フライでバス釣り
2015年07月15日の記事です
ゲリラ豪雨にニアミス・フライで尺ワタカ
夕マズメ狙いで浮いてきました。
記事挿し絵

霞で夕マズメ釣行です。

現着すると、強い日差しが鬱陶しいくらいの快晴なのに、真新しい水たまりが不思議です。

地元の人が「結構降ったよ〜」と話していました。

犯人はあいつですね。

あそこだけ雨が降ってるじゃないですか。

ゲリラ豪雨にニアミス・フライで尺ワタカ

あの雲の中には天空の城っぽい何か(←なんだよそれ)があり、操縦してるムスカから知性を取り除いたようなバカっぽい奴(←誰だよ)が「ゲリラ豪雨発っ射ゃー!」っと叫びながら水を撒いて遊んでいるのでしょう。間ぁ違ぃない。

さて、フローターに空気を入れ釣りを始めたのは16時頃です。本日の状況「快晴」且つ「強めの南風」を打開すべく「シェード」且つ「風裏」にキャストできる場所をチョイスしました。

ここまでは計算通り。なのに何故ノーバイトなんだろう。不思議です。さっき上空を天空の城っぽい何か(←なんだよそれ)が通ったせいで魚達は怯えてしまったのでしょう。くそぉ〜余計な事しやがって。おのれ、ムスカから知性を取り除いたようなバカっぽい奴め!(←誰だよ)

ゲリラ豪雨にニアミス・フライで尺ワタカ

魚が釣れないので風景を撮ってみました。この画像の撮影日時を確認すると18時58分です。当日の日の入りは18時55分なので厳密にはもう日が暮れてるじゃないですかっ!

でもまだ明るいから釣りは続けます。なんとか1匹は釣りたい…。

強かった南風が収まると水面から活気を感じます。バスはほぼ釣れる気がしない笹のオーバハングにキャストが決まるとジュボっとフライが水中に消えました。

それはワタカ。たぶんワタカ。きっとワタカ。どーせフッキングしないのよ。でも当然アワセます。釣り人ですから。あらま、なんと!ヒットしました。

バレないようにラインテンションを保つだけで手元に寄るほどワタカは引きが弱いです。

でも釣れてくれて感謝ですよ。魚の顔を見ると元気になれます。

ゲリラ豪雨にニアミス・フライで尺ワタカ

このワタカをキャッチしたのが19時5分。でもこの時期は日が長いから、まだ明るいのです。やっぱりバスを釣りたい。上陸ポイント近くで最後の悪あがき。

サイズいまいちだけど釣れたー!

ゲリラ豪雨にニアミス・フライで尺ワタカ

バスも特筆するほど引きが強い魚ではありませんが、ワタカの後だとこのサイズでも痛快なファイトに感じます。ある意味ワタカばんざい!

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/8-NPdM38KXQ

<釣果>
  1. 19:05 ワタカ ESポッパー(B10S#2)
  2. 19:11 27cm ESポッパー(B10S#2)
記事の日付:2015年07月15日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)