フライでバス釣り
2014年09月17日の記事です
シンクティップラインでフラデバのお話し
秋のフライでバス釣り。
記事挿し絵

10時50分実釣開始。曇りでやや強めの北東風。フローティングとシンキングのツー・タックルで臨みます。シンキングには先日買ったリールに 3M Mastery シリーズの Wet Tip FRESHWATER WF-250GR を巻いてみました。このライン、選んで買ったのでなくバーゲン叩き売り品をたまたま入手したものです。

シンクティップラインでフラデバのお話し
フローターでMasteryは使い難い印象

グレイン表示だとさっぱりピンとこないわけですが、箱裏250GRの項を見ると Rod Wt 6/7/8 とあります。使った感じでは、日本の標準的なロッド換算で 7/8/9 ってとこでしょうか? フライトライUに乗せてズッシリ感があり、風のなかでもよく飛びます。Quickly gets flies deep.の謳い文句でシンクレートは先週45upを2匹釣ったラインの約3倍。通常の3倍の速さで釣れるかな?

実はこのライン、陸っぱりでは実績があります。初春、広めで流れの厚い河川のスモール釣りでそこそこ効果的でした。その時の記事>1:やっぱエラ洗いする魚は楽しいです 2:やっぱエラ洗いする魚は楽しい(その2)

その時も SINK HEAD が長めの印象がありましたが、今日、初めてフローターで使い…、な…、長い…、25ftは長過ぎる。陸っぱりとは距離感がまるで違う…。フローターはショートキャストなのでヘッドだけで足りてしまう。これではシンクティップのメリットがないではないかっ! 今日この記事用にスペック見直して気づいたけど Extra-long sinking head section. とか書いてありました。

僕が思うフラデバでのシンクティップのメリットは第一にメンディングができることです。フローターは基本動きながらの釣り。移動により生じるラインスラッグを減らしたり、トレースしたいコースの微調整などにとっても便利。

第二にポーズの入れやすさと、その時のアタリのとりやすさ。相手はラージマウス。ここぞのポイントではポーズを入れたいものです。そこでロッドティップから垂れ下がるラインが垂直方向に沈んでしまうと水の抵抗が増えアタリが不明瞭になります。その点、シンクティップならフローティングベリーからしんなり曲がり、またそれがシモリ浮きのような働きもしてさらに好都合です。

話し戻ってMasteryのライン。長いウエット部を持て余し、一時は切って詰める衝動に駆りたてられるも考え直します。このラインを生かす釣り方を考えよう。秋だし、岸から離れたポジショニングより放射状に広いエリアを探ってみます。手返しは良好。これでビッグワンが掛かればMasteryの評価は急上昇するわけですが、結局この釣り方で結果は得られませんでした。巻き物やってるルアーマンに聞いたらイマイチとの返答だったので今日の状況に合ってなかったかも知れません。

シンクティップラインでフラデバのお話し
釣れたのはフローティングラインでトップ

で、結局釣れたのは、風が弱まった時にフローティングラインで葦際ポッパー。フラデバの王道釣法。4匹釣れましたが残念ながらサイズはイマイチでした。

シンクティップラインでフラデバのお話し
霞のシャローフラットにはULTRA4が合う感じ

ちなみに先週45upが2匹釣れたラインはこちらのULTRA4 TypeUです。なんだかんだ3シーズン目に突入し使い慣れてるエコヒイキを差し引いても、霞水系のシャローフラットをフローターで攻めるにはこちらのほうが適してる感じです。

じつはこのシリーズの WF-9-F/S TypeVを、数か月前、やはり叩き売り品で見つけGett済みなので次回テストしてみようと思います。

【おまけ】

スマホはこちらからが見やすいです→http://youtu.be/K8UbeN5j9Oc

<釣果>
  1. 14:44 31cm 発泡バルサポッパー(B10S#4)
  2. 16:27 23cm 発泡バルサポッパー(B10S#4)
  3. 16:28 27cm 発泡バルサポッパー(B10S#4)
  4. 17:42 24cm EVAバスバグ(マルトs19 6号)
記事の日付:2014年09月17日

コメント

1) なーたか2014/09/19(金) 04:08:08
なーたかです。毎度の書き込み失礼しやす。参考になります。
僕がワームやってたときは霞や印旛ではウェイトが軽めのシンカーを使ってました。これが面白いもんで5gと10gじゃぜんぜん反応が違うんです。経験だと10gじゃフォールが速すぎる印象です。巻物やってるボーターはとりあえず早く巻いて、反応があったエリアにワームを入れる人が多いので、フォールや横のスピードがもうちょっと遅めだったのかもしれませんね。
ラインの叩き売りに出会いたいですわー
2) JUN2014/09/19(金) 06:21:42
シンクティップも奥が深いですね。
3) 車田2014/09/19(金) 21:17:24
なーたかさん>
ラインの叩き売りは気長に探すと吉です。
JUNさん>
基本的にフラデバ用に作られてないから模索中です。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)