フライでバス釣りクルマ
[ クルマ ] の記事一覧を表示します
2016年05月11日の記事です
ポロGTIネット通販でタイヤ交換
10万Kmを越え2回目のタイヤ交換です
記事挿し絵

僕の釣り道具のなかで唯一?最も?仕方なく?喜んで?金を掛けてるクルマのタイヤ交換です。

遡ること4万km、時にして3年前の交換は、桐生の激安ショップまで足を運び、そこそこ面白く印象良かったので、今回も検討したけど時代の移り変わりは激しいものです。

安さに拘るならネット通販の時代

便利な時代になったものです。最初に検討したのは天下のAmazon。提携してるこちらのショップ に持ち込めば安価に交換作業をしてくれます。(但しマーケットプレイスからの購入は除外)

なかでもGooPit加盟店で輸入車歓迎のお店を、なんと!歩いて行けるような近所に発見しました。早速 amazonタイヤ検索画面 の出品者Amazon.co.jpにチェックを入れ探してみます。しかし 205/45R16(又は195/50R16)とマイナーなサイズゆえお気に入りの品が見つかりません。その近所のお店、後々の車検やメンテで気になるので、この機会に調査的意味合いで使ってみたかったけど残念です。バッテリーで頼んでみようかしら? ちなみにバッテリーは8年10万Kmで1回も交換せず今のところ問題なし。ディーラーの指示を鵜呑みにしたら2回は換えさせられたと思います。そんなディーラーとは縁を切ってしまいましたげどね。

閑話休題。次なる作戦は「何処で買ったタイヤも持ち込み歓迎!」の激安タイヤ交換ショップ。調べるとそこそこ近所に発見しました。これで購入先の選択肢が広がります。

購入するタイヤ銘柄を決めます。ECOSは割安だったけど4万kmしか(?)持たなかったし末期のロードノイズとウエットグリップが低すぎたのでイメージダウン。やっぱBSかミシュランがいいのかな。ってことで…

候補1
ミシュラン パイロットスポーツ3
205/45R16 87W XL 送料税込1本14,000円前後
候補2
ミシュラン エナジーセイバープラス
195/50R16 88V XL 送料税込1本10,000円少々
候補3
BS ネクストリー
195/50R16 84V 送料税込1本11,000円前後

今回はタイヤを細くしてみたい欲求もあったのですが、結局のところパイロットスポーツ3にすることにしました。次に購入するショップを決めます。

ショップA
14,000円×4+送料無料=56,000円
ショップB
12,480円×4+送料4,320円=54,240円
ショップC
13,055円×4+送料1,200円=53,420円

まずは鮮度の良いフレッシュなタイヤが届くと評判のショップAに発注してみました。鮮度優先の商品管理が裏目に出たのか「製造メーカー・販売会社共に在庫が無い」「次回入荷日が6月中旬?下旬頃」とのお詫びメールが来たので仕方なくキャンセル。

次にショップB。概ね高評価ですが若干の「届いたタイヤが古かった」の低得点が玉に傷。ちなみにショップCも似た評価ですが、アカウント登録済みのYahooで買える利便性と「ただいまポイント6倍」に釣られBに発注。住所が北本市と近所なので配達も早いだろうってのもありました。トントン拍子に手続きが進み滞りなく発送。配送業者のWebで確認すると「豊岡営業所に集荷」とあります。え?何処?

ポロGTIネット通販でタイヤ交換

埼玉からインターネットで埼玉の業者に発注し、兵庫県に集荷され、京都中継センター、関東中継センターを経て、埼玉に到着したフランスのメーカーであるミシュランのタイヤは、何故かドイツ製なのでした。

気にしてた4本のタイヤの製造年月は3415,3715,4215,4215。34週は238日なので去年の夏から秋に作らたようです。ま、okかな。

ポロGTIネット通販でタイヤ交換

普通に生活してるとタイヤの内側を見る場面などまず無いです。

吸音材が貼られているようですね。

ポロGTIネット通販でタイヤ交換

しらこばと水上公園近くのショップに持ち込みます。税込工賃(廃棄料含む)1,350円+バルブ300円の4本で6,600円なり。

予約時の電話と現場での対応は「無愛想やや高圧的」。客に「いらっしゃいませ」ぐらい言ったほうがいいのではないか? 次回は別のショップを探したくなるだろうに。作業は20分と高速。安さと速さに特化しているのだろうか。これが今風か。ゆっくりとした作業中に昭和テイスト溢れるトークを楽しめた桐生のショップとは対照的でした。

当然ながら良くなります

ポロGTIネット通販でタイヤ交換
ポロGTIネット通販でタイヤ交換

前回より数千円増しで前回より上級クラスのタイヤに交換できました。

限界まで使い、しかも1本はパンク修理の古傷が唸るECOSから新品パイロットスポーツ3への交換なので、あたりまえながら劇的に良くなりました。ノイズ、乗り心地、ハンドリング。低燃費タイヤからコンフォートスポーツに換えたにもかかわらず燃費計は5%ほど良い数字を示しています。毎回「もっと早く交換すれば良かった」と思うものの、そんな安い買い物でもないですからね。そして自動車税の通知が届きます。クルマってのは金の掛かる釣り道具です。

記事の日付:2016年05月11日

コメント

1) SEKO2016/05/14(土) 08:04:01
バッテリーはあまり古くなると突然死するので気を付けて下さい。
2) 車田2016/05/14(土) 16:17:34
突然死の経験ありです。冬前に換えようと思ってます。
3) 羽ぴょん2016/05/14(土) 23:39:45
糞詰まらない会社に勤めていたら、外車の部品は割と安く社販で買えていた筈でしたが・・・
まぁ、タイヤは某国製タイヤだとかなり安く買えてましたが、希望じゃなかったと思います。

こちらは燃費が100mほど向上しました。
4) 車田2016/05/15(日) 10:08:25
日用品が社販で安く買えるなら便利だけど、車の部品だと使いどころはあまりなかったでしょうね。
5) た〜。2016/05/16(月) 09:25:59
そっちの店舗はダメですね>交換店
こちらに店舗は対応良いですよ!早さは一緒ですね。

私も三世代新しくなったのでメチャx2静かです>タイヤ
『早く交換すれば良かった』同感です(汗)
6) 車田2016/05/16(月) 14:02:27
空気圧をチェックしたら左右でバラついてたので自分で調整しました。接客も悪かったしもう行きたくないですねぇ。店のシステム自体はいいので人が入れ替わってくれないかなぁ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)