HOME  霞水系情報Vol.4 ♪フライでバス、ギル君、ワタカ、ハスなど

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2001年08月03日【霞水系某川】マズメ時(だけ)ドカンドカンでました
2001年08月02日【横利根川 】横利根川のヨコトネコ
2001年07月28日【//   】北風で先週の猛暑が嘘にように涼しかったので


2001年8月3〜4日 マズメ時(だけ)ドカンドカン出ました

【霞水系某川】 

 社会人の夏休みなんて学生時代のそれに比べたらわずかなものだ。もう終わり。憂鬱である。 
 車中一泊二日という貧乏釣行。しかも普段行ってる霞水系某川。フローターです。 
 

曲がるロッド

◆今回はロッドが曲がるぞ〜

 夕マズメに綺麗な弧を描くロッドはビューティホーである。根掛りじゃないです、念のため。久しぶりに良型(当社比)が沢山(当社比)釣れました。 
 トップで派手にドカンドカン出て何度も心臓が止まりそうになったが止まらなくて良かった。人間は心臓が止まると死んでしまう。
3日夕

←[3日夕]

 16:30にエントリして17時頃からコバッチぃがぽつぽつと釣れだす。18時過ぎから俄然反応が良くなって、うぉ〜引くぞ〜、絶対40UPだ!何度も思ったけど37cmどまり。最近40UPを釣ってないので感覚が狂ったか?それにしても良く引いて楽しい。コバッチぃ込みで7匹げっちゅー。まだまだ釣れそうだったが暗闇でフローター片付けるのイヤなので明るいうちに上陸。なお、バス以外はワタカとブルギーくん。 

4日朝[4日朝]→

 近所のセブンイレブンの駐車場で仮眠。トラックのアイドリングが煩くて寝れんぞ!運送業とか工事関係者は何故アイドリングが好きなんだ?地球にもエンジンにも悪い。職場も現場関係の人はアイドリングが好きて困ったもの。ラジオを10時間程度付けたってバッテリーはあがらないゾ!なんて言うと人間関係に亀裂が入るので自粛。そもそも純粋にアイドリングが好きとしか思えない。とか言う私も暑くなったら躊躇せずエアコンを付けるので同罪です。脱線しました。 
 明け方から釣りたかったけど寝坊(^^;して6時から。お!いきなり反応いいぞ!フィーシュ!ふぃ〜しゅ!30分で6匹と好釣!絶対40UP!と思っても相変わらずで38cmどまり。 
 昨日も今日も有効だったフライは#4のバスバグ(西新井くん)。ポイントは葦際。 
 7時のコバッチィを最後に釣れなくなった。良い釣りができたのでアレですけど 

なんで日中は釣れてくれないんだっ!

上段へ


2001年8月2日 横利根川のヨコトネコ


【横利根川】

 何を隠そう夏休みである。せっかくの休みだから釣りに行こう!え?他にやる事ないのかって?ないです。(きっぱり) 
 

横利根川

◆霞水系某川→//→横利根川

 寝付けないので深夜出発、明け方に霞水系某川に到着。強風でフローター断念。//に移動、前回(7/28)より40cm程度増水してる。うっ!生命反応が無い…。眠い、寝る、起きる、お昼じゃん!徹夜で来た意味まるでなし。 
 昼食を済まし横利根川に移動(左画像)。
バス4匹

◆横利根川に来た理由は

 昨日、FloatingBugsのSAKAMAさんがボラを釣ってたので来てみたが気配ない。1日で状況が変わっちゃうのが釣りの難しさですね。じつはSAKAMAさん、60センチあろうかと思う巨ボラがモワ〜っと浮いてきてヘラブナの死骸をくわえて沈んでいく光景を見たという。 

 横利根川は全長6km程度。護岸で足場バッチリの部分もあるが葦の部分もある。川幅は意外と広め。船の往来があったりするのとヘラで有名なのでフローターは×ですね。じつは真冬に来た事あるのだが天候も釣果も寒かった。 

◆バスが釣れるじゃないですか!

 風で水面が波立っているのでストリーマー以外やる気がしない。対岸は届く距離じゃないので手前岸際を引いてみる。ラインはフローティングです。周囲は学生(推定)バサーが5、6人、ヘラ師(推定:毎日来てるのだろう)4名程度。 

 ラインがググっと重くなって、うぉ〜!釣れるじゃないですか!目が覚めたゾ!(PM1:30) 
 PM15:30までに4匹、最大で35cm、最近40upが釣れないなぁ。その他は20cmブルギー1匹。 
 車を走らせポイント探索してたら雨が降ってきてそのまま帰宅。私的には満足。 

 

ヨコトネコ

◆<おまけ>ヨコトネコ

 お!ネコ接近! 

 おい! 
 … 

 こらっ!挨拶ぐらいせんか! 
 ムカついたから名前をつけてやる。横利根川の猫だからヨコトネコだ! 
 どうだ、ベタで恥ずかしい名前だろ!ざまーみやがれ。 
 おい!聞いてるのかっ!

上段へ


2001年7月28日 北風で先週の猛暑が嘘にように涼しかったので

【//】 

 今日は台風6号の通過に伴い北風で曇り。気温も激猛暑の先週より10℃も下がった。強風でフローター自粛。北風の予報を見ると何故か//に行きたくなる。久しぶりの//陸っぱり釣行。 
 

//

◆減水と北風でフライに好都合。

 //は人気ポイントなので早起きして来ても釣り人でいっぱい。午後遅くが、むしろ空いてて釣りやすい。てのはお寝坊な私の言い訳です。 
 銀行行ったり買い物したり寄り道しながらPM3時過ぎに到着。 この時間でもまだ人が多いなぁ。一部で有名な常連3人組さんがマシンガン・キャストしてる… 
 でも嬉しい事に減水している。橋桁の白い部分で解って貰えると思うが80cm程度かな?フライで攻めるには好都合!個人的にはあと50cm減水してほしい。 
 ここは南に向ってキャストがほとんどだが今日の北風は好都合! 
 
お魚達

◆たまにはタックルを…

 ろくにタックル紹介しないこのページだが、たまには書いてみたいと思う。というか開設以来初めてだ。別に秘密にしているわけではなく。「千夜釣行じゃあるまいし!」という意味です。脱線しました。 
【ロッド】 ハーディー・バイカウント 9-1/2ft #7
【ライン】 WF-7−F
【リール】 ループ・トラディショナル1.5
 以上陸っぱり用です。ロッドが長めなのは、成り行きで買ったロッドがたまたま長かったんですが、ブッシュをかわしてバックキャストを確保するのに好都合です。 
 リーダーはボロボロになるまで使う主義でどんどん短くなって4ftぐらい、結果0Xより太いと思う。ティペットは3号ナイロン又は8lbフロロを1m程度。 

◆夕方にサービスタイム

 夕方にサービスタイムがあって楽しめました。これまた開設以来初めて釣果をちゃんと書いてみよう。 
【ポッパー  】     ブルギー×1、ワタカ×1
【ストリーマー】バス×2、ブルギー×2、ワタカ×2
【ルースニング】バス×2、ブルギー×2
 バス君は最大で33cmとイマイチなサイズだったけど、まあ良しとしよう。このサイズでもワタカよりは遥かに引く。 

◆プリプリにお腹が膨らんだワタカが釣れましたが

 上から3枚目のワタカはお腹がプルプリでしたが、相変わらず引かない魚です。 
 一番下のワタカは普通のワタカですが、当然引きません。 
 やはり淡水の帝王だ!(引かない部門)

上段へ

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]



HOMECopyright (C) 2000-2001 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.