フライでバス釣り
2015年08月27日の記事です
ESラトルポッパー
ESポッパーのラトル入りバージョンを作ってみました
記事挿し絵

ESポッパーのラトル入りバージョンを作ってみました。

ESラトルポッパー

まずはラトルを作ります。作り方は↓動画を再生下さい。この動画は去年upしたラトルストリーマー用のものですが、同様の製法でポッパーヘッドに合わせ短めに作ります。

↑の動画が再生できない場合、スマホはこちらから→http://youtu.be/__jxgwidCCc

次にダイソーで売ってる2.5mm厚のEVAシートを適量切り取り、上記ラトルを巻き寿司のごとく包みます。

ESラトルポッパー

ラトルに使った普通に売ってるストローの直径は約5mmです。2.5mm厚EVAを1周巻くと、

5+2.5×2 = 10(mm)

スーパービッグストロー10φにピッタリサイズとなります。

ESラトルポッパー

この後はノーマル版ESポッパーと同じなのでこちらを参照下さい。ラトルは瞬間接着剤充填により固定されます。

余談ですが、先日、近所のダイソーに行ったらスーパービッグストローが店頭から消えてました。前回、amazonで買った送料無料の12mmストローを紹介しましたが、いざフィールドに出ると大好きなB10S#2に対しバランス的に若干大きい、というか浮力があり過ぎてマッディーウォーターとの相性的に10mmのほうが使い勝手が良く出番が多いのです。在庫が尽きたらダイソー以外で探さないとなりません。

amazonで10mmも入手できるのだけど、本体価格に迫る送料ってメンタル的に抵抗がありますよねぇ。お買い物の交通費と思えばいいのでしょうか?

閑話休題。先日の釣行でフィールドテストしてきました。耐久性は問題なし。

ESラトルポッパー

ラトル入りバージョンの制作意図は、

  1. 着水時のサウンド効果向上
  2. 倒れた葦などのカバーを乗り越えた時に「カタッ」と鳴りバイトを誘発

ってとこですが、

ESラトルポッパー

ぶっちゃけ、ラトル有無による釣果の差を客観的に評価することは困難です。

ESラトルポッパー

でも、霞水系の葦打ちなんぞは、何十回も投げ続け1バイトあるかの根気作業。少なくとも釣り人の心の拠り所的な「お守り/おまじない効果」はあると思います。信じる者は救われる。いやマジで。

関連記事:ESポッパー バスフライ(その2)

記事の日付:2015年08月27日

コメント

1) 福岡2015/08/28(金) 00:47:25
これまた凄いアイデアフライですね。
佐賀のマッディ野池とかでも良さそうです。

今日はマックポッパーで小バス15匹でしたー😊
おかげさまです!
2) 車田2015/08/28(金) 01:19:02
福岡さんどうも。
今回は数が出てますね。羨ましいです。
フライはお安く色々試して遊べるのが面白いですよ!
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)