フライでバス釣り
2016年06月10日の記事です
オリンパスTG-860液晶画面が真っ暗で修理
ネット通販で買ったデジカメが故障。保障とかは…。
記事挿し絵

釣りで使ってるデジカメのお話しです。小さなフローターで魚の写真を撮るのはかなり窮屈です。以前のデジカメは画角が狭いこともあり、ふんぞり返ってなんとかしていました。せっかくのバス55cmが釣れた時はパパラッチのごとく天高く腕を伸ばし、ブラインドで撮りまくったものの、満足する一枚が撮れずがっかりしたものです。

オリンパスTG-860液晶画面が真っ暗で修理

去年、液晶モニタ180°可動 自撮り&広角&防水デジカメを購入。

こんな感じにモニタを見ながら撮れるので、狭いフローター上での自由度が大幅に向上しました。

まさかの故障

5月末の釣行時、その液晶モニタが唐突にまさかのブラックアウト。え? 何? 故障!?

どうやら撮影はできるようです。でも、せっかくの可動モニタが真っ暗では意味なし。どんな時でもブラインド撮影になってしまいます。

保証期間のはずだけどネットで買ったので保証書が…

このデジカメは去年の6月18日にネット通販で買いました。保管しておいた保証書を確認すると「販売店名記入欄」「購入日」ともに空白。ど、どうすればいいのでしょうか?

通販会社のWebで調べたところ「保証書添付表」なるPDFを発見。

大変お手数おかけしますが、下部にあります保証書添付票を保証書の「販売店名記入欄」に貼りつけていただき、メーカーへ直接ご依頼ください。※ただし商品の出荷より14日間以内は下部の保証書添付表を保証書に貼らない様お願いいたします。
▲保証書の日付、および保証書添付票の日付は商品がお届けされた日付をお客様の元でご記入下さい。

え?俺が保証書に書いちゃっていいものなのか? ま、メーカー側からしたら販売店が書こうが俺が書こうが区別つかんしいいのか…。

馬鹿正直に荷物が到着した日付を記入。販売店のハンコ押す箇所にはPDFを印刷し貼り付け。

何でもネットでできる時代

次はオリンパスのWebを調べます。以下の手続きでokな模様。

  1. オリンパスのWebから手続き
  2. 修理依頼書を印刷
  3. 宅配業者が自宅まで取りに来てくれる
  4. 本体、保証書、印刷した修理依頼書を渡す
  5. 修理が完了したら宅配業者が自宅まで届けてくれる
オリンパスTG-860液晶画面が真っ暗で修理

そして本日、修理は無事に完了し自宅に届けられました。

本体に比べあまりに大き過ぎる箱で来たので、一瞬何かの間違いかと思っちゃいました。

オリンパスTG-860液晶画面が真っ暗で修理

LCDユニット交換。ダイソーで買った保護フィルムを貼ってましたが、律儀にも「お預かり付属品」として交換後のユニットにそれを移植し送られてきました。こんな細かいことでもクレームにならないよう気を使っているのですね。

修理費0円、送料も0円。家から一歩も出ずに修理完了しオリンパスの好感度上昇。便利過ぎて益々引き籠りになっちゃいますよ。

記事の日付:2016年06月10日

コメント

1) カッパ2016/06/12(日) 12:49:59
同じカメラ使ってます。
車田さんが言うとおり、望遠方向は近付けば良いだけですけど、画角からはみ出して写らなかったものは救いようがないですからね。
近ごろのコンデジは綺麗に写りますね。
スチールカメラの進化はここまでですかね。
2) 車田2016/06/12(日) 19:58:50
カッパさんも使ってましたか。フライマンには上位機種のTG-4が評判いいようですが価格と使い勝手でこれにしました。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)