フライでバス釣り
2014年06月25日の記事です
東北釣りの旅
毎年恒例の旅行です。
記事挿し絵
東北釣りの旅

毎年恒例の東北イワナ&ヤマメ釣りの旅へ行ってきました。深夜の東北道を北上します。安達太良SAに寄ると自販機コーナーでウルトラマンが仁王立ちしているじゃありませんか。

帰宅後、公式ページで調べると音声機能とカラータイマー点滅機能が搭載されていたようですが、当日は自販機で購入をしなかったせいでそこまで凝った作りとは気付きませんでした。しかし便利な時代「どーせYouTubeに上がってるだろう」と検索すると案の定UPされてて動画でみることができたのでした。いやぁ、旅行なんぞに出掛けるよりも家に引き籠ってネットやってたほうが世の中のことが良くわかるかも知れないですぞ!

東北釣りの旅

さて、水沢ICで降り山道を走って朝の釣り。詳細は面倒くさいので省略。

遠野市内でラーメンとミニエビ天丼セットを充填しつつ午後の釣り場へ到着しました。徹夜で走ってきたので強烈な睡魔に襲われます。4人交代で運転するので寝るチャンスは十二分にあるわけですが、なんか毎年、寝れた試しがないんですよね。釣友達が熱心にキャスティングしてるなか私だけ車中でスリーピングに夢中な時代もあったのですが私は学習した。昼寝なら埼玉でもできるので睡魔を振り切って釣りの準備。いざ釣りを始めると不思議と睡魔は何処かへ飛んでしまうものですね。釣りの詳細は面倒くさいので省略。

宿に到着。釣りと旅の疲れを癒す風呂のありがたみを実感する瞬間です。絶望的なまでに水圧が足りないシャワーでも幸福の泉に感じるからとっても不思議。夕食のイワナ塩焼きは頭から食えるカリカリで超絶美味。

二日目です。午前の釣りはパっとせず昼食タイム。この旅のメインイベントと呼んでも過言ではないジンギスカン定食を楽しむ時間がついにきました。ここのラム肉は素晴らしいですっ!

東北釣りの旅
だっちゃ
東北釣りの旅
うまいっちゃ
東北釣りの旅

食後はスーパーマーケットでスナック菓子のショッピングなんぞを楽しみます。

そして絶景の峠を越えてさらに北上。第二の拠点へ向かうのでした。舗装はされてるものの対向車が来たらかなり面倒な事態に陥る狭い峠道。幸い、対向車はほとんど来ませんでしたが、鹿の親子が忽然と出現するハプニングなんかがありました。地図をみながら入渓ポイントを探し初釣行した川はイマイチ。

さらに山道を進み今夜の宿泊地に到着。初めて泊まる釣り宿ですが予想より広い風呂で前日比では高水圧とも言えるシャワーで汗を流します。

東北釣りの旅

最終日の朝です。この宿の常連餌釣り師さんから「フライだったらこの辺がいいんじゃないかなぁ」と地図で説明してもらったポイントへ行ってみます。まずは牧歌的な里川。親切な事に要所要所が草刈りされてて川へのアクセスは抜群です。釣りの詳細は省略。

絶景な峠を越えて次のポイント。今日は帰宅移動日なのでそう長く釣ってられないなか本降りの雨で強制終了。今回の旅で最も釣り人が目立ちましたがフライ向きのポイントが多そうなので改めて訪れてみたい川でした。

道の駅でカツカレーを食べ、盛岡ICから高速に乗ります。

東北釣りの旅

埼玉に帰ってきました。

羽生PAで夕食。鬼平江戸処[羽生]がPAとは思えない凝った構造物でビックリ。中に入ると江戸の街を模した店舗。見上げると簡易的ながら効果的な人口の空。絵に描いた空なんですが、鏡が効果的に使われていて、なんだか、ちょっと感動してしまいました。江戸情緒溢れる屋台的な店先に設置された食券自販機でかき揚げ天丼を購入。注文の品ができると無線呼び出しシステムが知らせてくれる。いやぁ科学って素晴らしいです。こんな便利な環境で生活しているから、たまの山奥が有難いわけですよ。

記事の日付:2014年06月25日

コメント

1) カッパ2014/06/30(月) 08:09:51
東北遠征はお天気に恵まれて良かったですね。
2) 車田2014/06/30(月) 20:08:01
よかったです♪
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)