フライでバス釣り
2011年01月06日の記事です
初バス釣れました
記事挿し絵

世の中には金星人に会ったとか、ウンモ星人と文通してるとか、不思議な電波を受信しちゃう人が居たりしますが、私も何やら受信しちゃったんですよね。

初バス釣れました

ホンジツ バス ツリニ イケバ キット ツレル。え?マジっすか。一昨日の新年会ではバスの気配すら感じられず「やっぱ水温6℃じゃフライで釣るには無理がある」な〜んて自分を説得したばかりですが、謎の電波を受信しちゃったら仕方がない。放射冷却で凍ったクルマのウインドウをガリガリ削って釣り場へGo!

今日は夏にフローターで浮いてるフィールドに来てみました。陸っぱりポイントは少ないけど草が枯れているのと要所要所に釣り人が踏み固めた獣道ならぬ釣人道があるのでスポット的だがフライロッドが振れます。ルースニングで攻めてみましょう。

開始早々ピクピクっとマーカーに反応。生命反応あるじゃないですかっ。フッキングしないところから察するにギル子ちゃんが突っついてるのかな? 同じ所にキャストするとピクピクっとまた反応。ロッド操作で誘いをいれると何やら一瞬重たくなり直ぐ外れる。根掛かりか? またまた同じ所にキャストしスィースィーっと引いてみるとググっと重みを感じます。咄嗟にロッドを立てるとラインが走りギラっと水中でヒラをうつ魚体は明らかにバスです。わー、ホントに釣れた!!!

すっげー慎重に寄せるも足場が悪いので超危険。低水温の川にハマるは是非とも避けたい。ブチ抜くべきか、ぃゃ、ポチャンと落ちたら激後悔するのでこちらから近づこう。うごぉおお、枯れた葦が邪魔で全身の筋肉が攣りそうになりながらキャッチ成功。やった、やったのだ、今年の初バスなのだ。40に1cm足りないが貴重な冬のバスなのだ。いやぁ怪電波は受信してみるものです。

その後はロッドを立てるのが辛いほど季節風が強まり水面はタップンタップン波立っちゃいました。2時間ほどジタバタ抵抗してみましたがフライは風に滅法弱い。深追いせず、ラーメン食って、少々早いが昼前に撤収。帰宅して霞ヶ浦河川事務所の風速データを見ると、その後の風はさらに強まったようで結果的に良い判断でした。今日は第六感が冴えてたようだ。修行を積めばバス星人とメル友になれるかな?


<釣果>
01 08:40 39cm シンキング・ストロー・フライ(AXISCO AFB No.700 #8)
記事の日付:2011年01月06日

コメント

1) maru2011/01/06(木) 21:09:36
おぉぉぉ〜!!マジッすか!!\(゜ロ゜;)/
初バス!おめでとーございます!!
サスガ霞マスター☆例のストローフライでグッドサイズですネ。

私も怪電波を受信できるように精進したいと思います。
2) パドルフリークス2011/01/06(木) 21:55:56
なんと、ビックリしました。
ストローフライにシンキングバージョンがあるなんて!(←そっち?笑)

お見事すぎてビビリます♪
3) 車田2011/01/06(木) 22:52:19
maruさん>
怪電波コールセンターをご紹介しましょうか?

パドルフリークスさん>
え?そっち。こんなこともあろうかと密かに開発しておいたのだ。
4) オズマ2011/01/06(木) 23:16:05
ボクには電波届きません....。
難視聴地域なんですかネ...。
あ,電波来た。
「まずはエサで自信をツケロ」。
だそうです(涙)。
5) 羽ぴょん2011/01/06(木) 23:17:32
素晴らしい!!

シンキング・ストローフライを今度見せてください。
6) 車田2011/01/06(木) 23:35:38
オズマさん>
難視聴地域にお住いの方には専用ブースター「オカルターG7」を特別価格500万炎天でお分けできますが。

羽ぴょんさん>
次回お見せしますよ。私が作るモノなので簡素です。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)