フライでバス釣り
2017年07月14日の記事です
SSCでフッコ
調子に乗ってシーバス釣り
記事挿し絵

熱中症注意。こう暑いと日中の釣りは厳しいです。2匹目のドジョウを狙って、またシーバス釣りに行ってきました。

SSCでフッコ

でも、やっぱり、明るいうちに釣りたいのですよ。魚とのやりとりは見えたほうが面白いに決まってます。

てなことで、夕方の明るい時間帯から始めます。なんと開始早々ヒット! うっ……この引きは……。

ハクレンのスレ掛かりで場を荒らしてしまいました。

結局、明るいうちはシーバスの反応なく日が暮れました。南風も弱まり釣り易くなる希望的観測がハズレて風が強まります。波立つ水面。前回のようにトップで釣るのは難しそうです。

ポイントを変えてみたり、色々なフライを試すも魚信がありません。

都合4カ所目のポイントで待望のヒット! 今度はスレじゃないぞ。ハクレンじゃないぞ。本命のシーバスだぞ。海じゃないけどシーバスなのです。

SSCでフッコ

前回とほぼ同じフッコサイズ。バスなら歓喜の44cmですがシーバスは細いからね。でも、痩せたバスと違って健康体だから引き味は十分以上。

リリースし、キャストすること数投目。来ました! サイズアップの予感、だが、バレました。

SSCでフッコ

パターン入ったのでしょうか。さらに数投すると、またまたヒット!

ちょっと引きが強過ぎます。その正体。鯉でした。

シャローでヒットし、その瞬間、バタバタと水面を叩くので、月明かりではシーバスのエラ洗いと見間違えドキドキしてしまいます。さっきバレたのも鯉だったのかなぁ……。

鯉は往生際が悪いので取り込みに苦労します。シーバスの3倍を超えるファイト時間なのに、リリース後の元気さも3倍以上。どんだけ体力あるんだよ。なんか、こっちのほうが疲れて「負けた」気分になります。鯉こそ明るい時間に釣りたいですねぇ。暗闇であのトルクと戦ってると単なる筋トレに思えてしまいます。

その鯉をリリースして数投目。またまた鯉ヒット! 贅沢言うようで申し訳ありませんが、もう、嫌なんですけど!!!

ここの鯉、明らかにイナっ子を追い回し捕食しています。鯉の適応能力って凄いなぁ。

SSCでフッコ

帰路、スーパーで値下がりした鮎をゲット。釣魚はリリース、食用魚は購入。

釣りをやらない、生きた魚を触ったこともない人達は「釣った魚を食え」とか言うんだろうけれど、魚はスーパーで買ったほうが安くて美味いんですよ。

そもそも、住宅街を流れるマッディ河川の埼玉産フッコとか、どう考えても、臭くて食えたもんじゃないです。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/28dS3GCg-JA

<釣果>
  1. 20:49 フッコ 44cm SSC(B10S#6)
  2. 21:09 コイ  未計測 SSC(B10S#6)
  3. 21:28 コイ  71cm SSC(B10S#6)
ロッド:フライトライU
ライン:WF8F
記事の日付:2017年07月14日

コメント

1) 羽ぴょん2017/07/16(日) 17:29:28
お見事です
ハクレンはあそこにも沢山居るんですね〜
狙って釣れるなら楽しいのにな〜
2) オズマ2017/07/16(日) 17:39:39
コイについて同感です。河川のコイはかなり強烈ですよね。淡水の王者,と言われる理由もわかりますが,自分も夏はとくにコイを避けないと「また」竿が折れそうです。
そういえば,メトロにはアユが湧くほどいますが,釣り師はみんな食べているそうです。キレイすぎて魚が狡猾なのがネックですねえ...。
3) 車田2017/07/16(日) 23:36:58
羽ぴょんさん>
ここ数年、あそこのハクレンの魚影は凄いですよ。川幅が広いぶん例の所より絶対数は多いかも?
ほんと狙って釣れるならパラダイスなのに。

オズマさん>
鯉は何処でもいますね。いかに鯉を避けてシーバスに食わせるかが課題になりそうですよ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)