フライでバス釣り
2014年09月22日の記事です
霞で ULTRA4 WET TIP TypeVを試してみました
シンクティップのバス釣り
記事挿し絵

前回の公約どおり、安売りで買った ULTRA4 WET TIP WF-9-F/S TypeV を霞で試してきました。

霞で ULTRA4 WET TIP TypeVを試してみました
フライはこんなんを使ってます

シンクレートは使い慣れたTypeUの約2倍。手返しはかなり良くなりました。↓動画で伝わると思いますがルアーの巻き物のようにテンポよく攻められます。

スマホはこちらからが見やすいです→http://youtu.be/g_AuLon-l7g

霞ヶ浦水系は地図で見ると広大ですが、総じて浅く、僕が浮いてるポイントの多くはフローターポジションで1.5〜2.5m程度の水深と思われます。TypeVはスピーディーに攻められますが今日使った範囲ではチト忙しい印象でした。UとVの中間があればベストなのだろうか?

霞で ULTRA4 WET TIP TypeVを試してみました

さて、気難しい秋のバス釣り。広大な霞水系ではバスの行方を見失う季節でもあります。最初のポイントに10時着。フローターに空気入れたりの準備作業。その時は平穏で釣れそうな雰囲気だったのですが、間が悪いことにエントリーすると急に風が出て波立ちポッパーは無反応。前述のシンクティップでなんとか1匹。

2カ所目のポイントへ移動しSEKOさんと合流。風はさらに強まり状況悪化。小バス1匹を経て夕方ようやく風が止むも「秋の日はつるべ落とし」であっと言う間に本日の釣り終了。「あまりパッとしなかったねぇ〜」と解散したのでした。

<釣果>
  1. 12:20 33cm Magic Head ミノー(s19 6号)
  2. 15:46 25cm Magic Head ミノー(s19 6号)
記事の日付:2014年09月22日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)