フライでバス釣り
2017年07月26日の記事です
釣り番組のような素晴らしい展開でした
小バスから釣れ始め連続バラシの逆境を経てサイズアップ。台本があるかのような釣りに大満足。
記事挿し絵

雨がサッパリ降らず、暑い晴天が続いた今年の梅雨。フラデバのベストシーズンのはずが困ったもんです。熱中症が恐くて、近場の夜釣りに行ってみたら、連日のフライで川シーバスげっと! 調子に乗り、朝のデイゲームにまで手を出したら、これまた連日のフライで川シーバスげっと!

もう、暑さが収まるまで川シーバスでいいや。と、思っていたのですが、「梅雨明け宣言」を嘲笑うかのように、急に涼しくなり連日の曇天。こうなるとフローターでバスを釣りたくなります。

空梅雨のせいで減水したリザーバー。去年の同時期はウイードが茂ってましたが、連日の暑さのせいでしょうか、今年は、もうすっかり枯れてしまったようです。

釣り番組のような素晴らしい展開でした

シャローエリアは陸っぱりのアングラー達が攻めているので自重。

沖まで漕いで、縦のストラクシャーを狙ってみます。ライズを見つけて30cmの小バスヒット。

次に岩盤を攻めて30cmの小バスヒット。まぁまぁのスタートです。

しかし、その後は、本降りの雨と風でペースダウン。散発的に反応はあるものの、連続バラシで凹みます。

釣り番組のような素晴らしい展開でした
41cm

雨が小降りになると、反応が良くなってきました。

不思議とジャスト30cmのバスが多いのですが、コンスタントにヒットします。

食いが浅いのか、相変わらずバラシが多いものの、良形のバスも浮いてきたようで40upも登場。リザーバーの醍醐味、下に突っ込むファイトを満喫します。

こんなカッコイイバスも釣れました。

釣り番組のような素晴らしい展開でした
43cm

絵に描いたような見事な魚体じゃないですか。実際、バスのイラストってこんなプロポーションですよね。人間だったら「モデル体型」と褒められることでしょう。

順調に釣果を伸ばし、4時前にして2桁達成。順調過ぎて、動画撮ってるビデオ、メモリ残量のワーニングが出ました。バイトの瞬間を残そうとすると、あと1匹分しか撮れません。夕マズメが気になるけど、ツ抜けたことだし、エントリーポイントに戻ることにします。そもそも曇天で、一日中マズメ時のような天気。夕方にピークが来ることもあるまい。

エントリーポイントのシャローエリア、不思議と陸っぱりの人達が居ません。シャローは良くないのかな? まぁ、これ幸い。定番的に魚が居るブレイクが空いているので攻めてみましょう。残りメモリで小バスのヒットシーンが撮れる可能性高いし。

そしたら、なんと! 本日最大魚がヒット。素晴らし過ぎるエンディング。まるで釣り番組です。

釣り番組のような素晴らしい展開でした
45cm

これ、今期ベスト釣行になるんじゃなかろうか。ぃゃ、もっと上を目指そう。次回は50upを頭に40upが2桁。(←ねーよ)

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/d7URoV2f9BQ

<釣果>
  1. 07:01 30cm HSポッパー(B10S#2)
  2. 07:17 30cm HSポッパー(B10S#2)
  3. 10:37 32cm HSポッパー(B10S#4)
  4. 11:54 30cm マックフライ(TMC300#4)
  5. 12:04 30cm マックフライ(TMC300#4)
  6. 12:21 41cm HSポッパー(B10S#2)
  7. 13:37 43cm HSポッパー(B10S#2)
  8. 14:24 32cm HSポッパー(B10S#2)
  9. 14:35 35cm HSポッパー(B10S#2)
  10. 15:39 27cm マックフライ(TMC300#4)
  11. 16:16 45cm マックフライ(TMC300#4)
ロッド:フライトライU
ライン:TTBA7F
記事の日付:2017年07月26日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)