フライでバス釣り
2017年08月04日の記事です
ポッパー実釣テスト(その2)
バスフライの実釣テスト(その2)です
記事挿し絵

【前回までのあらすじ】熱収縮チューブと発泡バルサの組み合わせ。リザーバー釣行テストで、多少の変形が認められたので、対策品を作ったのでした。

ポッパー実釣テスト(その2)
対策品、今回は出し惜しみ

早速テスト……。ぃゃ、ちょっと待て。今日のフィールドは霞です。岩盤のフィールドと葦のフィールドでは条件が違いすぎます。対策効果が不明確になるのが嫌なので……。

ポッパー実釣テスト(その2)
従来タイプを霞でテスト

リザーバー釣行でテストしたのと同一構造(色違いの未使用品)を霞で使うことから始めてみましょう。

ポッパー実釣テスト(その2)
問題ないですね

9匹のバスを釣るも、なんともないぜ。

ヒットしたバスのアベレージが小さかったこともあるけれど、岩盤と葦の違いは予想以上です。

でも、帰宅後、注意深く観察してみると。

ポッパー実釣テスト(その2)

チューブのエッジは多少傷んでます。霞の場合は、ミスキャストで葦に絡まったフライを半ば強引に引き抜く場面が多いんですよね。

さて、本日の状況。

数は釣れたものの、バスらしいファイトを楽しめたのは37cm1匹のみで、20cm代多し…。夏の霞でありがちな釣果です。

こんなこともあろうかと、シンキングラインも用意しました。沈めるとサイズが伸びる経験をしてますからね。が、しかし、今日はその効果がありません。そうそう、いつも上手くいくわけではないようです。

でも、まぁ、10時半過ぎと、遅めのスタートにも関わらず、そこそこ良く釣れ楽しめました。遊んでくれた魚達に感謝ですよ。毎度の事ながら、魚のほうは、ちっとも感謝してないと思いますが。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/1bo9Mo8m5Ag

<釣果>
  1. 11:09 27cm HSポッパー(B10S#2)
  2. 11:44 30cm HSポッパー(B10S#2)
  3. 11:56 21cm HSポッパー(B10S#2)
  4. 13:10 20cm HSポッパー(B10S#2)
  5. 13:56 25cm HSストリーマー(TMC8089N#6)
  6. 14:33 37cm HSポッパー(B10S#2)
  7. 14:42 24cm HSポッパー(B10S#2)
  8. 16:41 27cm HSポッパー(B10S#2)
  9. 18:16 18cm HSポッパー(B10S#2)
ロッド:フライトライU
ライン:TTBA7F、WF-8-F/S TypeU
記事の日付:2017年08月04日

コメント

1) カッパ2017/08/10(木) 11:05:37
凄く釣れていますね。
羨ましいです
2) 車田2017/08/10(木) 12:38:11
最近ブログも更新してないようですが、ボート免許取得後は如何ですか?
3) リバシー2017/08/16(水) 23:15:26
はじめまして。
フライでシーバス釣れるのは驚かされました!
しかも自作とは感服ですm(_ _)m
とても参考になります!私も自作でルアー作ろうと思っていたので頑張ります^o^
4) 車田2017/08/17(木) 22:58:27
リバシーさんはじめまして。
書込み有難うございます。
自作で釣ると楽しさ2倍ですよ!
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)