フライでバス釣りクルマ
[ クルマ ] の記事一覧を表示します
2018年02月27日の記事です
VWポロGTI(9N)13万キロ走行スパークプラグ交換
限界付近まで使いきったようです
記事挿し絵

13万キロ超えてそろそろ限界かなぁ。下手に点検してイグニッションコイルが壊れるのが恐く、生暖かく放置し続けたスパークプラグ。ついに交換を決意。

NGK BKR6EIX-P(4本セット)と16mmのプラグレンチを購入して作業開始。

さて、プラグの状態はどんなでしょう。

VWポロGTI(9N)13万キロ走行スパークプラグ交換

最も電極が減ってた画像一番下のプラグは限界まで使いきった感じで、針金状の電極は、ほぼ根本まで減ってます。カーボンもやや多め。他のシリンダーは辛うじて針金状の電極が残っており、焼け具合は良好な印象です。寿命10万キロと言われるイリジウムプラグ。13万キロ使って天寿を全う。ってとこでしょう。

ちなみに↓こちらが交換した新品の電極。さすが新品。(あたりまえ)

VWポロGTI(9N)13万キロ走行スパークプラグ交換

そして気になるイグニッションコイル。壊れる話をよく聞くので、外したショックで、劣化した樹脂がバッキン!とか割れたら嫌だなぁ。なんて心配したけど杞憂でした。

VWポロGTI(9N)13万キロ走行スパークプラグ交換

金属部はピッカピカ。樹脂も艶があり、とても13万キロも使ったモノには見えません。コネクターも健康。なんだか不気味なほどに、まだまだ使えそうです。よかった、よかった。あくまでも見た目はですけど…。

作業の様子を動画に撮ってみたので興味のある方は再生してみて下さい。邪魔になる補機を外す必要があったり、プラグがやたら固くて外れなかったりしましたが、終わってみれば簡単な作業でした。

YouTubeで見る場合はこちら → youtu.be/sM0ZEfvMN18

記事の日付:2018年02月27日

コメント

1) た〜。2018/02/28(水) 13:06:57
フィーリングは改善しましたか?
2) 車田2018/02/28(水) 20:17:11
交換後まだ近所を数10Kmしか走ってないし、ここ数日寒さが和らいだので確かな事は言えませんが、燃費計を見るに5%程度良くなってます。知らぬ間に劣化してたのが元に戻ったとしたら、もっと早く交換すりゃ良かったですよ。
3) SEKO2018/03/02(金) 08:15:22
プラグレンチを回すのに、フローターのスタビライザーバーを使っているのが笑えました。
経が太すぎるしアルミなので、力が入れづらいですよね。
プラグが回らなかったのはオーバートルクよりも、長期間外さなかったことによるネジの固着じゃないでしょうか。
ネジの山にスレッドコンパウンドを塗っておくと、次回の交換の時にその時に自分に感謝しますよ(笑)
4) 車田2018/03/02(金) 21:13:31
さすがジョイクラユーザー。気付いちゃいましたか。手頃なものが見つからなくて。
ブレーキ用に買ったカッパーグリスなら持ってますが、スレッドコンパウンドの代用になりますかね?
5) SEKO 2018/03/02(金) 22:09:38
同じ物だと思います。
名前を変えれば、その分数が売れるカラクリでしょう。
わざわざ外してまで塗らなくても、いいとは思いますが。
6) 車田2018/03/02(金) 23:08:21
しばらく走ったら焼け具合の点検ついでに塗ってみます。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2018 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)