フライでバス釣り
2010年06月25日の記事です
北のマッディレイクに遠征
記事挿し絵
[初日の夕方]
北のマッディレイクに遠征
水質イイじゃん、ライン走りV字引き波

もはやパラダイスなどない。かつては良かった頃の霞のように釣れたという北のマッディレイク。最近の評判では霞化が進み釣れなくなったという。だけど1回は行ってみたかった。けれどそうそう行く気にもなれない。だって遠いんだもん。ある日の事、行動派のmaruさんから「遠征するけど一緒に如何?」のメールが舞い込みリアクションバイト。梅雨の時期を狙った今回の釣行。現着した昼の天候はピーカン&強風と最悪。そうそう狙い通りにならないのが遠征だよなぁ。

キャストする気になれない強風。下見を兼ねた周辺ドライブで4時間近くを費やします。天は我々を見放さなかった!夕方は風が弱まりました。パっと見は霞と大差なく思えた水質ですが浮き輪でエントリすると…

北のマッディレイクに遠征
腹凹ながら体型良し

コーンスープのような粒子の粗さを感じる近年の霞マッディウォーターに比べると、コンソメスープのようなきめの細かい濁りですっげー釣れそう。なにが素晴らしいって水面に膜がなくフローターに黒い線がつかない。フィンで底を擦ってもヘドロが舞い上がらない。当社の期待値は物凄く低く設定されているのでこれだけで感動だ。

釣り方は霞と同じでOKと思われるので葦際をポッパーで叩きつつ進みますが。まぁ、そう簡単には釣れませんなぁ。しばらく進むとポッパー着水で葦がモソモソっと動きワンアクションでポコっとバイト。初回エラ洗いの後にラインを引き出すトルクに驚く。最初の1匹が40UPとは上出来すぎる。

北のマッディレイクに遠征

maruさんも40UPを釣っております。じつはmaruさん去年同時期に来てて「釣れれば40UP」って感じだったという。じゃんぼさんもそんな事言ってたなぁ。

葦が途切れるとイマイチのようなので引き返す。偏光グラス越しにワタカっぽい魚影。ここにも居るの?とポッパーでちょっかいだしたらパクっとバイト。28cmの小バスでした。

我々とほぼ同時刻に始めたウエーディングで葦打ちアングラーが釣ってます。聞くと3本目とのこと。やりますなぁ。そのアングラーからエントリポイント逆側が良かったとの情報を得て行ってみる。

北のマッディレイクに遠征

葦に向かって右手方向への移動で風も当たってるのでチト釣りづらいけど頑張ってキャスト。岬状の葦に沿ってポッパーをポコポコとトレースすると水面が割れた。

見事な体型の46cm。釣れなくなったと言われるフィールドですが関東基準で考えるに充分以上のポテンシャルじゃないですか。

たしかに魚の密度は低い印象で距離を稼がないとバイトに巡り合えない。だけど釣れればこのサイズなんだから明日への期待も膨らみます。

北のマッディレイクに遠征

宿へのチェックインもあるので明るいうちに撤収。

釣りする気力を奪った日中の強風が嘘のような穏やかな水面。

関東基準で考えると秋のように爽やかな夕方でした。

[2日目の朝]
北のマッディレイクに遠征
この透明度

流入河川に浮いてみました。驚きの透明度。自分のフィンのシルエットすらが見えないのがマッディレイクの通常ですが、書かれた[RED LAVEL]の小さい字までハッキリ見えます。これ当社基準ではクリアウォーターです。

驚きの水温16℃。ヤマメが釣れそうな温度なのですが… 対岸はシャローで葦。手前は深いようで木のオーバーハング。あんま経験ないタイプのフィールド。ざっとやって無反応なら早々に切り上げたのですがシャローで小バスを見てしまい… ショートバイトはあるものの小物しか居ないようなのでハング側を攻めてみます。しばらく無反応が続きますが、やけくそでボコボコやったポッパー目掛けバスがワラワラと集まってきました!!!

北のマッディレイクに遠征
まさかこんなシビアな釣りを…
マックフライが活躍するとは…
春先リザーバーの釣りみたい…

どう見ても4匹は居ます。しかも良型。ここは焦らずステイ。集団が去りそうになったので弱いアクションで誘います。1匹目が見に来た!見切られた(泣)、2匹目、3匹目、4匹目…、全員に見切られました(号泣) まだ諦めないぞ。マックフライで再チャレンジ。食った!すっぽ抜けた(号泣)

大丈夫。まだ3匹残ってるハズ。ちょっと場を休めて慎重にキャスト。偶然的にミラクルキャストが決まり張り出した枝の奥にフライが入った。ストラクチャーに沿ってトレース可能な理想的なコース。葉っぱでこちらの存在も多少マスキングされる。パフ!食った!フッキングした!すげーバレやすそうな所に。透明度があるせいかやたら走る。バレるぅ〜〜。過剰なまで慎重にファイトしてたら遠目に見てたmaruさんが50upと間違え漕いできてくれました。ぃゃ、お騒がせしました。42cmです。以後無反応だし、水温低いし、ポイント移動。

[2日目の昼]
北のマッディレイクに遠征
詳細はmaruさんのブログにアップされると思います

2箇所目はノーバイトの猛攻。やっぱ晴れの日中は厳しいですねぇ。ポイントの順番逆でしたねぇとmaruさん。じつは今回、宿の予約から何から何までmaruさんにおまかせ釣行。当方は寄生虫のような存在です。

maruさんはフライで雷魚の想いが強く、南方への遠征も計画中のその情熱かなりのもので、至近距離では火傷しそうな熱弁である。私は時差ボケ生活で昨夜ほとんど寝れず昼食後に猛烈な睡魔。お互いの利害関係が一致し雷魚ポイントへ移動し私は昼寝、maruさんは岸釣りフライで雷魚です。

数時間して着信音で目が覚めた「見せたいものがあるのですが」とのこと。ほんと狙い通りに釣る凄腕ハンターだ。ヘビーブッシュでの#10タックルの格闘は凄まじかったらしいが、いかんせんこちらは寝起きで半分夢の世界である。炎の情熱で熱く語るが聞き手はボケ老人状態。シュールコントのような温度差は凄まじく前線で積乱雲が発達してもおかしくない。ちゃんと聞けなくてゴメン。

[2日目の夕方]
北のマッディレイクに遠征

日が傾き私もボケ状態から復活。夕マズメ狙いのバスフィッシングです。

ふたてに別れ調査。どうもイマイチです。ようやく生命反応に巡り合えるも音も無くポッパーを吸い込む地味なバイト。しかし40UP。釣れれば40UPなんだなぁ。その後ノーバイトの猛攻なのでmaruさんが向かった方面へ行ってみる。聞くとそこそこ景気いい様子。反応あった場所を聞いてポッパー投げるも時合が終わってしまったのか?もう残ってないのか?でもたしかに釣れそうなロケーション。

北のマッディレイクに遠征

こんなこともあろうかと(C)真田 密かに開発しておいたタピオカ・ストローフライを試すと40UPがヒット!ジャンプ画像の撮影も成功。

タピオカ・ストローフライでもう1匹。こちらのジャンプ画像も成功。せっかくの遠征なのでポッパーで水面を割るバイトが欲しい、などと贅沢なことを考えてしまう。

北のマッディレイクに遠征

バカスカ釣れるわけじゃないけど、ちゃんと釣れるフィールドですねぇ。

明日は最終日。帰らにゃならんので午前限定。さて、どうなりますか…

[最終日の朝〜昼]
北のマッディレイクに遠征

待望の梅雨空。曇り時々雨。もう、ほんと、爆釣しそう…

って抜群な天気のなか何故か撃沈してしまいました。釣りは恐ろしいですねぇ。フリッピングの人は好釣だったみたいですけど…

maruさん今回は色々と有難うございました。特設BBS見てくれた人もありがとう。


<釣果>
初日(夕方)
 1 16:44 40cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 2 18:20 28cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 3 18:43 46cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
2日目(朝/夕)
 1 08:25 42cm マック・フライ(TMC300#6)
 2 16:36 43cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 3 17:47 40cm タピオカ・フライ(TMC300#4)
 4 18:18 41cm タピオカ・フライ(TMC300#4)
最終日(午前)
 撃沈
記事の日付:2010年06月25日

コメント

1) 羽ぴょん2010/06/28(月) 13:59:06
遠征お疲れ様でした。
「ポコポコ釣れまくる」かと思いましたが、何処も厳しいんですね〜
2) 車田2010/06/28(月) 16:17:12
年々釣れなくなってるらしいですからね。魚の質と気候はこっちで味わえない良さを感じました。帰ってきたら埼玉の蒸し暑いこと…
3) SEKO2010/06/28(月) 17:25:48
数は出ないけど魚のコンディションは良さそうですね。

今がアフタースポーンと言う事こっちと比べるとは一ヶ月以上季節が遅れている感じですね。

ポイントとタイミングが合えば爆釣する可能性があるように思いますが(まあそれが難しいですが)。

自分も一度は行って見たいです。
4) 車田2010/06/28(月) 20:01:39
けっこーいいファイト楽しめましたよ。行きますかっ!日帰りで。
5) maru2010/06/28(月) 22:07:02
どうもお疲れ様でした☆

普段、関東でも爆釣されてる車田さん的には物足りない釣行だったと思いますが(汗)、おかげさまで私はとっても楽しい旅でした。
よかったら懲りずにまた行きましょう!!

雷魚は・・・お昼寝中に電話で叩き起こしたあげく、寝ぼけ眼な所にまくしたてる機関銃トークを浴びせてしまい、ゴメンなさい(汗)

では、後半戦も、頑張ってきて下さいな☆
6) 車田2010/06/28(月) 22:35:58
まぁ関東で爆釣する場合もありますが釣行記に書いてない撃沈の山もありますので。初見にも関わらず今回釣れたのはmaruさんのおかげですよ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)