フライでバス釣り
2012年09月24日の記事です
9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
リザーバーのバス釣りシーズンも終盤です。残暑のおかげ?そこそこ釣れました。
記事挿し絵

9月下旬のリザーバー。そろそろフローター・フラデバ的に厳しくなってくる時期です。今年の強烈な残暑のおかげで水温はまだ下がってないハズだけど、昨日かなり雨が降りました。そして久しぶりに感じる涼しさ。早朝の気温は17℃で車中は暖房モードです。

ここ最近、フローティングとシンクティップのツー・タックルでフラデバを楽しんでおります。直近2回の霞釣行では圧倒的にシンクティップが釣れましたが、今日のリザーバーではどうなりますかね?

9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
シンクティップでバスgett!
9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
なんだ、ポッパーでも釣れるじゃん40UP

盛期は小ギルが群れるエントリーポイント。今日は生き物の気配がなく閑散としています。魚は散ってる印象で何処も魚影を感じません。効率良く探さないと撃沈してしまうぞ。

ツー・タックル交互に使って最初の釣果はシンクティップ。しかし2匹目はポッパー。どっちが正解なんだろ?

色々やってみた結果、本日の正解はフロ−ティングのトップウォーターと判断しました。

9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
SEKOさんと釣行
9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
数的にはこのサイズが多かったです

今までこのフィールドでは朝から晩までトップウォーター限定のバス釣りをやってきたわけです。我ながらドMな釣りだよな〜って思ってたわけですが、意外と自由度の高い釣り方だったんだなぁ〜っと改めたのでした。

何が自由って、キャストできる範囲が自由だ。ウイードガード付きのフライなら障害物の向こう側、枝がにょきにょき生えた倒木が水中に転がってる場所、自由にキャストできてしまう。このメリットはデカイ。そしてこのリザーバーでバスが食ってきそうなポイントってそーゆーロケーションが多い。

慣れればシンクティップでも攻められるかも知れない。しかしコース選びとキャスト精度はシビアになるだろう。フローティングなら、適当ぉ〜にポッパー投げてボコボコやりゃ釣れちゃうんだから、考えようによっちゃ超ぉ〜簡単な釣りなのだ。

9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
マックフライで40UP
9月下旬のリザーバーでシンクティップを試してみたけど…
撤収間際の1匹、もう1匹で2桁だった…

日中はショートバイトやバラシが多かったのでマックフライを試すとそこそこイイ感じ。夕マズメはアピールに優れるポッパーが有利。

ってことでトップで釣れた本日、後半、2本目のタックルはほぼ邪魔者と化してしまいました。トップで釣り難くなった霞と違って、こちらはもうちょっとイケるのかな? フィールドやその日の状況によって攻め方を工夫しないと釣れないのがこの時期のバス釣りですね。過去に50UP釣った嬉しい記憶もこの時期だったなぁ。全て空振りで撃沈の苦い想い出も多々あるこの時期ですけど…。

<蛇足>

今回スマホのカメラで撮ってみました。左手は魚やロッドを持ってるので片手持ちでタッチパネルのシャッター押すわけです。まずシャッター釦の位置的に指が攣りそうです。そしてブラインドタッチできないからジャンプ画像かなり無理。


<釣果>
 1 08:08 32cm シンキングストロー(AFB No.700#6)
 2 08:37 26cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 3 11:33 41cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 4 12:59 23cm マックフライ(TMC300#6)
 5 14:46 41cm マックフライ(TMC300#6)
 6 15:58 26cm マックフライ(TMC300#6)
 7 16:42 25cm マックフライ(TMC300#6)
 8 17:07 27cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 9 17:52 37cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)

この時期にしては好釣果♪

記事の日付:2012年09月24日

コメント

1) JUN2012/09/25(火) 19:38:05
相変わらず凄い釣果ですね!!!

シンクティップを使った沈める釣りって
広くポイントを探る釣りではないので
ある程度ポイントの絞込みが必要でしょうし
集中力の維持が大変そうな気がします。
2) 車田2012/09/25(火) 20:44:51
僕はさほど沈めてないので手返しいいですよ。ただ、50cm沈めるだけで世界が変わるの霞と違ってリザーバーの場合はもっと使い方を考えなきゃなダメかも知れませんね。
3) maru2012/09/26(水) 22:18:41
シンキングに関してはタイプI〜Vまでバスにも試してみてるんですが、私の場合、やっぱりトップを信じて投げ通す方が断然釣れてますネ。。。シンキングもハメ方はあると思うんですけどねぇ。シンキングのデメリットって、フライをポーズさせるのが難しいトコだと思ってます。水面ではジーとポーズさせることが可能ですけど、水中だとフライは沈んだり、ラインに引かれて動いちゃうはず。逆にトップとかボトムのワームとかってその場でジーと止められるのが強みと思ってます。
4) 車田2012/09/26(水) 23:29:30
そのポーズの件、同じこと思ってて本文で書きたかったんだけどアクセス状況見ると長い文章は求められてないようなので割愛しちゃいました。
maruさんが補完してくれ記事が完成した思いですわー。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)