フライでバス釣り
2014年09月16日の記事です
DANIELSSONのリールをAmazonの価格変動に釣られて購入しました
ダニエルソンのフライリールを新調しました。
記事挿し絵

フライリールって割高感のある道具ですが、ループ/ダニエルソンのリールには思い入れがあります。僕のウォームウォーター・フライフィッシングはLOOPブランドの1.5Wと共に歩んだ感があって、バス、ギルは当然としてコイ、ボラ、シーバスなんかも相手にオールシーズンほぼ毎週10年以上に渡り使い倒し減価償却の領域に達しました。結果ボロボロで性能的に支障を感じ使う機会は減ってきたのでした。

Amazonの価格は販売状況によって変動するのを皆さんも御承知と思います。4万円前後のダニエルソン。先日、2Wのみがやたら割引率が高いことに気付きました。散々悩み、底値と決めつけて購入したのであります。

DANIELSSONのリールをAmazonの価格変動に釣られて購入しました
これ、新品の価格としては安いよね。送料無料だし

2Wの在庫は2個でしたが、僕が購入し、在庫が1個に減ると共に、価格は4万円を超えました。なにこのマネーゲーム。

本日、荷物が届きました。新品なので巻き心地は当然の如く超絶スムーズ。やっぱこの構造はお面白くていいよね。

早速バーゲンで買った沈下速度5inc/sec(TypeW相当)のシンクティップを巻いてみました。あす霞でテストしてこようと思います。

記事の日付:2014年09月16日

コメント

1) カッパ2014/09/17(水) 08:13:30
リールって、この釣りの肝かもしれませんね。
リールがフライロッドに付いていなかったら、こんなにフライフィッシングを続けていなかったかもしれません。
使う予定が無くても買いたい衝動に駆られる危ないアイテムですねぇ。
2) 車田2014/09/18(木) 10:35:35
シンキングラインにまで手を出してしまったのでついつい買ってしまいました。
スペアスプールを増やせば多少は安くなりますが、やっぱ本体を買ってしまうのはリールそのものに魅力があるからなんでしょうね。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)