フライでバス釣り
2013年06月22日の記事です
やっぱマッディウォーターもいいものです
フライトライUの実釣テストPart3です。今回も付属の専用フライラインを使ってみました。
記事挿し絵
やっぱマッディウォーターもいいものです

このところ家出状態だったホームグラウンドの霞水系に帰ってきました。前回が2月28日だったから4か月ぶりになります。

週末は混んでいるので午後1時というバス釣り空白の時間帯にエントリ。ま、朝起きれなかっただけですが…。

曇ってましたが晴れてしまいました、が、突然雨が降って、と、思ったらピカッ!ドッカーンと近所に落雷。閃光と轟音の時間差からして500m内に落ちたとしか思えません。フローターで雷ってなんかすっごく恐いので一時撤収。その後落ち着いたので再エントリしたら本降りの雨、しばらくすると止んで…、ちょっと天気変わり過ぎ。

やっぱマッディウォーターもいいものです

猫の目のように変わる天気に翻弄されましたが快晴よりは全然ましです。人間のほうも日中の直射日光は辛いし。

そこそこ活性高くサイズは平凡でしたがバイトチャンスは多かったです。その辺は動画でご覧くださいね。

さて、Warm Water 768/9 こと フライトライ の実釣テスト3回目。ポッパーの葦打ちでなかなか使いやすいものがありますよ。風を受けながら強引に振る状況でも腰砕けにならないのが良いです。惜しむべきは小バスだとほとんど曲がらないことですね。ちなみに今回も付属の専用ラインを使ってみました。

終わってみれば39cm止まりながらも2桁達成。週末の霞で昼過ぎ釣行としては上出来です。

↑の動画が再生できない場合、スマホはこちらから→http://youtu.be/t_piFy-bFbc


<釣果>
 01 13:25 25cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 02 14:55 39cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 03 15:10 25cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 04 15:27 35cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 05 15:33 24cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 06 15:38 27cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 07 16:10 24cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 08 16:21 22cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 09 16:25 25cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 10 16:32 38cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 11 18:07 26cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
 12 18:30 24cm 発泡バルサポッパー(B10S#2)
記事の日付:2013年06月22日

コメント

1) オズマ2013/06/23(日) 12:57:00
ランカーギル!
霞ではもうしばらく釣ってないかも。
そろそろギル釣りもやらないと,ですね。
私はほぼ撃沈でした...。
2) 車田2013/06/23(日) 13:30:43
霞のギル全盛期はハードルアーでヒットする光景なんかもよく見ましたが今は専門に狙わないと難しいでしょうね。
フライも同様で全盛期はバス用ポッパーをばっくり食ったものですが今は地味に突っつくだけです。
3) kajinao2013/06/25(火) 21:43:50
 ブルーギル大きいですね!流石です。
私はかつてアメリカに住んでいましたが、ここまで大きいブルーギルは2年で数匹しか釣れませんでしたね。ブルーギルはクロダイ(私のメインターゲットです)に似ているということで、真剣にそればかり狙っていたにもかかわらずです。
4) 車田2013/06/26(水) 20:38:43
アメリカならドデカイのが釣れるんじゃないかと思ってましたが現実は簡単じゃないんですね。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)