フライでバス釣り
2016年04月18日の記事です
春の天気の難しさ
天候に左右されやすい春の釣り…
記事挿し絵

霞に向け走るクルマの中は蒸し暑く我慢の限界。コンプレッサー回さない派(←どんな派閥だよ)の私も今シーズン初エアコンです。

出発時は蒸し暑かったのに…

春の天気の難しさ

夕マズメ釣行。フローターも積んできました。条件良ければトップで釣りたい。

しかし、どんどん下がる気温。強まる風。現着したら想定外の寒さにおどろき。着るもんが無くて雨ガッパで冷たい北風を防ぎます。

もちろんフローターは中止。だけど水温は前回より大幅に上がって15℃あるので諦めきれず陸っぱりでポッパーを投げてみます。バックがとれないし、風で難しいし、バイトの気配はないし…。

諦めて冬モードのルースニング。水温は15℃あるので攻める場所を悩みます。そろそろシャローがいいはずだけど冷たい風で波立つ場所は釣れる気がしないし…。

最初の生命反応はまぁまぁ水深のある場所でチャネルキャットフィッシュ君。

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/sB9zHj6Y-7c

そしてシャローでバス。

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/Bc88BOh22mg

嬉しい45upです。ちなみにアメナマ君も45upだったけれど60upが普通に釣れる霞なのでありがたみ度が違うんですよ。

あっという間の夕マズメ釣行。バスが食ってきた場所の水深は50cm程度しかありませんでした。この北風さえ無ければフローター&トップで釣れたような気がしてなりません。(翌日へ続く)

<釣果>
  1. 16:25 ナマ 45cm
  2. 17:43 バス 45cm
記事の日付:2016年04月18日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)