フライでバス釣り
2017年08月26日の記事です
陸っぱりで心に残る一匹
後半の陸っぱり編です
記事挿し絵

フローターを早上がりしました。ゆっくり飯休憩、釣友SEKOさんのお店で仕事の邪魔。そして後半は、久しぶりの霞水系陸っぱり釣行です。

冬は毎週のようにやってる岸釣りですが、この時期は草ボウボウ。バックがとれないのでフラデバは超やり難いであります。でも、水面下がよく見えるのはフローターに無い大きなメリットですね。

まずは土手の上から観察。鯉は沢山泳いでいるなぁ。偶に似鯉も見かけます。霞の定番、ボラも泳いでおります。近年、こんな水中観察で思うことは「亀が増えたなぁ」です。霞に限らずリザーバーでも増えた気がします。喰いが立つとフライに反応するのが困りもの。4本足の動物は釣りたくないですよねぇ。

前述のように草ボウボウなので水辺に近づける場所は限られています。要所要所に獣道よろしく釣り人道が作られているのでそこからアクセス。

川の対岸ぎりにキャストしたいけどバックがとれずタワーキャストでは無理。妥協して左横。ま、そうそう釣れませんわな。次に右横。バックハンドになるので投げにくいけど頑張ってキャスト。じつはフライトライU、ラインが乗り易くこんな強引なキャストが物凄くやり易いです。と、思っているのは私だけかも知れませんが……。

まぁまぁ上手くキャストできたんじゃないかな。と、その時「ジュボ!」バイトの瞬間から長年の経験により大物であることを理解しました。

陸っぱりで心に残る一匹
陸っぱりで心に残る一匹

ネットに投稿されてるバスの画像。特に琵琶湖なんかのすっげー魚を見る度に「羨ましいなぁ」と思うわけですが、この魚、体型だけなら、それらに遜色ないです。ま、霞なので全長は45cmですけどね。

欲を言えば50upを釣りたいのだけど、ズッシリとした重さは十分以上。心に残る一匹になりました。

陸っぱりで心に残る一匹

メジャースポットにつきハイプレッシャー。だけど、ハイプレッシャー過ぎてあまり釣れないおかげでしょうか? 傷の無い綺麗な魚体でした。

本日「とりあえず完成」としたこのフライ。デビュー戦いきなりこの結果。当分の間、一軍選手として活躍して頂きたいと思います。

フローターを中断し陸っぱりにして、結果的には大正解だったのでした。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/2cxcOSccGwU

<釣果>
  1. 14:42 45cm HSポッパー(B10S#2)
ロッド:フライトライU
ライン:WF8F
記事の日付:2017年08月26日

コメント

1) 羽ぴょん2017/08/27(日) 21:35:25
お見事です。
川のバスも良いですね〜次回ご一緒出来るのはいつのことやら・・・
埼玉バスなら遊べそうですが、土曜日の休日がなかなか・・・
2) 道楽オヤジ2017/08/27(日) 21:48:55
一言、ん〜羨ましい!!
3) 車田2017/08/27(日) 21:52:50
羽ぴょんさん>
今年も昨年同様釣れる保証はないですが、農繁期が終わり水位が下がったら県内で淡水セイゴ釣り如何ですか?半日ぐらいでお手軽に遊べますよ。
4) 車田2017/08/27(日) 21:54:10
道楽オヤジさん>
なかなかいい魚でしょ!
5) maru2017/09/02(土) 23:10:13
素晴らしい体型のバスですね!!
コンディションの良い大型個体って全然キズの無い個体が多い気がします。
ルアーなどにはなかなか反応せず、それでいて餌はバクバク食べてる優等生なんでしょうネ☆
お見事!!!
6) 車田2017/09/03(日) 12:44:44
maruさん>
そのとおりで餌だけパクパク食べてた感じです。じつはブッシュを隔てた50m横にルアーマンが居たのですが、こちらの疑似餌に反応してくれ嬉しさ2倍ですよ。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)