フライでバス釣り
2012年07月24日の記事です
真夏のバス釣り
ボイルのバスをフライで狙ってきました。そう簡単に釣れませんが釣れれば40UPって感じでした。
記事挿し絵
真夏のバス釣り

フローターで快適に釣れるのは6月前後ですかねぇ。梅雨が明けると暑くなり人間的に辛くなってきます。

日中はビールでも飲んで木陰で昼寝してましょう!って作戦で本日の釣りスタート。

開始早々ボイルを見つけてポンポンと2hit!

幸先いいです。

真夏のバス釣り

最近は6時過ぎエントリが多いのですが今日はSEKOさんと明け方に到着し面倒くさい準備作業を経て5時前から釣行開始。フローターアングラー定番の行動パターンなのでエントリPは朝の通勤ラッシュうよろしくそこそこ混雑しております。

釣人がまだバラケてない都合上、我々がキャストするフライと他アングラーのルアーが同じエリアに飛び交います。あっ!という間にバスはスレてボイルの釣りが難しくなった印象。

それでも水面に追い詰めた本物の餌はバフ!バフ!と食べてるわけでフラデバ愛好家としては血湧き肉躍る展開です。

華麗にスルーされたり反応しても見切られるの連続。先週は日が高くなると難しかったのですが今日は朝から難しいです。

真夏のバス釣り

目前に魚が居るわりに釣果は伸び悩みます。目前といっても常に浮いてるわけでないのが困り者。浮いてきてバフ!バフ!とやった瞬間しかチャンスはありません。

間合いは難しく裏目裏目で馬鹿にされてる気分。でも釣れれば40up!やっぱフライでバス釣りは楽しいです。

エリアを進むもストラクチャー周りの反応は希薄で結局はオープンウォーターのボイル探しになります。相変わらず簡単に騙されてくれませんねぇ。

フライは試作2号機をテスト。バランスにまだ問題があるようで、たまに裏返って着水してしまいます。もうちょっと改良が必要ですな。

真夏のバス釣り

ボイルに翻弄される釣りを楽しみ午前の部終了。後から浮いてたSAKAMAさんを見つけ挨拶して上陸します。その上陸間際に40upが釣れるオマケつき。

午後釣行に来た た〜。さんともダベりながらビールで乾杯!といきたいとこですが予算の都合で発泡酒でございます。

ひっ……! キンキンに冷えてやがる………!

あ……ありがてえっ……!

マットに寝ころび昼寝です。

どーせこの時間釣れないし…、と思いきや後で聞いたらSAKAMAさん好釣だったらしいけど(汗

真夏のバス釣り

おはようございます。夕方の部開始です。本日も夕マズメらしい活気はありませんでしたがストラクチャー絡みのポッパー攻めと散発的なボイル狙いでポツポツと釣れます。

か…軽い頭痛とダルさが……。熱中症寸前で酒飲んで寝るのはあまり体によくないようでございます。

フローターベストシーズンは過ぎてしまった感がありますが40upが5匹釣れたしまだまだ頑張るぞ!

ボイル狙いの釣りについてはこちらの動画をご覧ください。


<釣果>
 1 05:08 34cm 試作2号機(AXISCO AFB720#6)
 2 05:28 41cm 試作2号機(AXISCO AFB720#6)
 3 06:15 43cm マックフライ(TMC300#6)
 4 07:29 41cm 発泡バルサミノー(B10S#8)
 5 08:34 41cm 試作2号機(AXISCO AFB720#6)
 6 12:05 42cm 試作2号機(AXISCO AFB720#6)
 7 17:45 34cm 試作2号機(AXISCO AFB720#6)
 8 18:43 30cm 試作2号機(AXISCO AFB720#6)
記事の日付:2012年07月24日

コメント

1) JUN2012/07/26(木) 20:28:02
相変わらず良く釣りますねぇ〜
毎回、車田さんの釣行記を拝見すると
溜息が出ちゃいます(笑)
2) 車田2012/07/27(金) 00:16:05
「運」を釣りで使い果たしてますから(笑
3) カブ2012/07/29(日) 07:00:08
夏の日中は苦行ですね。人もバスもシェードが一番!
4) 車田2012/07/29(日) 14:48:19
厳しい季節に突入してしまいましたよ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)