フライでバス釣り
2016年04月19日の記事です
50UPかと思いましたが…
ファイト中は50UPのバスが釣れたかと思いましたが…
記事挿し絵

おはようございます。布団から出ると朝の冷え込みにビックリ。

二度寝(°O゜)☆\(^^;)バキ!

フローター

11時現着。暖かです。風は多少強めだけど南東風。先日と違いチットも寒くありません。むしろ暑いくらい。

準備してエントリしたのが11時30分。

50UPかと思いましたが…

早々に風が強まり予定した方向へ進めません。諦めて逆方向に流されながらポッパーをキャスト。

う〜む。……。ハイシーズンでも日中の風で荒れた時はノーバイトの猛攻になりやすい。二度寝しないで早く来ればよかったです。(汗

50UPかと思いましたが…

500mぐらい流されたでしょうか。ポッパーを諦めてフローティングラインのまま沈むフライに交換しリトリーブしてみます。

「コツン」と軽いあたりを感じアワセると小バス君がヒット。このパターンでイケるかな?

その後、ポッパー/フローティングミノーのトップ狙いと、小バス君が釣れたリトリーブの釣りを交互に試すも魚信は得られず。

1Km少々流されたでしょうか。そろそろUターンしないとヤヴァいです。風に逆らいエントリポイントまで漕ぎ戻るのは困難と判断。一旦上陸。フローターは土手に置き、徒歩でクルマを取りに行きます。この要領でさらなる風下まで釣り進むことも考えましたが、あまりに面倒くさいし、老朽化したポンコツな体力ではバッテリー切れ必至。クルマを回した頃にはフローターも乾いていたのでそのまま畳んで撤収モード。今回も春の天気にやられてしまったなぁ。

けっきょく陸っぱりのほうが釣れるという

深追いをせず潔く撤退しようとクルマで走りますが、釣り依存症患者特有の往生際の悪さで思い直します。風裏のポイントで陸っぱりしてみよう。

50UPかと思いましたが…

開始10分も経たずまぁまぁサイズがヒット!

そして10分も経たずまたヒット。しかしバレました。

なにこの高反応!?

さっきまでの苦労はいったい…。

50UPかと思いました

ちょっとクルマで移動しました。人力と違ってエンジンは楽ちんだなぁ。風が弱まりイイ雰囲気になり、そして…。

50UPかと思いましたが…

ン…?

最初は根掛かりかと思うも静かに動き始めます。このトルク…。鯉だろうか?

鯉はズズーっと直進することが多い。しかし反転し足元を駆け抜けました。鯰かな?

反転先でヌぅ〜っと浮いてきた魚体はばばばバスじゃありませんか。

50UPかと思いましたが…

派手なジャンプはありませんがエラ洗いで「ドボン」と水飛沫が上がります。この重量感。これまさか…。絶対にバラしたくないですぞー。

50UPかと思いましたが…

心臓ドキドキ状態でキャッチ成功。お、重い…。これはきっと…。

50UPかと思いましたが…

えー。計ってみたら47cm。人間の感覚なんてイー加減なモンですな。厚みと重みは十分でしたが長さが足りません。

軽いノリのバス釣り番組でよく見るシーン。計りもせず「ほーれ!ごじゅうあっぷぅー」とか、俺は絶対ぇー信じないからなっ!(←何と戦っているんだよ)

琵琶湖なんかで50UP,60UPを普通に釣ってる人からは「このサイズで何を熱くなっているんだ?」とバカにされそうですが、当方としてはいわゆるひとつの目標なんでございますよ。

50UPかと思いましたが…

その後、ギル君と…

50UPかと思いましたが…

小バスや普通サイズのバス達に癒されます。

再び風が強まってきました。今度は冷たい北風です。天気予報では春と冬の空気が押し合い雷雨になると言ってたな。

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/_YTD7cqRdNE

どんより曇って今にも降りだしそう。17時前に撤収しました。

50UPかと思いましたが…

釣りの最中、水辺でアメリカザリガニを見つけ本日使用したフライとツーショットで撮ってみました。

マッチ・ザ・ベイトになっていたかな?

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/D2tScUfUYxs

<釣果>
  1. 12:12 バス 27cm
  2. 14:32 バス 35cm
  3. 15:42 バス 47cm
  4. 16:10 ギル 18cm
  5. 16:18 ギル 17cm
  6. 16:26 バス 21cm
  7. 16:33 バス 33cm
記事の日付:2016年04月19日

コメント

1) オズマ2016/04/21(木) 22:32:21
春のバスはとくに太いので錯覚しますよね。でも,十二分にいいと思います。
今年,まだ連続3匹以上釣ってないし,連続釣果ができないので,戦略を微妙に変えてみます。
2) 車田2016/04/21(木) 22:47:03
興奮できたぶん得しましたかね。50はなかなか釣れませんねぇ。
3) JUN2016/04/22(金) 06:21:04
太っといバスですね!!!
バスフライで40センチ台は釣れても50UPって1つの壁ですよね。
4) 車田2016/04/22(金) 06:31:38
壁厚いですねぇ。壁の厚さのほうが監獄のごとく50cm以上ある印象です。
5) fumi2016/04/22(金) 12:59:50
15年ほど前まで良く北浦あたりでルースニングでギルばっかり釣っていたんですけど、その頃はバスはほとんど掛からなかったんです。数が釣りたくてフライサイズを小さくしていたんです。#14とか#16で。
見ていたら久しぶりに行きたくなりました!
6) 車田2016/04/22(金) 13:24:32
15年前はブルーギル全盛期の終盤ですね。数は減り、工事やら震災やらで水辺の雰囲気も変わりましたが、当時の記憶を辿れば今でも十分楽しめると思うので是非!
フライサイズもそうですがギルが釣れる場所からあえてちょっと外すとバスが釣れることが多いですよ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)