フライでバス釣り
2012年10月10日の記事です
もう撃沈なんかしないお!風に強いおシンクティップラインの釣り
この時期でも、風が強くとも、シンクティップなら撃沈する気がしません。
記事挿し絵
もう撃沈なんかしないお!風に強いおシンクティップラインの釣り

気が付けば涼しくなりました。本日は北東の風4〜6m/sです。でも大丈夫。だってシンクティップがあるんだもん。

通勤渋滞を避け9時出発。なんか道路の様子が奇妙です。普段さほど混まない所で流れが悪い。あっ!白バイ。え?また白バイ。渋滞の原因はテメーらかよ。むしろ円滑な交通の流れを妨害してるじゃねーか(°O゜)☆\(^^;)バキ!交通安全の為にご苦労様です。

お昼過ぎに釣行開始。このところツー・タックルでポッパーとストリーマーを交互にやってましたが今日は風が強いのでシンクティップ1本で勝負してみます。ポッパーの釣りなら迷わず風裏を目指すところですがエントリしてすぐの風が当たるポイントから始めてみましょう。なんと第1投目からコツっとアタリが!ギル君と思いますが早々の生命反応でヤル気が出ます。

もう撃沈なんかしないお!風に強いおシンクティップラインの釣り

左後方からの風はキャストにあまり支障ないものの、フローター進行方向と表層流が逆ベクトルにつきカウンントダウン中にラインがUの字になってしまいます。しかしリトリーブすると本流ウエットのようにフライ反転時がバイトチャンスでコツっとギル君があたります。この方法でイケるかな!?さにあらず。いいサイズのバスがヒットしたのにフッキングが甘くバレてしまいました。逃がした魚は大きいなぁ〜。やっぱフラデバにラインスラッグ成分は大敵のようです。

釣り方修正。さーっと流す場所は直ぐにリトリーブし表層勝負。ここ一発の重要箇所は漕ぐのを止めて流されながらカウントダウン。しかしあまり流されると先に進まないので限界があります。

この辺がフライの面倒くさいところ。ルアーなら格段に効率良く攻められると思いますが好きでやってるのだから仕方がない。

もう撃沈なんかしないお!風に強いおシンクティップラインの釣り

その後、逃がした魚に匹敵するサイズには出会えませんでしたが、なんだかんだバスは釣れるし、ギル君のアタリは頻繁にあるし偶にフッキングしてくれるし、風が強いせいで足が疲れてしまったけど楽しいひと時を過ごせたのでした。しかし日が短くなりましたねぇ。遅いスタートだったこともあり釣行時間より運転時間のほうが長かったのでした。

シンクティップライン今日も快釣!

もう撃沈する気がしないお!

もう撃沈なんかしないお!風に強いおシンクティップラインの釣り
(´・ω・`)わかってるお
(´・ω・`)すてないお 
もう撃沈なんかしないお!風に強いおシンクティップラインの釣り
帰路はビックリするほど道空いてて、しかも
ありえない信号青率!奇跡の燃費(当車比)

<釣果>
 1 12:50 31cm シンキングストロー(AFB700#6)
 2 13:12 29cm シンキングストロー(AFB700#6)
 3 13:15 28cm シンキングストロー(AFB700#6)
 4 15:08 25cm シンキングストロー(AFB700#6)
 5 15:47 25cm シンキングストロー(AFB700#6)
 6 16:39 24cm シンキングストロー(AFB700#6)
記事の日付:2012年10月10日

コメント

1) JUN2012/10/11(木) 19:51:40
相変わらず良く釣りますね。
シンクティップの釣りも
完全にモノにされてますね。
流石です
2) 車田2012/10/11(木) 22:31:41
ありがとうございます。かなり感触を掴みました。
これで冬も大丈夫です(←ホントかよ!)
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)