トップへ戻る〔4ボラ

【フライで】釣れそうで釣れないです。
【 実績 】40cm前後
【タックルバランス】#6以上?
【春】?【夏】?【秋】?【冬】?

※注意!全て私の主観です。


スレです(^^; →
ボラ
2005年の近況
この記事を書いてから4年。ボラ君の個体数も減った気がします。
個人的には、狙い難い淡水ボラへの情熱は冷めてしまいました。
海の排水溝なんかに行けば比較的簡単に釣れちゃいますからねぇ。

↓以下は2001年記述のままです。

特徴
銀色に輝くボディに秘められたパワーはフォーミュラーカー並である。
アメリカV8エンジンな脈動型バスに比べると、フェラーリ12気筒エンジンな高回転高出力型。
仮想ボーンフィッシュ。欠点は臭いと釣り上げた後の往生際の悪さ。
フライの好対象。…なんだけど、霞のボラは難しい。海や汽水域で狙ったほうが良いと思います。
毎年水揚げしているが大半はスレである。確実にフライを咥えてくれたのは今までで43cmただ1匹。
フライでの釣り方
【無難なタックル?】
巨ボラも目撃するが、よく見るのは40cm前後。走りが強烈なので最低#6ではないか?
ティペットを見る魚のようであるが、あの走りで細糸だと根擦れなんかで簡単に切れてしまう。
ナイロン3号で喰わせて釣った経験があるが、1回ポッキリなのでなんとも言えない。
【!】
霞淡水ボラは難易度高し。現状はっきり言って攻略できてません。
ライズしてくれると有り難いが残念ながら見たことない。(ジャンプはよく見るが)
マッディなのでサイトフィッシングも成立しにくい。
食性で釣るならルースニングだろうが、群れに打ち込んでも大抵は無視され掛かってもスレ。
唯一釣れた1回ポッキリはルースニングだったが水面静かで魚影は確認できてなかった。
底の堆積物なんかを食べてる奴が釣れたんだと思うが、なんとも言えない。
ストリーマーを高速で引くと何故か追ってくる事がある。この場合は太いティペットでよさそうだ。
じつは水揚げの大半はストリーマーである。
残念スレ ←ストリーマーで掛けたボラ。一見フライを食ってるように見えるが、
口の外側からフッキング。このようにかなりイイ所に掛かるんだけど。
食いつくというより体当たりなのでどうしてもスレになってしまう。
背びれや尾びれの純粋なスレも多い。それだけ魚影は濃いんだけど…
チャミング(撒き餌)は試してないです。あれ以上濁らせるのは抵抗が…

FloatingBugsのSAKAMAさんが小型ながら食わせて仕留めてます。

こけフライ SAKAMAさん情報ではコケっぽいもの(アオコ?ゴミ?)を捕食してたというので、
←こんなフライまで作って横利根川に挑みましたが、風がある日はダメみたいです。
翌週も、翌々週も風があり…
よく考えたらお盆の頃は吹きっぱなしですね。
今年の7月あたりに再チャレンジしてみたいと思います。
場所
霞水系全域に居ると思う。
注意事項
3段飛びのようなジャンプをする魚です。ボートの人に当たって怪我したって話を聞いた事あります。
フローターにジャンピング・巨ボラ・ミサイルが命中したらパンクして撃沈か?
その他
攻略できたら加筆します。メールもお待ちしてます。
[HOME]
2002.1.31記 2005.8.2追記

トップへ戻るCopyright (C) 2000-2005 Tatsuya kurumada  All Rights Reserved.