辞書一覧はこちら

車田辞書
No.004【紅茶キノコ】

私が子供の頃、一大ブームを巻き起こした謎の健康食品。
ご近所に分けてもらったと記憶してるが詳細な流通経路は不明である。
砂糖入り紅茶を大きめのビンに用意し紅茶キノコ(実際はキノコではないらしい)を浮かべる。
キノコは増殖と共に有効成分を放出し、この紅茶を飲めば健康になると大評判。
各メディアもTVのワイドショーを中心に大いに盛り上っていた。
そのメディアだが、次第に紅茶キノコは本当に効くのか?なんて感じになり、
最終的に肯定派と否定派との、効く!効かない!激論バトルに発展。
激論バトルは当時子供だった私の目にもアホらしく、ブームも終わりである。
私の母も「ロクなもんじゃないらしいわよ!」なんて言いながら、せっかく育てた紅茶キノコを捨てていた。
この紅茶キノコ、同級生なんかに話しても覚えてない人が多い。
口避け女に比べたら記憶に残らない話なのかな?

元のページへはブラウザの[戻る]をご利用ください。


トップへ戻る[HOME]
Copyright (C) 2002 kurumada All Rights Reserved.