フライでバス釣り
2011年11月22日の記事です
折れたフック
記事挿し絵
折れたフック

出川哲朗の天然ギャグに「切れたナイフ」ってのがあるけど僕だって負けてないゾ!

見よ!これが「折れたフック」だ。後半はこれを投げてたのだから釣果がイマイチなわけだよな。

撤収時に気付いたのですが、いったい何時何処で折ったか記憶に無いのです。これは痴呆の始まりか?はたまた宇宙人に誘拐され記憶を消されたのか?たぶん後者だな(←前者だろっ!)

このメバル用ジグヘッド、ポイントが鋭いのはいいのだけれど ”もろい” 印象。これはフックが悪いのか?はたまたチェックを怠る僕が悪いのか?たぶん前者だな(←後者だろっ!)

折れたフック
前回以上にサイズダウン(汗)

羽ぴょんさんが仕事から帰宅後に埼玉を出発。前回と同じく東京湾。ド干潮の潮止まりからスタート。さすがに厳しいです。

魚を探し歩き回ってると羽ぴょんさんヒット!ポイントを教わり真似るとチェイスが見えますがバイトまでに至らず。干潮時の浅っい水深にジグヘッドの重さが合ってないようです。懸命なアングラーなら交換するでしょうが、僕これしか持ってないし(←それくらい買えよ!)

広範囲に歩き回るも無反応。元の場所に戻り羽ぴょんさん釣ってます。ジグヘッドの重さが合わないならフライで攻めてみましょう。ストリーマーをピックアップ時にバイト!発泡バルサのフローティングミノーに替えると水面でバイト!しかし、まったく、フッキングする気配なし。遊ばれてます。

熱くなってキャストを繰り返すも反応なくなりました。潮が上げ水深が増したのでルアーに戻してみます。やった!釣れた!ここまで長かった〜。ロッドのグリップサイズの超チビちゃんだけど嬉しい一匹。撃沈回避。気が楽になったのでフライとルアー交互に楽しみます。

深夜まで粘るもフライでトレースする表層は完全無反応。ルアーは「もう釣れないから撤収」が頭をよぎるとコツっとアタる「釣れ釣れ詐欺」状態。前記のとおり「折れたフック」なので釣れるわけないんですが…。羽ぴょんさんは手堅く追加し計4匹釣ってます。

6時間近く釣りしてる事実に気付きサスガに撤収。いつの間にこんなに時が過ぎたのだろうか?やはり宇宙人に誘拐され記憶を…。


<釣果>
 1 かなり小さいセイゴ ルアー/メバル用ワーム(2g#8ジグヘッド)
記事の日付:2011年11月22日

コメント

1) 羽ぴょん2011/11/23(水) 15:15:08
フックは根掛かりした時に折れたのでは?
(根掛かりしてませんでしたっけ?)

もう少し景気の良い釣りが楽しめると良いのですがね・・・
2) 車田2011/11/23(水) 16:51:45
羽ぴょんさんに言った根掛かりの時は、ライントラブル部を切断しワームも再セットしたのでさすがに気付くと思います。やはり宇宙人に…
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)