フライでバス釣り
2014年11月10日の記事です
立冬過ぎてもトップでバシバシ釣れるんですが
秋のバス釣りまだまだ好調です!
記事挿し絵

このところ寒暖の変化がリアス式海岸のごとくですが皆さま如何お過ごしでしょうか? 本日は暖かで釣り日和の予感。浮き輪を膨らませ11時半にエントリー。

立冬過ぎてもトップでバシバシ釣れるんですが
日中は秋晴れでした

出だし1時間は無反応だったものの、ポッパーで25cmを皮切りに、15分後はフローティングミノーで32cm、その10分後に38cm。トップでバシバシ釣れるじゃないですか。なんかハイシーズンと遜色ないんですがっ! むしろ水温の低下は水の透明度を上げ、フライ向きの状況になった錯覚まで覚えます。

立冬過ぎてもトップでバシバシ釣れるんですが
よく走る秋のバス

静かに水面に顔を出し、水面のミノーを吸い込みつつ、魚体を45度傾け水中に消えるバスの姿。水飛沫が上がらない地味なバイトですが、経験的に、この手の奴は良形です。アワセを入れると確かな手応え。

立冬過ぎてもトップでバシバシ釣れるんですが
42cm

体高がありズッシリ重い42cmのバスでした。

真っ青だった秋晴れの空に灰色の雲がかかり風も出てきました。寒っ!急激に体感温度が下がったのでウインドブレーカー代わりにフローター用雨がっぱを着こみます。最近、この手のフローター用品が市場から消えつつあるような気がして不安です。一般的なウインドブレーカーだと丈が長すぎて裾が濡れるんですよね。

立冬過ぎてもトップでバシバシ釣れるんですが
36cm

風で水面も波立ってきたのでミノーからポッパーに替えた1投目で出ました。こちらも霞らしく太いバス。

冷たい風が吹きだしたせいか夕マズメは不発。

立冬過ぎてもトップでバシバシ釣れるんですが
見た目からして寒々しい秋の夕方

霞でフライでトップで40up含む5匹はハイシーズンを彷彿とします。日中は暑くて釣りにならない夏よりむしろ快適で釣り易かった印象です。立冬を過ぎて暦の上では冬になってしまいましたが、今日のような当たり日に遭えればまだイケる気がしたのでした。

<釣果>
  1. 12:50 25cm ESポッパー(B10S#4)
  2. 13:06 32cm 発泡バルサミノー(B10S#6)
  3. 13:18 38cm 発泡バルサミノー(B10S#6)
  4. 14:39 42cm 発泡バルサミノー(B10S#6)
  5. 14:52 36cm ESポッパー(B10S#4)
記事の日付:2014年11月10日

コメント

1) JUN2014/11/16(日) 04:59:46
こんにちは。
相変わらず素晴らしい釣果ですね。
昨日、久し振りに霞に行ったのですが
朝から風が強くで散々でした。
2) 車田2014/11/16(日) 17:01:11
この季節風が強いと苦行ですよね。
渋滞にもハマったようで慰めの言葉が見つかりませんです。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)