フライでバス釣り
2017年01月04日の記事です
年末年始は撃沈続き
今年もよろしくおねがいします
記事挿し絵

あけましておめでとうございます。今年も「ちばらきFF」をよろしくお願いします。

新年早々不景気な話で申し訳ありませんが、最近さっぱり釣れません。

12/29

羽ぴょんさんと霞水系2ヶ所巡ってフライでバスギル狙い。午前中に1回だけ魚信がありプルプルっと一瞬のファイト。ブルーギルがマテリアルだけ咥えてフックアップに至らなかった感じでした。その感触から妄想すると、今どきの霞としては良型の19cmではなかろうかと。それ以外、かすりもせず2人揃って撃沈でした。

1/1

初釣りは元日の午後3時よりスタート。年末に魚信があったポイントの夕マズメを調査する作戦。が、しかし…。元日から来る釣り馬鹿はそうそう居ないだろうとの私の希望的観測を凌駕するバスアングラー達の行動力。先行者が居て目的のポイントに入れません。こんな釣れない低水温期に正月早々バス狙いなんて、どいつもこいつも頭がイカレテいるぜ。周囲を探るもノーバイト。日没間際にようやくポイントが空くも、徹底的に攻めてた先行者も釣れてる様子はなかったし、当然、私も無釣果で日没。

1/4

フラデバ仲間の新年会。メインは日没後の反省会です。しかし唯一釣る気満々の私は別行動で10時入り。真面目にキャストします。会場はクルマで現地集合しても迷惑にならないように、立派な駐車場のある、冬の霞、超定番スポットにしました。ヘラ師&バス師で大賑わい。ポイントに入るのも一苦労なレベル。ハイシーズンよりむしろ混んでる印象です。バスアングラー達のロッドが根掛かり以外で曲がってる様子はありませんが、ヘラ師達のロッドは頻繁に曲がっています。経験的にヘラが釣れていればバスのチャンスもあるはず。そしてMAXのチャンスゾーンは夕方にヘラの団体さんが撤収した跡地ではなかろうか。その作戦を実行するも釣果得られず。

年末年始は撃沈続き

その後、駐車場でフラデバ仲間達と合流。結局、フライロッド振ってる姿を見たのはhiro2さんのみでした。その他の皆さんから「タックルなんてとうの昔に畳みましたよ」と小馬鹿にされます。この温度差である。冬の関東でフライでバスを真面目に釣ろうとするレアな存在。「絶滅のおそれのある希少釣り馬鹿」としてレッドリストに登録してほしいものです。毎年恒例の記念写真をSAKAMAさんに撮って頂きファミレスへ移動。釣り馬鹿談義を楽しむのでした。

記事の日付:2017年01月04日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)