フライでバス釣り
2015年07月02日の記事です
霞で夕マズメ釣行
雨上がりの霞水系で夕マズメ釣行です。
記事挿し絵

霞で夕マズメ釣行です。

マズメにはまだ少々早い時間から始めますが、梅雨時の雨上がり、どんより曇って既に日没間際の様相です。

勝手知ったるフィールドながら今シーズンは初めて浮くこの場所、フローター目線で改めて観察すると減水気味で、葦の根本が水不足のせいかキャストがきまってもギル子ちゃんやワタカが突くのみです。

葦際がイマイチなので沖目のストラクチャーを狙うと元気にバスが飛出し大興奮!しかも、なかなかの手応えです。

幸先よく釣れたバスは41cmでした。

霞で夕マズメ釣行

なんとなくパターンが分かったような気がしますが浮く場所を間違えちゃったような気もします。この場所、水位が低く葦際にバスの気配が無いとフライで釣れそうなポイントがあまり無いんですよね。このヒットポイントと似た場所がもう一ヶ所あるけど風表で波のせいか無反応でした。

「葦のフィールドなのに葦際が不調なのは困ったもんだなぁ…」

気が抜けて惰性のキャストになってきた時に唐突なバイト!バスが背ビレを見せ元気にアタックしてます!不意打ちを食らい、びっくりして痛恨のフッキングミス(汗

「あ、そうか、ここは岸際が深いんだっけな」

生命反応がある場所にはちゃんと理由があるものです。この周囲はイケると判断、気合を入れるもチャンスはこの1回のみでした。さっき心の準備ができていれば…。

で、結局、元の場所に戻り2匹目のドジョウを狙ってみます。時間が空いたから釣れるかも?

霞で夕マズメ釣行

うまい具合にフライに飛び出してくれました。

あまりに再現性の高い釣れ方なので、ヒットの瞬間「まさかの同じバスだったら2匹目に数えていいものか?」と変な心配をしましたが、6cmほど小さくなってて一安心(?)です。

風表でダメだったポイント。今は風が弱いのでイケるかな?

霞で夕マズメ釣行

うまい具合にフライに飛び出してくれました。

本日2匹目の41cmなので「まさかの同じバスだったら3匹目に数えていいものか?」と変な心配をし、画像でバスの模様を見比べると違う個体のようで一安心(?)です。

フライに出そうなポイントは打ち尽くした感があるし、撤収作業もあるので上陸します。夕マズメ釣行って時間効率が良すぎて、釣り依存症末期患者には少々物足らないのですが、そこそこサイズも出たし良しとしないといけませんな。

↓動画も見てね!

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/r9k5u1bLty8

<釣果>
  1. 15:01 41cm ESポッパー(B10S#2)
  2. 17:23 35cm ESポッパー(B10S#2)
  3. 17:44 41cm ESポッパー(B10S#2)
記事の日付:2015年07月02日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)