フライでバス釣り
2017年03月31日の記事です
川バスの引きを堪能
リバーバスは引きますね
記事挿し絵
川バスの引きを堪能

久し振りにフライで川バスの引きを堪能しました。ま、ぶっちゃけ、流れのある川で掛けると、レジ袋でもすげー引くわけですが、それを差し引いてもスモールは引きは力強いです。しかもコンディション良好で、ズッシリ重い魚体。なかなか寄ってきませんでした。

経験的に、同じ魚種なら、止水よりも流れの強い所、水深が浅い所よりも深い所、水の透明度が低い所より高い所、そして魚の適水温に近い状況で掛けたほうが良く引くと感じます。

水の透明度について補足すると、霧で視界が悪い場合に、恐くてクルマのスピード出せないのと、同じ理由と勝手に思っております。

ちょっと脱線しますが、視界不良のマッディウォーターでも、超スピードで巡航する凄い奴が居ます。そうです、ボラです。しかも勢いつけて何メーターもジャンプします。皆さん不思議に思ったことありませんか? ジャンプするボラがボートに飛び込んでくる話は、よく耳にするし、実際に目の当たりにしたこともあります。しかし、間違って陸地に飛び出してしまうのは、見た事も聞いた事もありません。これってジャンプする以前に、自分の到達地点が、水面か、陸地かを、察知してるって事ですよね。謎のセンサーが実装されてるとしか思えません。そして、この能力がバスは低いのだと思います。たぶん。だからマッディウォーターのバスは、何らかの物体をタイトに攻めないと喰ってこないし、釣れないのですよ。たぶん。

閑話休題。7年前maruさんに案内頂いたポイント。当時はこの季節限定で、60cm級の良型ニゴイがルアーでよく釣れました。しかし川は生きもの。台風や何やかんやで流れや底質が微妙に変わりました。その他の理由もあるのでしょう。年々ショボくなり、特に去年はパっとしなかったので、今年はどうしようかな〜っと迷いつつ、フライタックル1本、見学のノリで釣行。可能性のある魚種のなかで、最も釣りたい魚が釣れてくれました。いやぁ〜、行ってみるもんですね。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/zV1j8y3eSjY

<釣果>
  1. 15:28 39cm SSC(B10S#6)
ロッド:Viscount 9 1/2 #7
ライン:WF-8-F/S TypeU
記事の日付:2017年03月31日

コメント

1) オズマ2017/04/04(火) 06:16:43
おめでとうございます! スモールの引きは「鋭い」につきますね。メトロリバーも透明度が強烈に高く,河口湖並ですが,そのせいか魚がやたらと回遊しています。
ラージとスモールが混生すればいいのにと思いますが,川には圧倒的スモール優位になるようです。
ただ,コイが淡水の王者であることはどこでもいっしょですかね。
2) 車田2017/04/05(水) 11:09:43
ありがとうございます。引き楽しめました。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)