フライでバス釣り
2015年05月01日の記事です
チープなキャンプとテンカラ
金のかからない貧乏キャンプです。
記事挿し絵

3年ぶりに復活したチープなキャンプに参加してきました。

ディナーの前菜はソーセージの炭火焼。メインディッシュはホルモンの炭火焼。

今回は特別にF氏が「FISH ON!鹿留」で釣ってきたイワナ、ヤマメ、ニジマスを燻製にしてくれました。

なんでも鹿留は半日で釣り飽きる程の超絶大爆釣だったそうです。渋い管釣が多いなか景気いいところもあるんですねぇ。

燻製器を皮手袋で扱う姿は一見本格的なのですが、あ”ぁぁぁっZZzzぢiiiーーーーーーとか絶叫。指を氷で冷やしてたけど大丈夫なんだろうか? その皮手袋、親指部の縫製がほどけていて超無防備なのでした。

チープなキャンプとテンカラ

夜食はカップラーメンです。空き缶直火沸かしのお湯なので灰の風味付き。

キャンプといっても車中泊。

チープなキャンプとテンカラ

一夜明け翌日、最近F氏が買ったというテンカラを見せてもらいました。立ち寄った川はちょうど放流してない時期だったようで他に釣り人は1人も居なく貸切状態です。

スマホはこちらからが見やすいです→http://youtu.be/BA5GIQh2J98

魚影もサッパリなようでGWにも関わらず釣り人が居ないのにはちゃんと理由があるんですな。代わりに川沿いの道を走る本格的な自転車を多数目撃。どんどん人口が減ってる(ような気がする)フライフィッシングと違って自転車は人気高いですね。

ついでにテンカラのキャスティング体験をさせてもらいました。握り糸のグリップが懐かしい感覚。その当時の感覚と大きく異なるのは圧倒的な竿の軽さ。ナチュラルドリフトの容易さとテレスコ竿の仕舞寸法の短さにメリットを感じました。

ちなみに「テンカラ」の語源の一説に、毛針を上から落とす様の「天から」ってのがあるらしいので、スカイツリーの公式ユルキャラ「ソラカラ」ちゃんに対し、松本零士的な盗作騒ぎを起こそうと思っているのですが、誰も賛同してくれないだろうな…。

記事の日付:2015年05月01日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)