フライでバス釣り
2015年10月27日の記事です
タイドグラフ付き腕時計を買ってみました
CASIOのタイドグラフ付き腕時計W-S210H-1AJFを買ってみました。
記事挿し絵
タイドグラフ付き腕時計を買ってみました

釣りで5年近く使ってる時計が電池切れ。これを期に新調しました。前回は¥1,995でしたが、今回は大幅に奮発して¥4,080です(笑)

そして太陽電池搭載により今度は電池切れの心配がありません。(樹脂製のバンドは切れるかもしれません)

さらにタイドグラフ機能が付いてます。

この画像撮影時は満月の大潮でほぼ満潮。サーチする機能も付いててなかなか面白いです。

スマホでググれば大概の事が調べられる時代ではありますが、釣りに熱中してる時にパっと見で時と潮が見れるのは便利そう。

海やタイダルリバーはもちろんとして、じつはバス釣ってる霞水系も釣行中に水位変動を感じる場合が多々あります。多数の水門で複雑怪奇な動きのわけですが、最終的には利根川河口堰の開閉、そして塩害対策が目的なわけだから開くとしたら干潮時のはず。そんな思いを巡らせながら潮位を見るのも楽しいのではないかと。

amazonのレビューで「軽い」とあったのも購入動機のひとつ。リトリーブする左腕に重さを感じると嫌なんですよね。反面、G-SHOCKのようにショックに強いことは無いだろうから、アイスホッケーの選手がシュートしたら一発で木端微塵になりそうです(笑)

記事の日付:2015年10月27日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)