HOME  霞水系情報Vol.5 ♪フライでバス、ギル君、ワタカ、ハスなど

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2001年09月22日【__、//など】テレコン★ワールド風で…
2001年09月16日【___    】贅沢になってブルギーで満足が…
2001年09月15日【霞水系某川  】わいわい釣行
2001年09月08日【___    】混んでるけど好きです

2001年9月22〜24日 テレコン★ワールド風で…

【___、//、霞水系某川、ちょっと小野川】

3連休の釣果が振るわなかったのでテレコンワールド風な誇大広告してみました。 


22日(最高気温16℃、北風9m/s、冬じゃん)

司会のマイク・レビーです。今日の案内役はイアン・ロングだ! 
パチ、パチ、パチ、パチ、パチ、(拍手)
やぁマイク!。エキサイティングな連休の始まりだね!さっそく___に行ってみようぉ! 
OK、イアン! 
パチ、パチ、パチ、パチ、パチ、(拍手)
〔___〕
イアン!さっそく始めようかぁ。 
ちょっと待ったぁ。 
いったいどうしたんだぁ、イアン! 
マイク、良く見るんだ。昨日の雨で水が濁ってるのに気づいてくれたかな。 
こーゆー時の___は釣れないんだ。試しに釣ってみな! 
本当だ全然釣れない。 
凄いやぁ、イアン、君の言った通りだよぉ〜。
パチ、パチ、パチ、パチ、パチ、(拍手)
イアン。今日は最高気温16℃で北風9m/sの季節外れな天気だよ。 
冬並の寒さで釣れるのかなぁ。 
心配するなよマイク。こんな時は//に行けばいいんだよ。 
イアン、君は天才かい?
パチ、パチ、パチ、パチ、パチ、(拍手)
〔//〕
やっぱりダメだよぉイアン。 
突然の低温で活性が低いようだね。 
ストリーマーを追ってこないようだからルースニングにしよう! 
あっ!釣れた!釣れたよ!イアン! 
凄いやぁ、イアン、君の言った通りだよぉ〜。
パチ、パチ、パチ、パチ、パチ、(拍手)

書いててアホらしくなってきました。(^^; 
以下真っ当に要約。 

22日(北風強し、ひどい寒さ)

___(午前) :×(濁り)
//(午後)  :ブルギー8匹程度、子バス1匹(ルースニング)

23日(北風強し、昨日よりはあたたか)

___(午前) :×
小野川(昼)  :×(河口部護岸エリア)
//(昼)   :ブルギー5匹程度、子バス1匹(ルースニング)
___(夕)  :ブルギー5匹程度(トップ)

24日(風も弱く絶好のフロータ日和と思ったのに…)

霞水系某川(昼) :×(フローター)
___(午後) :ブルギー10匹程度(トップ)、子バス1匹(沈めてサイト)
子バス達
22日//(左) 23日//(中) 24日___(右)
全て計る気がしないサイズだけど、花バスは綺麗だよね。


イマイチな連休でした。初日はマジで寒かったし… 
現地でた〜。さん、JUNさん、TAKOさんにお会いできたのは楽しかったです。

上段へ


2001年9月16日 贅沢になってブルギーで満足が…

【___】 

昨日釣りに行ったばっかですが、この時期の___は私的には仮想ニュージーランドなんで… 

思い起こせば3年前。禁漁期間の暇つぶしに、何が釣れるとも解らず、 
___でフライロッドを振ったのが全ての始まりだった。 
それはある種カルチャーショックで。宗教的価値観が変わったと言っても過言ではない。 
それまでブルーギルは気持ち悪い魚と誤解してたが180℃方向転換である。 
なんて楽しいお魚さんでしょう!
てことで自分への反省も込めてギルと呼び捨てにするのはやめよう!を旗印にを付けてきたが、 
BBSなんかに書いてくれる人にも気を使わせてるような感じがしてきたので、 
最近は中間的意味合いでブルギーと表記している。 
とにかくギルという響きは日本人に好印象をもたらさないので避けたいところ。 
仮面ライダーの後番組が人造人間キカイダーであった事を覚えている人は少ないと思うが、 
プロフェッサーギルは悪い奴なのだ。 

そんなこんなで今年も___に通うのだが、 
最近すっかり贅沢になってバスを釣らないと満足できなくなってしまった。 
前回も書いたが、とにかく混んでてルアーが飛び交う人気スポット、 
フライでもなかなか反応してくれない。 
場所によっては偏光グラスで見えるのだが食欲のない猫に餌あげてるような雰囲気。 
ワームでかなり攻められてるようなので基本的にはトップが有効(と思う)。 
私的にはがんばって朝6〜7時にポッパーで1匹。やっぱり朝に弱く車中で仮眠。 
起きたらお昼(^^;。た〜。さんにお会いしました。 
午後はポッパーで1匹、車田シュリンプ(ウエイト無しのヘロヘロ沈下型)で1匹。 
計3匹。こんなもんでしょう。私的には釣れたほうです。 
水揚げは少なくてもバスがフライを見に来て食わなかったり、フッキングミスったり、バレたり、 
悔しいけど楽しい。 
夕方、フライでハス(←バスじゃないゾ)狙ってる「ゆうのすけ」さんにお会いしました。 
画像は「た〜。」さんに撮影してもらいました。 
「た〜。」さん、せっかく掛けたバスがストラクチャーに突進!ブレイク!悔しがってた。来週も来るかな?

上段へ


2001年9月15日 わいわい釣行

【霞水系某川】 フローター 

 釣りに入れ込んでくると一人で行くようになるものだが、偶には気の合った仲間とわいわい釣るのも楽しいものだ。 
 この時期なら撃沈する危険性は低いし、暑さ寒さで激痛を味わう事もない。 
 職場の物好きな釣り好きな連中とわいわい釣行である。

DJNAOさん

◆釣れたら「ふぃーしゅ!」と言って下さいね

←今日が初フローター&初霞のDJNAO先輩。(ルアー) 
 釣れたら「ふぃーしゅ!」と言うんですよ!と指導しといた。 
 釣り始めて間もなく「ふぃーしゅ!」の声が響く。早速接近して撮影に。 
 「本当に言ってくれたんですね。私は恥ずかしくて言った事ないです。」
 「騙さないで下さいよ!」
 などと言いながらも、杭に付いてた35cmバスを釣りご満悦な表情。 
 私とコバッチィWヒットなんかもあったりした。楽しんでもらえて良かった。
ビーチベット出現!
←何故かビーチベットが出現! 
 夏は毎週千葉にサーフィン。ハワイ遠征も数え切れずのファンキーな人なので休憩方法も一味違う。 
 鳩のフンが散乱する某川橋がワイキキと化す。 
 次回ハワイ遠征はなんと!ピーコックバス釣りを予約済みという。 
 余談だが、ハワイ遠征資金はレイクから借りてないし、奥さんのじゃ〜んヘソクリに頼ってるわけでもないようだ。
特派員K

◆フィンを忘れたアホな奴

←フィンを忘れたマヌケな特派員K。(フライ) 
 「いったいどうやって漕いでるんだ?」と訪ねると、シャローを選んで歩いているという。 
ウエーディングK おまえのフローターは赤ちゃん用歩行器かっ!
 最終的には地形をマスターしたらしく歩行器なしで2足歩行に成功していた。→
 コバッチィながらも5〜6匹、ワタカとブルギーも釣れてご満悦な表情。 
 牛久から特派員報告を送ってくれてたが、霞のが釣れるだろ。
SJ@陸っぱり

◆唯一陸っぱりで参加

←フローター持ってないのに特派員Kに騙されて参加したSJ。(ルアー) 
 霞に通ってる男だが、私と行動時間とフィールドの趣味が異なるので会う事は滅多にない。 
 じつは前日、休暇を取って平日釣行、イイ思いをしたらしく、 
 「昨日満足できたから今日は釣れなくてもいいです」と余裕炸裂。 
 陸っぱりポイント少ないここで39cmの大物賞を取りやがって、やるじゃないか! 
 ザリガニも釣ったらしい。やるじゃないか! 
 他は測る気がしないサイズだったらしい。
バス

◆私は

←メジャーがズレまくって何だかわからいと思うが37cmです。 
 太ってて重量感があり満足。フローターはファイトが楽しい。 
 他に測る気がしないサイズが7匹。 
 および淡水の帝王(引かない部門)ワタカ、ブルギーが飽きない程度に。 
 葦、リリーパッド周りのトップ。

◆フライ勢はトップが有効、ルアー勢は…恐るべしセンコー

 フライは広範囲に手返し良く探れるトップが有効、ガバっと出る楽しさも味わえる。 
 ルアー勢は(ヤマ)センコーなるスティックベイトが強烈! 
 釣れるとの噂は聞いていたが… 

 今日は、ルアーのDJNAOさんにフローターの楽しさを体験させる為にも是非釣ってもらわないと。 
 私はルアーやらないのでSJにアドバイスを求めると「センコーでしょ!」と言う。 
 DJNAOさん、最初はセンコーにテイコーを感じて使わなかったが、 
 試してみたら、一投目でいきなり釣れてしまったという。恐るべしセンコー。 
 大物賞39cmのSJに「何で釣ったんだ?」聞くと「センコー」と答える。恐るべしセンコー。 
 「ザリガニは何で釣ったんだ?」聞くと「センコー」と答える。恐るべしセンコー。何でも釣れてしまうのか? 

 今日は、曇、小雨、豪雨、晴、がコロコロ変わる天候だったが、釣れるのはやっぱどろ〜んと曇った風が無いときですね。 
 陸っぱりは多少風があったほうがイイみたいだけど、フローターは無風が良い。午後に風が強くなり撤収。 
 イイ状態は短時間だったが、皆揃って釣れると楽しいものだ。

上段へ


2001年9月8〜9日 混んでるけど好きです

【___】 

 秋は___なんです。 まだ残暑厳しいですが…

混んでるぅ

◆今年も混んでます。

 今年も、ルアーマン、餌釣り、家族連れ、などで大盛況の___。 
 護岸されず自然が残って足場が良い、霞水系で貴重なフィールド。 
 毎年秋に訪れてるが今年も混んでるなぁ。バスが付きそうなポイントには必ず『人』が付いてる。
ブルギ

◆混んでても釣れるブルギーくん

 ルアーで攻められた後でも、少々場が休まれば、ブルギーくんは釣れてくれます。 
 トップ又は表層のサイトフィッシングが楽しい。 
 秋の___は(霞水系としては)透明度が高く、水中の様子が(霞水系としては)とても良く見えるのでフライフィッシングに最適です。混んでるけど…
8日のバス

◆常に狙われてるバスは警戒してて釣りづらいです

 概して細い川のうえに両岸から攻められるので、ほぼ全域でルアーが飛び交う。 
 そんな中、余裕で泳ぐ見えバス君が居たりする。例えがアレだけど、管釣でニジマス狙ってる雰囲気。しかも養殖物でないので、なかなか釣れてくれない。画像は本日唯一の一匹。(た〜。さん撮影)
車田うえっと

◆車田ウエット(^^;

 本日、バスが釣れたフライ。エルクヘアが少量付いてるのがポイント。 
 ソフトに着水させれば浮き、叩きつければ沈むという一石二鳥フライ! 
 バスが釣れたので、イケルカ!と思ったんだけど以後反応無し。偶然釣れたダケだったみたい。 
 一石二鳥のはずが二兎を追うものは一兎も得ずに感じてきた…
た〜。さん

◆た〜。さん、さんきゅう

 朝一で現場より情報メール頂いたうえにコカコーラまでご馳走になってお世話になりました。 
 なのにピンボケですまん。手にもってるのは石焼芋じゃなくてブルギーです。 
 た〜。さんはバス3匹げっちゅーしてました。(フライ)
やったぁ〜

◆翌日も… 君を釣りたかったんだよぉ〜

 翌日台風接近で雨との噂、けど、手前味噌の気象情報ズバリンクでピンポイント予報を見ると曇りじゃん。 
 これは穴場デーでしょ! ガ〜ン。やっぱ混んでました。 
 でも君が釣れて良かった。手芸屋さんポッパー(TMC109BL#7)で回遊バスを狙ったものです。タックルは#7。46cmはデカイ(当社比)
 昨日から、 
  • 食べないで突っつく (バカにされてるのでしょうか?(^^;)
  • フッキングミス (言い訳ですが、食い方が渋いんですよぉ。)
  • バレル
  • ブッシュに突っ込まれてオジャン (これまた言い訳ですが、岸はほぼ全面ブッシュです。)
 で悔しい思いを。 
 このバスもブッシュに突っ込まれて待つこと1分。おぼろげに魚体は見えてるのでGパンのままウエーディングして取りに行くかとも頭をよぎったが、バシャ!っと魚のほうから出てくれてたすかった。 
 宗教上の理由でバーブレス・フックだけど、バレない時はバレないものだ。(バレる時はバレます) 

 2日連続で来た甲斐があった。苦労して釣った1匹の感動は釣り人ならば誰でも知ってるはず。 
 これで釣りをやめられなくなっちゃうんですよねぇ。 
 奥さんに怒鳴られながら「あと5分やらせろ!」と険悪なオーラを発してた旦那バサーを見ました。(←これは別の話か?)

上段へ

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]



HOMECopyright (C) 2000-2001 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.