フライでバス釣り
2015年03月30日の記事です
小バスながらトップで釣れましたよ
2015年フローターでのバス釣り2回目です。
記事挿し絵

春の霞水系フライでバス釣りのやっかな点は、不安定な天候と吹き抜ける強風、スポーニングの気難しさ、そして襲来する恐怖の大王「田植え」で暗黒の闇に閉ざされてしまうことではなかろうか?

今年は早めにフローターは始動させ今日で2回目。前回は北東風で体が冷えましたが、今回は南東風で暖かです。こりゃ是非ともトップで釣りたい。

水温が最も高い時間帯に気合を集中させる作戦で14時過ぎにエントリしました。まずはポッパーをキャストしてみます。開始10分程度のこと。ポコン、ポコン、ポコン、ポコン、ポコン、ポコン、6回のポッピングを終え、次のキャストに移ろうとしたその瞬間。ボシュ! 記念すべき今年の初トップウォーターHIT! そのサイズは?

フライトライUのパワーでは、アワセた勢い、飛んできちゃう小バスなのでした。でも嬉しい1匹ですよ。

小バスながらトップで釣れましたよ

その後1バラシでさらにテンションが上がるものの、ついに来てしまいました、春の強風が…。そして生命反応も途絶えるのでした。

次のチャンスは17時過ぎ。水面に魚っ気を感じるのでフローティングミノーで攻めてみます。な、な、なんと…、フローティングラインとリーダーの繋ぎ目に魚が反応した様子で「もわっ」と水面にゆらぎ。バチ抜けシーバスなんかでは「あるある」ですが、ラージマウスバス、しかも霞水系では初の経験。急いでラインを引き、フライを通過させると、まんまとHIT!

この調子でさらなる釣果を期待したいところですが、日が傾くと寒々しくなって沈黙。やっぱ春先の釣りは難しいですなぁ。

終わってみれば、風で荒れる前の午前釣行のほうが良かったような気もするけど、小バスながら3月中にトップで釣れたのだから大満足です。各ヒットシーンは↓動画で見て下さいね。

スマホはこちらからが見やすいです→http://youtu.be/hDgQo2dlVS0

<釣果>
  1. 14:27 19cm ESポッパー(B10S#4)
  2. 17:14 27cm ラトルFミノー(B10S#4)
記事の日付:2015年03月30日

コメント

1) ナオ2015/05/08(金) 21:10:49
車田さん

本日 偶然車田さんにお会い出来た!
ラッキーで幸せ者のナオです!
何かイベントとなど 皆さんで集まったり!釣りに行く時が有れば 是非 声をかけて下さい!
飛んで行きます!霞にも行きたいのでよろしくお願いいたします。
ナオ
2) 車田2015/05/09(土) 12:27:31
昨日はどうもでした。
久しぶりに新たなフラデバアングラーに出会えてあっしも幸せですよ。
今後ともよろしくお願いしますね!
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)