フライでバス釣り
2016年12月05日の記事です
浮き収め?
トップで釣れちゃったりして?
記事挿し絵
浮き収め?

このところ、雨で濁ったり、風が強かったり、寒過ぎたりを理由に、陸っぱり率が高かったけど、今日は「小春日和」のチャンス日なのでフローターをメインにやろうと思います。

しかし、いざ現場で水温計るとチト厳しい感じ。

やっぱり今日も陸っぱりから始めます。とりあえず1匹釣って気を楽にする作戦です。

浮き収め?

しかし12月の霞水系でそうそう簡単に1匹に出会えるわけはありません。いかん!このまま夕マズメまで陸っぱりをやってしまいそうだ。

「今日はトップで釣れる今年最後のチャンスかも知れないぞ!」

そう自分に言い聞かせフローターに空気入れました。

浮き収め?

12:40エントリー。水温はちょっと上がって8.5度。風は弱く快適。トップ狙いなのでシャローの葦際にポッパーをキャストしながら進みます。

この時期の厄介者はオオバンという黒い鳥。昨年あたりから妙に増えた気がします。近づくと葦際からバシャ、バシャ、バシャ、バシャっと水面を荒らしつつ飛び立ち、ちょっと離れた葦際に再び戻ってくるので、鳥を相手にしたイタチゴッコになってしまうのです。

いかにもバスが出そうなポイントを荒らすのでホント厄介。ここも数分前にオオバンがバシャバシャやったからなぁ…。が、しかし。

浮き収め?

なんとっ!バス出ました!!!

あれ?オオバン冤罪?

しかもエンジン船の引き波を喰らう二重苦のなかで出ました。釣れなくなると思っていたボートの引き波も冤罪だったのかな?

とにもかくにもトップで釣れました!

浮き収め?

その40分後また出ました!!!

12月でも条件良ければトップに出るのは経験済み。去年は12月1日、やはり小春日和で水温9〜10℃の状況下、ポッパーでなんと4匹も釣れました。

その記録を破ろうと気合入れるも2匹で終了。ま、上出来です。

浮き収め?

その2匹目を釣った直後に計った水温は9℃ちょいに上がってました。

冬季フローターでトップ記録を去年より水温で-1℃、日にちで4日遅くに更新しました。

去年の浮き収めは12月10日(釣果は撃沈)でしたが、今年は寒い日が多いのでこれが最後になると思います。たぶん…。

ちなみに、陸っぱりは年末まで、釣り始めは正月からやりますけどね。釣り依存症って恐いなー。

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/HA4bxczsODw

<釣果>
  1. 14:53 38cm マックフライ(TMC300#4)
  2. 15:32 39cm HSポッパー(B10S#2)
ロッド:SPINE805
ライン:WF7F
記事の日付:2016年12月05日

コメント

1) keivew2016/12/07(水) 11:33:34
この寒さの中、トップで釣るとはさすがですね!
陽当りの良いシャローだと水温上昇も見込めるので
じっくり狙うと出るんですかね?
それとも水深が浅いと、底に着いてるバスでも目の前をフライが通過するので釣れるんですかね?
奥が深すぎます・・・
2) 車田2016/12/07(水) 16:27:14
狙い方ですが、むしろハイシーズンのほうがじっくり誘ってます。バイトが無いとなんか速くなっちゃうんですよ。
マッディなので真相はわかりませんがフィーディングタイム限定でシャローに入ってくるような気がします。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)