フライでバス釣り
2014年12月10日の記事です
冬のブルーギル釣り
冬のブルーギルをフライで釣ります
記事挿し絵
冬のブルーギル釣り

もはや、年末と言っても過言ではないと思われます。

年明けの時点で「ああ、今年も残すところあと12ヶ月か…」と覚悟はできていましたが、この調子で1年が早くなると、地球の自転および公転スピードもどんどん速くなって、太陽系全体がバターになってしまう危険をはらんでいる可能性すら感じてしまいます。

今年は寒気の来襲が早かったですね。水が予想以上に冷たく、さすがにフローターは断念。陸っぱりでフライロッドが振れそうな場所をいくつか回ってみました。

波紋を見たり水音を聞くと、リアクションバイトのごとく、その方向に首が動くわけですが、ほぼ水鳥。それを狙う鉄砲を持ったおじさんが居る場所も避けてバスを探してみましたが手掛かりすら見つからず。

ブルーギル君に癒してもらおうと鉄板ポイントを訪れるも、まさかのノーバイトの猛攻です。そして追い打ちをかけるように漁師殿が投網を投入。さすが漁師殿。魚の付き場を我々以上に把握してますなぁ。

心が折れて昼寝。車中は温室効果でポカポカ快適です。夕方に起きて再挑戦。数もサイズもイマイチでしたが、なんとか魚の顔は拝めました。

暖冬だった頃が懐かしいですね。この冬は厳しいのかな?

スマホはこちらからが見やすいです→http://youtu.be/W5XwS9WBT90

記事の日付:2014年12月10日

コメント

1) release-windknot2014/12/12(金) 17:04:43
本当にあっ!という間に冬。
水温7度でも小さなウキを沈めてくれるのは嬉しいですね。

ところで車田さんが動画を撮ってる機種って何ですか?
教えて頂けると参考になります。

ウェアラブルカメラを購入しようかと考えているのですが、広角レンズの画面のゆがみが気になって迷ってます。
車田さんの動画がゆがみが少なくて気に入ってます。
2) 車田2014/12/12(金) 18:53:04
どうもです。寒くなりましたよねぇ。
4年前に買った Kodak PLAYSPORT という防水ポケットカメラです。陸っぱりではチェストバッグ、フローターではライフジャケットに取り付け自作ウエラブル化してます。
僕も最近のウエラブルカメラに興味津々ですが、windknotさん同様、超広角レンズが理由で購入を躊躇してます。ゆがみもそうですが、今のカメラでも周囲の釣人や景色が写り過ぎてる部分は編集でカットしてるくらいです。
3) release-windknot2014/12/13(土) 21:28:41
ありがとうございます。
調べたら中古なら入手可能でした。

最近のウェアラブルカメラも標準レンズが選択可能だったらいいのに。
4) 車田2014/12/14(日) 11:49:10
> 最近のウェアラブルカメラも標準レンズが選択可能だったらいいのに。

同感ですわ〜
5) カッパ2014/12/16(火) 20:10:09
今年はとりわけ寒いですね。
ギルも、透き通って、冷たそうに見えますね。
6) 車田2014/12/17(水) 01:50:07
ほんと寒いですよね。
魚の動きも鈍かったでです。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)