フライでバス釣り
2017年07月01日の記事です
東北渓流釣行(終編)
毎年恒例の遠征釣行(終編)
記事挿し絵

ジンギスカンで遅めの昼食を済ませた後は、こんな里川で夕マズメを楽しむ作戦。

東北渓流釣行(終編)

苔むした歴史を感じる護岸。ちょっとした渕とチャラ瀬の細い川です。渕周辺は釣られているのか?おチビちゃんのショートバイトしかありませんが、チャラ瀬からは元気にヤマメが飛び出してきます。

トータルでバイトは多かったです。しかし残念ながら、キャッチできたのは、このサイズが2匹。

東北渓流釣行(終編)

もうちょっと大きいのも掛かったけど、浅すぎてネットが上手く機能せず脱走されたり、上空の木にロッドティップが絡まりバレたり……。

急に暗雲が立ちこめ、ピカッ、ゴロゴローっと雷鳴。ポツリ、ポツリと大粒の雨が落ちてきました。夕マズメにはまだ早く、名残惜しいけど撤収。クルマに戻ると何故か雨は止みましたが、本降りを喰らったら悲しいので、本日の釣りは終了です。超小場所って感じですが、そこそこ魚影があって面白かったです。

そして宿へ。今日は平地に降りてホテルなのです。横にはこんな細い川があって。

東北渓流釣行(終編)

観賞用にヤマメとウグイが放流されています。

東北渓流釣行(終編)

もちろん釣り禁止。

ぶっちゃけ、一般の観光者には「ニシキ鯉」なんかのほうがウケがいいのでしょうね。川を覗き、喜んでるのは、我々ぐらいのもんでした。

地元の人達で賑わう居酒屋にて夕食。

明けて翌日。最終日。

本日は「さいたまに帰る」というイベントに時間的コストを費やす必要がありますが、それでも往生際悪く、林道を登って渓流釣りです。

東北渓流釣行(終編)
同行者はヤマメも釣ってました

今日は東北らしく「ブナ虫フライ」で釣りたい気分。さほどブナ虫を見かけるわけではありませんが、広葉樹の山なので、気分、気分!

これが裏目にでたのか? イマイチ反応ありません。攻めても出ない所を歩くと「ササー」っとイワナが走ります。なんだ居たんかい!

先に釣れた同行者に聞くと「いいポイントは攻められてるみたいで出ない」と言います。プレッシャー掛かってるのかな?

そうだ。こんな時こそ、コエンザイ……じゃなくて……アイカザイムですよ。

東北渓流釣行(終編)

このイワナで釣り収め。

ザザザーー。最後の最後で本降りの雨を喰らいました、濡れながら撤収。

山を下り昼食です。

東北渓流釣行(終編)

〆のラーメンで東北を後にし、高速道路を南下するのでした。そして車中でも、釣りDVDを鑑賞するという、釣りバカ旅行なのでした。

ロッド:Maxcatch EXTREME 8'4"#3
ライン:DT3F
記事の日付:2017年07月01日

コメント

1) maru2017/07/08(土) 00:44:02
今年も東北遠征おつかれさまでした!!
こちらは渓魚もバスも全然釣りに行けない日々ですが
楽しそうな旅の様子に癒されました♪
2) 車田2017/07/08(土) 10:30:07
あわよくば関西の釣り場をガイドしてもらおうかと企んでましたが、そんな状況ではないようですね。有体の言葉にになってしましますが、頑張って下さい。こちらに戻れたらまた一緒に釣りしましょう!
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)