HOME  霞水系情報Vol.8 ♪フライでバス、ギル君、ワタカ、ハスなど

[HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]
2001年12月16日【//     】霞水系ニゴイ特集(冬バス攻略法付き)
2001年12月08日【//     】今年も冬は//で遊ぼう!
2001年11月23日【小野川、___】アルミボート体験/花バス
2001年11月17日【___    】カモに竿踏まれました


2001年12月16日 霞水系ニゴイ特集(冬バス攻略法付き)

【//】  寒いこの時期2日連続釣り行く物好き。私です。

釣果概要

15日:バス×3、大きいブルギ〜×1、普通のブルギ〜×10匹程度
16日:ニゴイ×1、ブルギ〜×10匹程度
霞のニゴイっち
今回はこのニゴイをメインに紹介します。コンスタントに釣れる魚じゃないんだけど…

霞のニゴイは綺麗?

この画像をBBSに展示していたところ
プラチナカラーのニゴイは初めて見ました。hamachanさん
ほんと、超マッディに生息しているにしては「あらい」で食べられそうなくらいきれいな色し
てますね。SAKAMAさん
との意見を頂いた。
SAKAMAさんHPの「2000/ 5/10 多摩川の外道」レポ画像と見比べるに確かに霞ニゴイは
綺麗かも?

霞のニゴイ攻略のポイント

私はニゴイ経験豊富なわけではないが、霞水系で今まで釣った感じから。
  • マッディゆえ狙って釣るのは難しいです。
  • 残念ながらトップで釣った事ないです。
  • 動くものへの反応はバスを上回る(かも?)。
  • フライは#10前後のストリーマー系がいいと思います。
  • ポーズの時間が長いと良くない(と思う)。
  • あたりはツン!又はコツ、コツっとかなり明確。
  • 明確なあたりの割に意外と乗らないです。でも諦めずに誘い続けると吉。
  • フッキングミスったりバラシても、同じ場所にキャストすると食ってくる事が多い(と思う)。
  • 普段は表層というより底に居る気がします。
  • 晩秋〜春に実績があります。(単に夏〜秋はトップ狙いが多いせいかも知れません念のため)
  • タックル 〜必殺のルースニング・ストリーマーシステムは如何?〜

    霞はマッディゆえニゴイだけ狙って釣るのは難しいのでバスとのセット釣りは如何でしょうか?
    って事で私の必殺?冬バス攻略システムを紹介します。これでニゴイも釣れてます。
     
    冬バス攻略!ニゴイも釣れちゃう!必殺のルースニング・ストリーマーシステム
    ライン #6WFフローティング
    リーダー バット部のみ60cm程度使用
    バット部のみなので0Xでも7Xでも大差ない。ありあわせでOK!
    ティペット 6lb〜12lbフロロカーボンを1m+α。狙う水深に合わせ長くする。
    マーカー 軽量でアクションを加えても沈まない高浮力なもの(←重要です!)
    市販品は割高だし無駄な表面加工が裏目に出て向くものは少ない。自作すべし!
    私は驚異のコストパフォーマンス20個\160手芸屋さんで売ってる発砲スチロール愛用。
    カッターで一部切断し粘土マーカーでパテ埋め。取り外し自由自在。
    超軽量ゆえキャスティングにほとんど支障なし。夢の世界である。参考画像
    フライ お好みのストリーマー系で何でも良いが、しっかり沈むものが向く。
    色はマッディに効く、黒、金、黄(チャート)を取り入れると良いと思う。
    参考フックサイズ
    #10〜#4:バス
    #12〜#7:ニゴイ
    釣り方 マーカーは狙う棚の3倍程度の位置に付ける。
    キャストしたらマーカーをポッパーに見たててアクションを加える。
    小刻み引くも良し!ポーズを入れながら20cm程度引くも良し!
    偶に1m程度のジャークを入れるも良いだろう!
    ニゴイの場合はしっかり沈め、ツー、ツー、っと50cm刻みポーズ0.5秒が良い気がする。
    引いた時なんとなくマーカーが沈んだり妙に浮く場合はバスがフライを咥えてたりしてます。
    あわせてみましょう!結果「根掛り」でも私を恨まない事。
    上段へ


    2001年12月8日 今年も冬は//で遊ぼう!

    【//】

    魚釣って風邪治る

    バス30cm風邪で体調悪し、薬局で咳止め購入、即服用。
    服用後、乗り物又は機械類の運転操作をしないで下さい。
    と書いてあるがクルマをドライブするなとは書いてない。(事実書いてない)
    特に問題ないと判断し(事実問題なかった)//まで100Km弱運転、13:00到着。
    この魚(30cm)を釣った13:39にはすっかり風邪が治ってしまった。釣りの癒し効果恐るべし!
    車田シュリンプ#10(画像)のルースニング。対岸にキャストし小刻みなアクションで2m程引いたらHit。

    //オフミ

    ////に物好き(。o゚) ☆バキッ\(-_-;) 釣り好き大集合。
    到着早々に運動公園前でGUNJIさん(HP)と遭遇。
    200m進むとた〜。さん(9月の画像)。さらに100m進むとTAKOさん(HP)。
    そしてじゃんぼさん(HP)。しばらくしてJUNさん(HP)。私含め総勢6名。
    これを専門用語でオフミーティングと呼ぶ。
    最近、同類(。o゚) ☆バキッ\(-_-;) 仲間が増えて嬉しいなぁ。

    やっぱメインはブルギーかなぁ

    ぶるぎ〜冬の//、色々な魚が狙えるのだがメインはおちゃめなブルギー君。
    ここはアベレージが小さいので#12前後のフライが良い。
    ルースニングで明確なアタリが出る。私は黄色系統を愛用。
    他の皆さんが釣ってたワタカが私にはHitしなかった。
    狙い方が多少違うみたい。勉強になるゾ。//オフミ。
    なお、ワタカはマーカーにバイトがあり。小型ポッパーでイケそうな雰囲気。

    誘い方でバスもOK?

    バス27cm上のブルギー用の#12のフライ。バスはあまり釣れた経験ないのだが、
    1m刻みの速いリトリーブ(気分はハードジャーク)してたら28cmがHit。
    15:20、水深50cmもない浅場である。こんな場所はフライの独壇場。
    と、思ってたんだけど、じゃんぼさんはハードルアーでよく釣るんだよなぁ。

    日が暮れても諦めてはいけない!

    ナイト子バス//の日没後は蛍光カラー#7のストリーマーをやけくそに引く事にしている。
    まぐれ当たりで1匹追加の可能性あり。本日まぐれが的中。
    暗いので計測しなかったが20cm未満かな?
    本日バス3匹、ブルギー10匹程度。

    皆さんお疲れ様でした

    GUNJIさんとは本日初めてお会いしましたが、英国紳士風でフライとレンジローバーが良くお似合い。
    TAKOさんは得意?のクローズドフェイスリールを使ってバスをGETしてました。
    じゃんぼさんは「バラシばっか」と言ってたけど、何時も沢山釣るから偶にはバラシてもらわないと。(笑)
    た〜。さんはこの1年で雑魚フライの真髄をマスターしたようで。今日もよく釣ってたなぁ。
    JUNさんにボラの釣り方なんか教えて頂き、勉強になるなぁ。//オフミ。
    またよろしくです。

    おまけ

    何時も報告を怠る特派員Kが珍しく特派員報告を送ってきた。
    >___ 良かったよ!
    >バスは釣れなかったけど、ギル、ハスが釣れました。
    >全てドライです。
    >ライトタックルが楽しいです。
    使ったフライは何番だ?
    >#12〜#16です。4番ロッドで小物狙いにてっしました!
    >(一度バスのバイトがあり、あせりました・・・)
    >ギルは、20センチクラスがけっこう釣れましたよ。
    >イブニングは、久し振りにワンキャストワンヒットを味わいました。
    小さいフライならまだ楽しめるようだ。「ワンキャストワンヒット」は釣り師の言う事なので誇大広告だろう。

    上段へ


    2001年11月23日 アルミボート体験/花バス

    【小野川】

    でこぴんさんのアルミに乗せて頂きました

    BBSに遊びに来てくれる「でこぴん」さんのアルミボートに乗せて頂き感無量。
    場所は小野川。10:30〜14:00。あたたかな好天に恵まれた3連休初日である。
    ■フローターと比べての感想。
    • 驚異の機動力。三輪車と自転車くらいの差がある。(例えがアホですまん)
    • 水温10℃なのに寒くない。(水に浸からないからあたりまえか?)
    • 位置が高い関係でキャスティングは楽。
    • エントリ準備、撤収作業時間はフローターと大差ない。但し筋肉は多く使うようだ。
    でこぴんさんとハス 肝心の釣り。天気は最高、魚の活性は最低。
    でこぴんさんはバス狙いルアー(ワーム)とブルギー狙いフライ(ルースニング)。
    私は調子に乗ってロッド3本持ち込み。
     1.ポッパー専用フライロッド
     2.ストリーマー・ルースニング用フライロッド
     3.JSY万能竿(スピニング)ダイソー¥100シャロークランク付き
    唯一の水揚げはでこぴんさんオリジナルのビーズヘッド・ニンフに来たハス1匹。
    いやぁ。貴重な1匹です。
    私はボート便乗釣行で楽チンしてたバチが当たって撃沈しちゃいました。
    でこぴんさんアルミ片付け
    ボートにはローラー(別売)装着。
    一人で車のルーフへの積み下ろし可能で単独釣行もなんとかOKとの事。
    でこぴんさんは越谷市民で大まかな場所を聞いたら「あそこかぁ」って感じ。
    インターネットはローカルだぁ…
    本日初めてお会いしましたが元荒川の話なんかができて楽しかったです。
    機会があったらまた乗せて下さい!
    【___】

    今年最後の花バスか?

    でこぴんさんは都合で14:00終了。私は___で陸っぱりを。
    11月後半ともなると上流域は営業終了してるようで何時もより本湖よりでやってみる。
    対岸が遠いのでチト辛いががんばってキャスト。ポッパーを小刻みに引くと、おぼろげに黒い影が追ってくる。
    水面まで上がって来ないし、あんま食う感じじゃない。先月だったら無視して高活性の魚を探すとこだが、
    この時期にこの反応は貴重だ!アクションを工夫したりするが無理と判断。ストリーマーにチェンジ。
    対岸から小刻みに引く。対岸から2/3程度まで引いた時にガツっとした感触でHit。
    花バス45cm45cm。
    嬉しいです。
    今年最後の__バスかもしれない。
    冬はフライで釣れる気がしないのである。
    来年また来よう。
    とか言いながら翌日も行くのであった。
    上段へ


    2001年11月17日 カモに竿踏まれました

    【___】
    やめてほしいかも!
    ヨタヨタと近づいてくるカモ君

    人なつこいのはいいのだけれど。

    私のロッドを踏まないでほしい…

    魚は見えなくなりました

    11月も半ばになり、大分寒くなりました。
    偏光グラスごしに見えたコイ、ハス、バス、etc..も深場に移動してしまったようで、
    私の仮想ニュージランドも営業終了の気配。

    トップの反応は

    良型ぶるぎ〜それでも多少はトップに反応ある。
    本日(11:30〜17:00)のほとんどをトップに費やしたが、
    気温の上がる2時頃を中心にバスがポッパーを4回程見に来た。
    うち1回はバイトさせる事に成功したがフッキングに失敗。残念。
    夕方に良型ブルギー君が4匹。フックサイズを#8程度に落とせばもっと釣れたと思う。
    反応領域は本湖よりにシフト傾向。

    沈めてどうか?

    ニゴイっち本日は流れがあり岸際のルースニングが上手くいきそうもないので毎度おなじみの
    車田シュリンプ(画像)(TMC109BL#7)をウエットフライっぽくU字軌道で小刻みにアクションくわえながら流してみました。
    運が良ければ回遊バス(今日は見当たりませんでしたが…)に巡り合えるか?
    コツ、コツっ、コツっとアタリが。ぶるぎ〜君が遊んでるのかな?
    おぼろげに魚体を確認。「でかい!」「けど細い」「ニゴイだ!」
    見えてしまえばこっちのもの。咥えた瞬間あわせてフッキング成功。
    ほぼ足元Hitだったので3秒程度でぶち抜いてしまった。(38cm)
    バシャバシャ!って音で、対岸にいたバサー2人が即座に反応したが、
    すぐ目をそらせたところからニゴイである事を悟られたようだ。
    なお、ニゴイは外道ではなく立派な対象魚である。でも細いから40cm以上ほしいところ。

    結論的には

    渋いながらもまあまあ楽しめたって感じ。
    今年は//のスタートが遅いみたいだし。フライでの生命反応の限界時期を探るのもよいかなぁ…。辛いかな?
    上段へ


    [HOME] [霞INDEX] [<<] [>>]


    HOMECopyright (C) 2000-2001 Tatsuya kurumada All Rights Reserved.