フライでバス釣り
2016年01月18日の記事です
車田マーカー2号
2000年に紹介し好評だったルースニング用の自作インジケーター車田マーカーのバリエーションです。
記事挿し絵

真冬のルースニングで16年も使ってる自作インジケーター。当HP開設当初の2000年に紹介したらなかなか好評。ショップやヤフオクで販売したいとメール頂いたこともありました。

特徴は、1)高浮力、2)シンプル軽量、3)ティペット切らずに取外し可、4)ローコスト、5)次回釣行でも再利用可。

この冬、別素材で作ったものをテストし問題なく使えてるので紹介してみようと思います。2号のメリットは、1)素材がよりローコスト且つ入手しやすい、2)さらに作りやすい、3)浮力調整が容易、4)割れにくい。但し、同体積での浮力はオリジナルに軍配があがります。

車田マーカー2号
左:オリジナル 右:2号

毎度おなじみホームセンターで売ってるバックアップ材です。

車田マーカー2号

直径8mmが使いやすいと思います。

車田マーカー2号

ハサミで適量をカットします。この長さで浮力が調整できます。ワタクシの釣りではこれくらい。

車田マーカー2号

こんな感じにハサミを縦に入れ切り込みを作ります。

車田マーカー2号

面取りします。

車田マーカー2号

切れ込みをガバっと広げても割れないので発砲スチロール球より作業はしやすいです。

車田マーカー2号

バイオストライクは手で棒状に成形しホットドックのごとく挟み込めばOK。この素材は柔軟性が高いのでギュっと抑え込んで大丈夫です。

スポンジのような構造ゆえ多少は吸水しますが、この冬フィールドで散々使って特に問題を感じません。柔軟性があるので棚調整や取外しが真冬の悴んだ手でもやりやすいのがGoodです。

釣行前夜にハサミでチョキ、チョキ、チョキっと作れるお手軽さ!

車田マーカー2号

この冬のフライボックス。陸っぱりの場合、荷物は極力減らしたいので必要最小限しか持ち歩かないようにしています。(バックの中で最も嵩張ってるのがムービーカムとモバイルバッテリーです。汗)ブルーギル中心の戦略なのでフライサイズは小さ目です。でも、今シーズンのブルーギル君。サッパリ釣れてくれないので切り捨てようと思い始めてます。しかしルースニングの場合、同重量なら小さいほうが沈下速度が上がり手返しがよくなるメリットがあるので、暫くはこのスタイルでいくつもり。

関連記事:【車田マーカー好評につき再掲】手芸屋さんインジケーター

記事の日付:2016年01月18日

コメント

1) JUN2016/01/19(火) 06:39:42
昔は氷が張ってても釣れたのに....
今は、ブルーギルも釣れなくなりましたねえ。
2) 車田2016/01/19(火) 12:29:10
JUNさんども。釣れる場所さえみつければ難しくない魚ですが今のところ発見できずです。
3) GUNJI2016/01/23(土) 09:56:01
初代は2000年に紹介でしたか。あれから16年ですか〜。早いですね。16年経てば、釣り場も魚も変わってしまいますね。
マーカー2代目は更に使い勝手が良さそうですね。
4) 車田2016/01/23(土) 21:59:56
GUNJIさんどうも。16年で釣り場も変わるし人間のほうもポンコツ化して困りものです(汗
5) カッパ2016/02/05(金) 12:56:37
車田マーカーは、瀬でヤマメに使うと釣れ過ぎてしまうのが難点です。小型のマーカーはこれしかないですね。
6) 車田2016/02/05(金) 22:45:21
カッパさん使ってくれてありがとうです。渓流でも有効と聞いて嬉しいですよ。
7) ひでほ2016/11/24(木) 13:25:01
バックアップ材は白色ですが、100均に子供用の水遊び道具として色々なカラーの物が有りました。カットする手間は増えますが。車田マーカー使わせていただいております
8) 車田2016/11/24(木) 13:31:47
ひでほさん書込みありがとうございます。
これはいいことを聞きました。ダイソーですか?探してみます。
9) ひでほ2016/11/24(木) 16:44:25
私が見たのはセリアです。
10) 車田2016/11/24(木) 17:21:04
セリア了解。水遊びだともう季節外れ?どんなおもちゃなんだろう?とりあえず探してみます。
11) ひでほ2016/11/25(金) 10:00:13
直径5センチ位、長さ1メートル位ある棒状の物です。浮き輪では無いですが子供がプールとかで使うみたいです。
12) 車田2016/11/25(金) 15:07:52
なるほど「カットする手間は増えますが」の意味もわかりました。情報ありがとうございました。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)