フライでバス釣り
2014年11月07日の記事です
あまりパっとしなかったけどまだトップで反応あります
秋のバス釣りまあまあ好調です!
記事挿し絵

今日は12時過ぎから実釣開始。同一水系で数Km離れたフラデバ仲間と情報交換しながらの浮き輪釣行です。エリア内のそれっぽい所をトップで一通り調査するも無反応です。聞けばフラデバ仲間もノーバイトの猛攻を喰らってる様子。移動してもダメなんだろうな…。風も強すぎる感じです。

あまりパっとしなかったけどまだトップで反応あります

進んできたコースをシンクティップでストリーマーをキャストしながら戻ります。ククっと手応え。小バスヒット! 魚居たのかよ。

あまりパっとしなかったけどまだトップで反応あります

10分後またヒット! このサイズなら楽しめます。

時合が来たと判断。トップに戻してみます。そして色々やってるうちに魚を見失った感じです。釣れた時は同じ事を続けるほうが良かったのかも知れません。

あまりパっとしなかったけどまだトップで反応あります

夕方風が止み水面がフラットになると泡でターン気味な水質に気付きます。ポッパーにバイトして興奮しましたが食いが浅かったようでフッキングしません。前回調子良かったミノー中心で攻めたいところですが、今日浮いた場所はミノー向きのシャローエリアが少ないのが歯痒いです。結局、トップで4バイトありましたがフッキングしたのはフローティングミノーで小バス君1匹。

あまりパっとしなかったけどまだトップで反応あります
夕方は寒いですね

そこそこバスの反応は得られましたが釣果的にはあまりパっとしなかった印象です。次回はもうちょい場所と釣り方を工夫したほうが良いかな?

<釣果>
  1. 13:24 18cm ラトルストリーマー(s19 6号)
  2. 13:33 32cm ラトルストリーマー(s19 6号)
  3. 16:27 23cm 発泡バルサミノー(B10S#6)
記事の日付:2014年11月07日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)