(旧ページ)
2017年12月08日の記事です
水門で釣ったの何年ぶりだろう
ハイプレッシャーと決めつけ毛嫌いしてた水門ですが…
記事挿し絵

地図で見ると広大な霞水系ながら、陸っぱり、ましてフライでバスが釣れるポイントとなると、かなり限定されてしまいます。

見た目でも分かりやすく、ド定番すぎる水門。「ルアーの人達に勝てる気がしない」「こんなハイプレッシャーな場所、攻めても時間の無駄」と、勝手に決めつけ、いつもスルーしてました。

過払い金のCMではありませんが、「その日は何故か気が向いて」水門を攻めてみたのです。すると44cmものバスが釣れました。釣れたバスは家族のために使いました…、じゃなくて、この成功報酬の20%を〇〇法律事務所に…、じゃなくて、冬の1匹は金額で表現できない価値がありますよ。

水門で釣ったの何年ぶりだろう

前述のように普段は気が向かずスルーしてたので、水門でこんな感じに釣ったの15年ぶりぐらいだと思います。たまたまタイミングが良かったのでしょうね。クルマで色々なポイントを回って生命反応はここの1回だけでした。

本日の反省点はクルマで動き過ぎたこと。朝は寒いからと、ゆっくり出発し、16時を過ぎると、もう暗くなり始めるので、釣りしてる時間が「あっ」という間だった印象。運良く1匹釣れたから良かったものの、移動の間に時合を逃したら撃沈でしたよ。あまり動かず時合を待つか、広く探して高活性エリアを見つけるか、どっちが効率いいのでしょう? ガス代的には動かず時合を待つほうがエネルギー効率いいけど、なんか撃沈の恐怖に押されて動いちゃうですよねぇ。

水門で釣ったの何年ぶりだろう

帰路、ラジオから「日本刀で斬りつけ…」とか物騒なニュースが聞こえてきます。なに?富岡八幡宮の元宮司が宮司を殺しただと…。

小説のような事件。なんだか、このお守りのご利益も薄れて感じてしまいますよ。思い起こせば、5月にこれ買った当日にロッド折って撃沈したんだっけな……。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/AM7UwVoP9VI

<釣果>
  1. 12:21 44cm SSC(B10S#4)
ロッド:フライトライU
ライン:WF8F
記事の日付:2017年12月08日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF (旧ページ)
トップはhttp://kurumada.sub.jp/です
©2000-2018 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)