狙いで地元の川に。結果的にシーバスの気配はゼロでしたが強烈な引きを堪能してきました。

ハクレンのルアーフィッシング
フローティングミノーをちゃんと食ってました

日没前から開始。先に釣ってた羽ぴょんさんに聞くとナマズを釣ったもののランディング中に脱走されたとのこと。川を見ると水面に魚っ気ムンムン。まぁ、”猫またぎ”というか”釣人またぎ”な不人気魚が圧倒的多数の川ですが。

まずはナマズを狙ってみます。羽ぴょんさんは対岸シャローの表層引きでガバっと出たらしいので真似てみますが無反応。狙って釣れる程の魚影はないんかな?

ターゲット変更。水面でモジってる巨大魚を狙います。基本ベジタリアンをリアクション(?)で食わせるのですがスレ掛りが恐い。うっかり尻尾や背ビレに掛けちゃうと制御不能。釣りの領域を超えて肉体労働になっちゃいます。

ハクレンのルアーフィッシング
素肌にやさしい弱酸性ビオレで洗ってます

反応に実績のあるワンダーを引くとカツン、カツンとアタリますが前述のようにスレが恐くてアワセられません。予想以上に魚は浮いてるようなのでフローティングミノーに変えると突然ロッドが曲がりドラグがジィーーーーっと悲鳴をあげます。制御不能な引きと異なり順調に寄ってきました。

羽ぴょんさんが照らすライトの中で抵抗する魚はちゃんとルアーを食ってます。一瞬、良型ナマズ?と勘違いするもやっぱりハクレン。足元まで寄せるも往生際の悪い魚、再びラインが引き出される。手持ちのインスタントネットを顔から被せ強引に岸にあげて貰いました。羽ぴょんさんサンキュ。70cm級のお手ごろサイズ。以前90cm近いのが掛かった時はハッキリ言って迷惑な巨大さを感じました。帰宅後はハクレン臭でコーティングされたネットの洗浄。

近場でこれだけのワクワク感(恐怖感?)が味わえるこの釣りを改めて見直したのでした。
<釣果> ハクレン×1
記事の日付:2010年05月02日

コメント

1) 羽ぴょん2010/05/03(月) 00:12:23
今回はUP早いですね〜

中戦車との格闘お疲れ様でした(笑)

バラしたナマズもそうですけど、ネットがあると苦労しなくて済むんですよね〜
限定使用になりますけど、ゴムネット入手しようかな?なんてことを考えはじめてます。

また、遊びましょう
2) 車田2010/05/03(月) 00:33:26
重戦車でなく助かりましたがそれでもデカ過ぎです。
ゴムネットは管釣でも使えますね。コンパクトに畳めるのが開発されないかなぁ。
3) 羽ぴょん2010/05/03(月) 00:56:05
「コンパクト」とまではまでいきませんが、折り畳みのラバーネットはあるようです。
http://www.proxinc.co.jp/catalogue/catalogue.cgi?mode=page2&category=category_e&code=PX702
ナチラムでも2000円強で買えるみたいですけど・・・
柄が伸縮するのは入荷待ちみたいです。
4) SAKAMA2010/05/03(月) 09:50:30
怖ぇ〜・・。
それにしてもハクレンって口は上向いてるのにどうして目があんなに下についてるんでしょうかねぇ?
5) 車田2010/05/03(月) 11:04:50
逆さにしても人の顔に見えるトリックアートみたいな魚ですよね。
6) maru2010/05/03(月) 13:01:26
重量級の大物ゲット!おめでとうございます!?
ハクレンに口を使わせるのは、流石です☆

私のGWは、極寒の山上湖での悲しい思い出を引きずりつつ、初夏のような陽気の中を実家の庭や畑仕事の手伝いに勤しんでおります。。。

あとで私の方も、近所の川、覗いてきますね。状況よさそうなら連絡します。
7) 車田2010/05/03(月) 14:54:35
連絡お待ちしてま〜す。
8) オズマ2010/05/03(月) 20:56:48
ご無沙汰してます。
私もハクレンと格闘したことが何度か。
それもハリス0.8のヘラ竿で。
三平君のように
「どこまでもついていくだ!」
で取りましたが,やはりあの臭いが...。
しかし,バスの臭いがさわやかなのは
なんでしょうネ(笑)。何匹釣っても
大丈夫。ある意味洗剤要らず?
9) 車田2010/05/03(月) 21:34:56
バスは鮎と同じでキュウリっぽいニオイですよね。
あ〜、あっしもバス釣りてぇ〜。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)