フライでバス釣り
2016年04月09日の記事です
シーバスロッドを強引に修理
ロッドを修理しバチ抜けシーバスルアー釣行
記事挿し絵

シーバスロッド(似鯉ロッド)ティップ破損

シーバスと似鯉釣りに使っている5ピースロッド。去年の夏、淡水シーバス狙いで地元の川へ行き第1投目。いきなりティップが折れ、釣らずして退散となりました。ひびが入っていたのでしょう。さらに前の釣行では問題なく使えていたので、保存あるいは撤収・準備中に破損したと思われます。

そのまま生暖かく放置し続けること秋冬を経て春になってしまいました。そして羽ぴょんさんからバチ抜けシーバス釣りのお誘いメール。そろそろ遡上似鯉も気になるし、重い腰を上げ突貫工事で修理に取り掛かります。

良い子はまねしないで正規の修理をしましょうね

修理方法は以下。

  1. ガイドが磨り減り出番がなくなった爆安テレスコロッド。もう、天命を全うしたと判断し、ティップを臓器提供して頂く。
  2. 爆安テレスコから摘出したティップ(ソリッド)を適量カットして、折れたロッドのティップ(チューブラ)の中に移植。
  3. テーパーが微妙に合わないので、カッターで削るとともにスレッドで盛る。
シーバスロッドを強引に修理

爆安テレスコロッドで生け贄合体した結果、6ピースモデルに転生しました。

コンゴトモヨロシク。

実釣テスト

羽ぴょんさん、かっしーさんと東京湾。前述のようにバチ抜けシーバス狙いです。強い南風で心配したけどビルがなんとか防いでくれます。建築物バンザイ!

さて、修理したシーバスロッド、アクションはどう変わったのでしょうか?

う〜む、ルアーのキャスティング自体が久しぶりなので違いがサッパリわかりません。ってことでキャストに関してはまったく問題なし。(断言)

魚が掛かっても大丈夫でしょうか? 辺りが暗くなった18時30分、表層を引くバチルアーにバイト! 重みを感じて巻きアワセ! 曲がるロッド!

シーバスロッドを強引に修理

シーバスらしいグンっグンって引きですが、修理箇所が崩壊することはないようです。ってことで魚が掛かってもまったく問題無し。(断言)

まぁ、腕のほうに問題がありバレてしまったわけですが…。

シーバスロッドを強引に修理

直後、かっしーさんヒット!

時合きてます。

釣れない時間

時合きたかと思ったものの、その後パっとせず…。

ベンチで休憩、だべりながらチャンスを待ちます。

バチは確認できるンだけどなぁ…。

本日2回目のチャンス

20時近くなってようやく次のチャンス到来。ピックアップ直前のジュボっと乗らないバイトを経て数分後。グっと重み!今度は乗りました!!!

シーバスロッドを強引に修理

エラ洗いする姿は明らかにシーバスです。

シーバスロッドを強引に修理

足元まで寄せました。ネットを準備。

まぁ、ネットを濡らす前にバレてしまったわけですが…。

本日3回目のチャンス

その後またもやパっとしません。

風が弱まり水面のバチは見やすくなりました。天敵が不在のようで悠々と泳いでおります。肝心の魚が回ってこないと釣人は飽きてきます。ダレた時間帯をベンチで休めるのは便利。足元はコンクリで安全だし都会バンザイ!ですよ。

20時30分を過ぎたところでようやく3回目のチャンス!

まぁ、結局3バラシで撃沈したわけですが…。

羽ぴょんさんも釣っていたので私一人だけボウズです。悲しいなぁ…。

記事の日付:2016年04月09日

コメント

1) 羽ぴょん2016/04/11(月) 23:05:53
良い感じに修理できてますね。
ソリッドで芯が出来ているなら、接着してしまうのも有ですね
2) 車田2016/04/12(火) 08:57:10
先日はどうも。
接着を前提に作業しましたが意外としっかりしてるので様子見でそのままにしてました。そろそろ接着しようかな。
3) かっしー2016/04/14(木) 02:04:35
いやいや、隣でいきなりファイトを始めた時には、『修理箇所大丈夫なんかいな(汗)』と思って冷や冷やしてましたけど、全然大丈夫でしたもんねぇ。
お見事っすよ。

私は、キャッチした1匹の他には1バイトのみでしたよ。
車田さんの方がエキサイティングだったんじゃないですかね〜。
4) 車田2016/04/14(木) 02:15:49
先日はお疲れ様です。
キャッチしないと釣った気にはならないでありんす。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)