フライでバス釣り
2011年09月27日の記事です
フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
記事挿し絵

釣りはほぼ100%自己満足な趣味ですが大物を釣ったら他人に自慢したくなるものなのです。

フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
このサイズになると風格があるのだ

お住まいの地域によっては「50UPなんて普通に釣れるよ」なんて恵まれた方も居るかと思いますが、関東のバス自慢ボーダーラインは50cmと言っていいのではないでしょうか?

フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
ポッパーで

ブームが去った90年後半から物好きにもフライでバス釣りを始めた私は通算2匹目。前回は昔過ぎて思い出せないので釣行記録を調べると、ほぼ丁度9年前の9月16日、霞水系をバスバグで。あの時は陸っぱりで取り込みに苦労したっけな…。

さて本日、平行する2本ロープの間にポッパー投げたらヒット。ラインがロープに擦れてすっげー重い。陸っぱりなら途方に暮れる状況ですがここはフローターの強み、接近してロッド操作、フリーにすると余計重い?

フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
51cm

浮いてきたところを見計らって半ば強引にロープ越え。デカイっす。開けたエリアに誘導しファイト第2ラウンド。鯉ほどトルクがあるわけでもなくボラのようにスピードがあるわけでもなのですが3次元的なバスのファイトは最高です。

自慢ボーダーラインなので計測は正確に行いたい。
吊るし計りなんてもっての外。水平口閉じじゃないと認めない。メジャーの弛みも許されない。SEKOさんに手伝ってもらった結果が51cm。9年かけて1cm前進したか…。ほんとこのサイズは釣れないよなぁ。

9年前は「ジャスト50を50UPと呼んでいいんですか?」と、バスアングラーの通例が数学で言うところの > と ≧ のどちらであるか、法律の解釈を巡ってケチがついたが今度はそんなこと言わせないゾ。

フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
カレーフェスティバル

じつは本日SAKAMAさん主催のブルーギル釣り大会です。あくまでも主役はギル君なので50UPのバスを釣ったところでなんの意味もありません。

午前はフリープラクティスで午後が本戦。昼食はSEKOさんがサーモスの真空保温調理器で持参してくれたカレー。ご馳走様でした。

徹夜明けだったので昼寝。体調が整ったところで出陣。大会ルールは最大全長のギル君釣った者が勝者。ただし10cm未満を釣ったらそこまでの記録リセット。

ここ数日で急に涼しくなりました。台風で水位も急上昇。濁り。これがギル君の機嫌を損ねたようでゲロ渋です。居場所の特定はバスより簡単な魚ですが、まあ、食いが悪いこと。

フライでブラックバス50UP釣れたー!!!
午後の大会中バスは釣れましたが…

じつは午前中、少々沖目、水面がザワザワっとした所にポッパーをキャストして19cmのギル君を釣ってます。岸際のスチラクチャーにへばり付いてる奴はゲロ渋だけど動き回ってる奴を見つければ…。そう考えポッパーで叩きまわるも静かなること林の如く。

諦め岸際に戻るもSAKAMAさんの「ルースニングでも釣れないよぉ」の一言に愕然とする。ムキになってフライサイズを落とせばかろうじて500円玉サイズが釣れる事実に目がテン。

特例で本来リセットサイズながら本日最大9.5cmを釣ったSEKOさんが優勝。20UPの良型は釣れなくなったけど手のひらサイズなら無限に釣れ続けるフィールドと思っていました。でも釣れない時はホント釣れないギル君なのでしたぁ。

<釣果>
 1 09:55 51cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 2 15:20 42cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
<ギル釣り大会>
 撃沈
【コラム】重さ or 全長?

欧米の釣人は釣魚を重さで計るようですが日本は全長ですよね。アメリカ由来のバストーナメントは重さで競われてるようですがバスアングラー個人となると全長ですよね。

やっぱ日本式が肌に合うと思うんですよ。○Kgとか○ポンドとか言われると「ひき肉300g」みたいに食材テイストを感じるわけですよ。誰が何と言おうと食材と釣魚は違う。

魚を釣りあげる労力を物理的な仕事量と捉えるなら重さが適切かも知れない。だが、誰が何と言おうとクレーンで資材を持ち上げるのと竿で魚を釣るのは違う。

釣友maruさんから興味深い話を聞いた。恥ずかしながら知らなかったのですが、

魚という生き物は成長期のみ身長が伸びる人間と違って生きてる限り全長が伸び続ける。
つまり全長はその魚がそこまで生きた証。

魚の全長は樹木の年輪に相当するってこと。益々日本式が素晴らしいじゃないですか。そもそも重さだと直前に食べたベイトが加算されるのが気に入らない。消化し血となり肉となり骨になったものを魚本体と思いたい。バスやスズキがエラ洗いでベイトを吐くのは良く聞く話。その時「あっ損した」なんて思わない。(トーナメンターは思うのだろうか?)

記事の日付:2011年09月27日

コメント

1) maru2011/09/28(水) 20:53:14
50UPおめでとうございます☆
やりましたね♪サスガです!!

惚れ惚れする見事な魚体!!
やはりお得意のポッパーロープ攻めでしたか。
何年かかるか分かりませんが、私も50upを夢見て頑張りたいと思います♪
2) SEKO2011/09/28(水) 21:17:07
素晴らしいバスでした。
おめでとうございます。
3) 車田2011/09/28(水) 21:55:48
maruさんSEKOさんどうも。
滅多釣れないサイズなんで嬉しかったですよ。
4) オズマ2011/09/28(水) 22:34:58
おめでとうございます!
本当に関東一帯では「50」が非常に
貴重で重要ですよね。

私も霞水系で最初の50を釣るのに
12年かかりました。次は,4年後。
次はさらにその後の3年後です。

琵琶湖に行くとあまりにも桁違い
でビックリさせられますが,
「関東で」というのが最大のキモ
ですよね。

まだまだシーズンは残っているので,
あきらめないで頑張ります。

いやあ,ホント,元気が出ました。
5) 車田2011/09/28(水) 23:49:59
ありがとです。運を使い果たした感じですがまだまだシーズン残ってますよね。よーし次は55UPだ!
6) release-windknot2011/09/29(木) 22:00:30
おめでとうございます。
50upになると迫力が違いますね。
こちらは関東よりも恵まれているはずなのに滅多に釣れないです。
7) 車田2011/09/29(木) 22:52:16
ウインドノットさんどうも。
何処も釣るの難しいんですかねぇ?
私の場合、シーズン中ほぼ毎週を10年ってデカイ分母で2匹ですから、とんでもない低打率です。
8) GUNJI2011/10/01(土) 12:31:57
やりましたね。おめでとうございます。
いや〜、なかなか釣れないサイズですが、
今年は当たり年だったのでしょうか?
私も前回は8年前でした。
ちなみに運を使い果たした私は
その後釣りにさえ行けなくなりました・・・。
9) 車田2011/10/01(土) 12:56:23
確かにフラデバ仲間内で二人釣ったって今年が初めてですね。当たり年なのかなぁ?
その後も忙しいですか?限りなく終盤ですがまだシーズン終わったわけでないので是非ご一緒しましょう。
10) ケン2011/10/01(土) 23:19:26
凄いなぁ、おめでとうございます。
ぼくの今までの最大がどう計測しても49.8cm、50upは夢の領域です。

立地からいうと、最初の50upはコクチだったりして…
11) 車田2011/10/01(土) 23:54:17
あるある
何度計りなおしても49.Xcm
是非告知で実現して下さい。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)