フライでバス釣り
2015年07月02日の記事です
ブレイデッドテーパーリーダーをフラデバで使ってみるテスト5
ブレイデッドテーパーリーダーをフラデバで使ってみるテスト5回目です。
記事挿し絵

先日の釣行で5回目のテストをしてきました。

【ここまでのあらすじ】

  1. セールでブレイデッドテーパーリーダーを偶然購入
  2. 4ft程度に詰めフラデバで使いメリットを感じたものの「浮力問題」に直面
  3. フロータントを模索、但し、ここは声を大にして言いたいのですが「1個千円前後もするフライ用品を試用でいくつも買う気にはまったくなれない」
  4. ってことで、手持ちで使えそうなものを色々お試し中です

【今回のテスト】

まずは自宅で手持ちのシマザキドライワックスをゴシゴシと擦り込み、釣り場へ向かいました。

自宅の時点で「直ぐに落ちちゃいそう…」の予感がありましたが、10分もキャストすると効果ほぼ0に。ブレイデッドとは相性悪いようです。

次に取り出したのはAZ(エーゼット)のシリコングリース。

ブレイデッドテーパーリーダーをフラデバで使ってみるテスト5

アルトモア100D(生産終了)というフライリールのメンテ用に買ったものです。余談ですがこのリール、粘度の高いグリスを塗らないと、たちまち壊れる謎の構造にも関わらず、当時、ヤフオクでグリスを綺麗サッパリ拭き取った画像でやたら出品されてたけど被害者は出なかったのでしょうか?

閑話休題。これ、今まで試した5種のなかでは圧倒的に素晴らしいです!

ブレイデッドテーパーリーダーをフラデバで使ってみるテスト5

画像は1時間程度キャスト&ポッピングを繰り返した後に撮ったものですが、アメンボウのごとく浮いていることに感動すら覚えます。

ベタつきもほぼありません。そして、白いペーストなので霞水系のバッチイ水で汚れたラインに対して美白効果もあるじゃないですかっ!

調子に乗ってフライラインの先端にも塗ってみました。すこぶるいい感じです。

さすがに3時間弱で効果が薄れはじめ、再び塗布しましたが、今まで試したなかでは最強でした。

しばらくはこれをベースに色々試していきたいと思います。

記事の日付:2015年07月02日

コメント

1) カッパ2015/07/06(月) 07:32:00
シリコングリスって、ポッパーとかバグとかにも使えそうですか?
2) 車田2015/07/06(月) 23:11:21
使えそうですが魚に食わせてるのなんか抵抗が…。まぁ、これ言い出したらほとんどのフロータントがアウトになってしまいますが。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)